連載第1回目となる前回は、本場仕込みのBBQスタイルをひと手間かけて実践しました(前回記事はコチラ)。

今回はアウトドア料理の王道、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストのレシピをご紹介します。ただし、よくあるレシピとは一味違います。季節感を感じるひと手間かけたレシピをお届けしましょう。ご家庭でお客さんにおもてなしをする時にも使える、こだわりレシピですよ。

今回のレシピも、長野県茅野市にあるアウトドア体験施設「CLUB3719」のオーナー檀さん直伝でお届けします。

【DAY1】チキンの仕込み

美味しい丸鶏のローストに仕上げるためには、事前の仕込みが重要です。キャンプに出かける前日に済ませておきましょう。

酵素シロップを全身に行き届かせる

事前に用意しておいた酵素シロップを、皮と肉の間にスポイトを使って入れていきます。お腹の中から全身へと行き届かせます。

【DAY1】チキンの仕込み|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の4枚目の画像
【DAY1】チキンの仕込み|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の5枚目の画像

塩麹をまんべんなくすり込む

次に、塩麹を皮と身の間に注入し全身にすり込みます。量は個体に合わせて調整してください、ポイントはまんべんなく行うこと。

【DAY1】チキンの仕込み|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の8枚目の画像
DAN’s POINT!
・塩麹をすり込むことによって、焼き上がりがジューシーで柔らかくなります。よくある「焼けたけど肉がパサパサ」ということがこれによって避けられます。

一晩寝かせる

最後にハーブや果物と一緒にジップロックに入れて冷蔵庫で一晩寝かせます。寝かせる際に使用する材料は以下の通り。

<ハーブ類>
・ ローズマリー
・ セージ
・ タイム
・ オレガノ
・ フェンネル

<果物>
・ レモン
・ みかん

<地酒>
・ 白州

<その他>
・酵素シロップ
【DAY1】チキンの仕込み|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の13枚目の画像
DAN’s POINT!
・ 地酒は(ここでは地酒ということで白州を使用していますが)香り付けのために使用します。あえて地酒を使うことでその土地ならではの味わいになるのもホスピタリティのひとつ。
・ 同様に、その時の季節を味わう意味で季節物のフルーツを使いましょう。今回は冬ということでみかんをチョイス。

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる

丸鶏のローストをダッチオーブンで調理することが多いと思いますが、焚き火で焼き上げようとして失敗したことはありませんか?今回は焚き火で行う際のポイントもご紹介します。

チキンにクスクス・ハーブを詰め込む

一晩寝かせたチキンを取り出し、別で作っておいたクスクスを詰め込みます。

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の4枚目の画像
【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の5枚目の画像

汁がこぼれないようしっかり縫い込む

竹串を用いてクスクスを入れたお尻をしっかり縫い込みます。この時に、より汁がこぼれにくくなるように穴をレモンで蓋をしてあげた上で縫い込むのがポイントです。

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の8枚目の画像

ダッチオーブンにセット

ここまでできたら、チキンをダッチオーブンにセットします。この際、アルミホイルを敷いた上でセットすると、焦げつきが緩和されるのと手入れも楽なためオススメです。

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の11枚目の画像

表面にペッパーをまぶし、季節の野菜を盛り付ける

ここまでで下味はしっかり付いていますが、焼き上がりの色の良さと味付けのためにペッパーをまぶしていきます。使用したものは以下の通り。

<ペッパー類>
・ チリペッパー
・ カイエンペッパー

<その他>
・ パプリカ
・ オリーブオイル
【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の15枚目の画像
DAN’s POINT!
・ オリーブオイルで表面をコーティングすることでペッパーの乗りが良くなります。
・ 野菜はすべて「皮付き」で。焦げと煮崩れ防止のためのポイントです。
【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の17枚目の画像

さぁこれであとは焚き火にかけます。

焚き火には直接乗せずに上から吊るす

たまにダッチオーブンを直接焚き火の上に乗せて調理する方がいますが、それだと焦げやすいため、上から吊り下げて火にかけることをオススメします。

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の21枚目の画像

下から50分焼く

焚き火の上に吊り下げたら、50分間、焚き火でダッチオーブンの下から焼いていきます。焚き火の強さやダッチオーブンとの距離によっては早く焼けることもあるので、匂いには敏感になって様子を見ましょう。

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の24枚目の画像

上からも10分焼く

50分経ったら次はダッチオーブンの蓋に炭を乗せて上からも焼いていきます。この具合によってチキンの表面の焼き上がりが決まるので重要です。

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の27枚目の画像

表面もよく焼けたら完成!

10分経って焼き上がりが問題なければ完成です!蓋を開けた時の下味のハーブやチキンが焼けた香りが食欲を刺激します。

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の30枚目の画像

チキンの火の通りを確認するために、温度計で確認。73度が目安です。温度も問題なければ完成!

【DAY2】ダッチオーブンを焚き火にかけて仕上げる|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の32枚目の画像

チキンは柔らかジューシー、野菜はトロトロに

今回は焼きあがったチキンをそのまま食べつつ、自家製のパンでサンドイッチにしていただきます。

まずはチキンの中に入れていた、旨味が染み込んだクスクスを取り出して別盛りに。

チキンは柔らかジューシー、野菜はトロトロに|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の2枚目の画像

チキンをどう裁くかで悩まれることがあると思いますが、中華包丁がオススメ。豪快にカットしていきます。

チキンは柔らかジューシー、野菜はトロトロに|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の4枚目の画像

チキンと一緒に焼いた野菜も美味しく焼き上がりました。

チキンは柔らかジューシー、野菜はトロトロに|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の6枚目の画像
チキンは柔らかジューシー、野菜はトロトロに|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の7枚目の画像

焼きオレンジも甘みと酸味が生まれて良いアクセントに。

チキンは柔らかジューシー、野菜はトロトロに|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の9枚目の画像

味がしっかり染み込んだチキンと、トロトロの野菜たち。彩りも綺麗で、見た目も味も申し分ない丸鶏のローストです。

チキンは柔らかジューシー、野菜はトロトロに|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の11枚目の画像
DAN’s POINT!
・ キャンプの初日に作ることで、サンドイッチやパスタなど他メニューにも使える優秀なアウトドア料理です。
チキンは柔らかジューシー、野菜はトロトロに|「一味違う、ダッチオーブンで作る丸鶏のローストレシピ|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #2」の13枚目の画像

いかがでしたか?
下ごしらえを前日に済ませ、季節の食材や香りを楽しむひと手間を加えることでいつもの丸鶏のローストがグンとグレードアップしますよ。ぜひ、その季節、その土地ならではのアレンジを楽しんでみてください。

次回は、用途も多様で保存も効く「手作りパンチェッタ」のレシピをご紹介します!

この記事を書いた人

.HYAKKEI編集部

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集部

自然を楽しむ輪を拡げていきます。

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する