• キャンプギア
登山道具・ギア

大好きな自然だからこそ負荷を与えたくない。新しい外道具の選び方 #01 |...

自然の中で遊ぶ人は、その美しさやかけがえのなさ、そして弱さだってよく知っています。でも改めて考えると、道具や服など野外道具の多くは少なからず自然に負荷を与えていることに気づくでしょう。ローインパクトなお買い物は、道具選びからサステナブルな外遊びの在り方を探る提案です。

キャンプ道具・ギア

これが欲しかった!海外ギアレビュー|#03 重力で光るライトでキャンプで...

アウトドアを楽しんでいると、必然的に自然と向き合う機会が増えてきます。どうやったらこの自然をいつまでも保つことができるのか。オフグリッドでなるべく自然に負担をかけないように楽しむ方法を模索した結果、おもしろいギアをセカイモンで見つけたのでレビューします。

キャンプ道具・ギア

モンベルの「ムーンライトテント」は、本当に⽉明りだけで建てられるのか ...

1979年に発表されて以来、実に40年近く変わらぬまま愛されている「mont-bell ムーンライトテント」。その名前は「⽉明かりの中でも素早く設営できる」に由来します。しかし、果たして本当にそうなのか? 星のソムリエ®でもある私SAMが、実際に月明りのみで設営に挑戦し、その魅力に迫ってみました。

インタビュー

枠にとらわれず成長し続ける、東京発のアウトドアデザイナーズブランド「...

アウトドア界に革新をもたらし可能性を広げる、ガレージメーカー特集第7弾は、元ISSEY MIYAKEのデザイナーチームに所属していた二人が手掛ける「アンドワンダー」。始動から5年。海外進出も果たした彼らがアウトドアギア・ウェアに求めるものとは?今回はアトリエを訪問し、モノづくりへのこだわりをお聞きした。

キャンプ道具・ギア

コンパクトで座り心地抜群のHelinox(ヘリノックス)のタクティカルチェア...

仙台のインドア&アウトドア雑貨店、ENstyleの川村峻介による、『一石山鳥』な道具シリーズ!コンパクトチェアの代名詞!と言えばHelinox(ヘリノックス)を思い浮かべるくらい浸透してきたHelinox(ヘリノックス)のチェア。その中でも「タクティカルチェア」を第6回では紹介していきます。

インタビュー

生きるヒントが詰まってる。人と自然を結ぶ「山伏」の店 「十三時」

アウトドアシーンに新しい風を吹き込む”INSPIRE the OUTDOOR”。第4弾は、山形県山形市の中心地・七日町にある、山形文化の発信地「とんがりビル」でお店を営む“十三時”。 店主は現役の山伏である坂本大三郎さん。「自然と人を繋げる」役割を担っていた、かつての山伏を体現するかのような品が店内に並びます。

インタビュー

アウトドアとモノづくりを愛する夫婦の「好き」が詰め込まれた、唯一無二...

アウトドアシーンに新しい風を吹き込む”INSPIRE the OUTDOOR”。第3弾は、山形県山形市でアウトドアショップを営む“DECEMBER”。店内は、手作りのオリジナル商品とレトロなセレクト商品が一緒に並ぶ、とても味わい深い空間です。店主である菊地大二郎さん・恵理さんご夫妻に、開店のきっかけや商品への思い、そしてお二人の暮らし方についてうかがいました。