• キャンプごはん
  • キャンプご飯やレシピに関するの記事一覧です。キャンプで美味しいご飯を食べたい!いつものキャンプ飯に飽きて来た…!キャンプで料理するにはどんな道具が必要なんだろう?そんな初心者の方から上級者の方向けに、美味しいキャンプ飯・ごはんに関する情報をお届けします。

こだわり派必見。アウトドアの食卓を華やかに飾る、絶品ローストビーフ|What a delicious Outdoor #25

アウトドアにもパーティーにも!絶品ローストビーフ

キャンプで喜ばれる「ローストビーフ」はみんなのあこがれのメニュー。これからの時期、パーティの主役にもぴったり。でも、オーブンで手間がかかったり、パサパサになって失敗するかも、と思うと、ハードル高く感じますよね。ところが、オーブンを使わずとも、手順を守り、ポイントを抑えれば、おいしいローストビーフは作れちゃうのです!

中までしっとりやわらかく、それでいてジューシーな味わいのローストビーフは感動もの。檀さんにそんな絶品ローストビーフの作り方を教えてもらいました。

中までしっとり、絶品ローストビーフ

<材料>
・塊肉2kg(牛モモ肉)

*煮汁
・赤ワイン ボトル半量
・酒 1.5カップ
・水 1.5カップ
・醤油 大さじ1
・塩 少々
・鶏ガラスープの素 小さじ2
・砂糖 大さじ1

<作り方>
1、塊肉を事前に冷蔵庫から出し、2時間程かけて常温に戻す。(外側と内側の温度を均一にする)
2、肉の全体が真っ白になるまで、塊肉に塩を揉み込む。(お肉の雑味、水気をとるため。)

3、そのまま、20分放置する。

4、20分立ったら、キッチンペーパーで表面の塩と水気をきれいに拭き取る。
5、フライパンにサラダ油を熱し、強中火で、表面に軽く焼色(焦げ目)をつける。

6、一度お肉をフライパンから外し、熱湯で表面の汚れを洗い流す。

7、煮汁の材料を全てストーヴなどの大きめの鍋に入れて、1度沸騰させておく。
8,7にお肉を加え、とろ火で片面5分ずつ煮込む(※)

9、10分ぴったりで取り出し、バッドにうつす。アルミホイルで肉をくるみ、予熱で火を通す。

DAN’S POINT!
・肉を常温に戻し、外側と内側の温度を均一にすることで、熱が通りやすくなり、火にかけすぎないため、ジューシーで柔らかくなる!
・鶏のだしを使うことで、コクが出て、肉の臭みを打ち消す。
※塊肉が、500g程度の場合は、煮込み時間は片面3分でOK。

シンプルなお肉の味をより引き立てるためには、オリジナルソースをプラスするのがおすすめ。たまねぎやしょうがを使った、旨味たっぷりのソースもトッピングしていきます。

旨みたっぷりオニオンソース

<材料>
・たまねぎ 1個
・長ねぎ 1本
・しょうが 一片
・わさび お好みで
・唐辛子(ホール) お好みで
・りんご 1個(すりおろし)


・酒 200cc
・醤油 60g
・水 40cc
・さとう 20g
・昆布 1個
・干し椎茸 1個

1、玉ねぎ、長ねぎ、しょうがをみじん切りにする。
2、玉ねぎと長ねぎを鍋に移し、何もいれず弱火で蓋をして20分蒸して、水分を飛ばす。
3、しょうがを加え、軽く炒め、混ぜ合わせる。
4、中火にして①を加えて一煮立ちさせる。

5、火からおろし、りんごのすりおろしを加える。
6、ねりわさび、唐辛子をお好みで追加し、完成。

DAN’S POINT!
煮込みすぎると味がぼやけるので、サッと煮るのがポイント。

パーティーに大活躍!ローストビーフのアレンジレシピ

クリスマスやお正月など、みんなで集まって食事をする機会も増えるこの季節。冬休みに、家族や仲間同士でアウトドアにでかける人も多いのではないでしょうか。そんなときに、ローストビーフのアレンジレシピは、テーブルを更に華やかにしてくれます。

今回は、「ローストビーフ手まり寿司」と、「ローストビーフとりんごのパイ包みバーガー」を紹介。これからの季節に大活躍間違いなしの華やかなレシピです。

ローストビーフ手まり寿司

<材料>
・ローストビーフ 適量
・酢飯 適量

*香り豊かなカルダモン酢飯の作り方
<材料>
・白米 2合

①酢飯の元(全て混ぜ合わせる)
・昆布 1個
・カルダモン 3粒
・干し椎茸 1個
・黒酢 大さじ4
・酒 大さじ 1.5
・砂糖 小さじ2
・塩 少々

<作り方>
1、酢飯を作る。炊いた白米に①(酢飯の素)を加え、切るように混ぜながらあおぎ、酢を飛ばす。

2、酢飯を丸く握る。

3、薄くスライスしたローストビーフを、酢飯にのせていく。

4、オニオンソースを上にトッピングをして完成。

パーティーのときは、仕上げにエディブルフラワーをトッピングすると、更に華やかに仕上がります!

もう1つのアレンジレシピとして、檀さんが提案してくれたのが、ローストビーフのパイ包みバーガー。さくさくのパイ生地としっとりしたローストビーフ、りんごの甘味がベストマッチの組み合わせ。見た目にも可愛く、おもてなし料理の新定番となりそうな一皿です。

ローストビーフとりんごのパイ包みバーガー

<材料>
*具材 (お肉の量に合わせてお好みの量で)
・りんご
・バター
・ブランデー
・ローストビーフ
・お好みの野菜

*パイ生地
・冷凍パイシート

<作り方>
1、歯ごたえを残したいので、りんごを厚切り(7mm)輪切りに切る。
2、フライパンにバターを熱して、りんごをソテーする。
3、りんごが焼けてきたら、グラニュー糖を全体に振りかける。
4、ブランデーでフランベする。
5,パイシートをセルクルで好きなカタチにカットし、オーブンで焼く。
6、パイシートが焼け膨らんだら、カラフルな野菜と、ローストビーフ、りんごを挟み、ソースをかけて完成。

DAN’S POINT!
・シャキシャキ感を残すために、火を通しすぎない。
・皮を残したほうが煮崩れせず、見栄えも良い。
・パイシートは伸ばさずに使うと、均等に膨らむ。

この冬の主役は、おしゃれで本格的なローストビーフに決まり!

華やかで、本格的な檀さんならではの絶品”おもてなし”メニューの数々。アウトドアにも、気合をいれたいパーティーにもぴったりなローストビーフのレシピは、仲間をあっと驚かせるようなこだわりの一皿になることでしょう。この冬ぜひチャレンジしてほしい一品です!

取材協力:CLUB3719

(写真:小澤彩聖)

▼その他の「WHAT A DELICIOUS OUTDOOR」も好評公開中!

関連記事一覧