• キャンプや登山入門編
  • キャンプや登山の道具、使い方等の記事一覧です。これからキャンプや登山を始めてみたいけど、何から始めたら良いのかわからない!どれを選べば良いのかわからない!そんな入門者の方向けに、アウトドア経験者がキャンプや登山の道具、使い方についてお伝えします。

直火式ホットサンドメーカーでキャンプ料理をお洒落に!おすすめ8選

ホットサンドは、簡単・おいしい・おしゃれに映えると三拍子揃ったキャンプ飯。今回はキャンプでも使える人気の直火式ホットサンドメーカーを8つ、厳選しました!それぞれの特徴やメリット、デメリットをご紹介します。

魅力たっぷり直火式ホットサンドメーカーを持ってキャンプに行こう!

ホットサンドメーカーは食パンに具材をはさんで焼くのが一般的な使い方です。トースターで焼いたパンよりもカリッとし、中までアツアツに仕上がります。またサイドが圧着されているので、通常のサンドイッチのようにこぼれ落ちることがなく、食べやすいのも嬉しいポイントです。

コンパクトでありながら料理の幅が広いのも魅力です。おすすめのホットサンド料理は、網焼きでは火の通りに時間のかかるタンドリーチキンや餃子。蓋があるので火が通りやすく、ふっくらとした仕上がりに。汁が垂れて後片付けが大変なんてことも防げます。

他にも焼きおにぎりや肉まん、フレンチトースト、メロンパンなどをホットサンドメーカーで焼くことも可能です。前日の残り物を朝ごはんも、挟むだけでご馳走に早変わりしますよ。

直火式ホットサンドメーカーの選び方

テンションが上がるお気に入りの焼き上がりデザインを

出典:CHUMS公式サイト

直火式のホットサンドメーカーの場合、外見には大きな差がありません。プレート部分がシルバーかブラックか、持ち手の部分が黒い樹脂か木製かといった違いです。

そのため、ホットサンドメーカーは焼きあがったパンをイメージして選びましょう。シンプルなラインだけのものからブランドロゴやキャラクターが焼き印のように入るものまであるので、お好みに合わせて選んでくださいね。

切れ込みがあると二つに割って食べやすい

出典:CHUMS公式サイト

ホットサンドメーカーには、次の二種類があります。

  • 食パン1枚大で一つのホットサンドができるタイプ(シングル)
  • ハーフサイズが二つできるタイプ(ダブル)

ボリュームのある具材をはさむ場合はシングルタイプ、いろいろな種類を作りたい、少量で作りたいという場合にはダブルタイプがおすすめです。ダブルタイプの場合は、境界線部分の具材を少なめにするのが、上手に作るポイントです。

キャンプに持っていくなら軽くてコンパクトなものを

出典:amazon

キャンプに行くときに考慮すべき荷物のパッキング。特に電車での移動や、駐車場からサイトまで距離がある場合、重い荷物を自分で歩いて運ぶことになります。そんなとき、少しでも軽くてコンパクトなものを選びたいところ。

ホットサンドメーカーは基本的に鉄製のため重くなりがちですが、アルミ製で軽量のものも販売されています。今回ご紹介するもののなかでも、軽いものでは420g、重いものでは1400gと1kgも差があります。

調理時の腕への負担も考えて、軽さやコンパクトさをチェックしましょう。

直火式ホットサンドメーカーおすすめ8選

イタリア商事 ホットサンドメーカー ニュー・バウルー ダブル

出典:rakuten

ホットサンドメーカーの定番と言われるバウルー。耳までカリカリの本格的なホットサンドが味わえる上に、軽量でフッ素加工もされているという優れモノ。食パンを使うと2個分のホットサンドができるダブルタイプです。

分割部分もしっかりとプレスされ、口コミで人気が高いのもうなずけますね。「Bau Loo」のロゴもシンプルでおしゃれです。

詳細
サイズ幅14.2 × 長さ35 × 厚さ3.7cm
重さ420g
熱源ガス(直火)

和平フレイズ あつほかダイニング ホットサンドパンAM-9868

出典:amazon

和平フレイズのホットサンドメーカーは、シリコン樹脂塗装がされているため焦げ付きにくく、また分解して洗えるのでお手入れが楽です。IHにも対応しています。ご自宅のコンロがガスという方には、ガス火専用(AM-9867、約402g)もあります。

ホットサンドの仕上がりは、パニーニのような斜めのライン。パン周囲の圧着はされない仕様です。ホットサンドメーカーの使い方やコツは公式サイトでも紹介されています。

サイズ幅35.3×長さ15.2×厚さ3.7cm
重さ約660g
熱源ガス(直火)、IH対応

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

出典:amazon

特許構造『アルプレッサ』により、熱伝導にすぐれた商品。直火用としては珍しく、IHやハロゲンヒーターなど多くの熱源に対応しているのもうれしいポイントです。焼上がりは耳の内側部分に圧着ラインがあるため、しっかりとくっついて食べやすいホットサンドが作れます。上下のプレートは着脱式で、洗いやすく、フライパンとしての利用も可能。レシピもついています。

詳細
サイズ幅16×長さ37.5×厚さ4cm
重さ1180g
熱源ガス・IH100V・IH200V・ハロゲンヒーター・シーズヒーター・ラジェントヒーター

関連記事一覧