キャンプご飯に使うなら、手軽に用意できるお肉で

塊肉の焼けるビジュアルはとても魅力的ですが、
精肉店が近くになく手に入らない。買いに行く時間がない。
案外、事前の準備と手配に手間取る人も多いのでは?
今回は、人数が少ないキャンプでも(ソロキャンプにもおすすめ)
手軽においしく食べれるお肉の焼き方を。

キャンプご飯に使うなら、手軽に用意できるお肉で|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の2枚目の画像

焼き方

お肉を買う際は、ある程度厚みのあるお肉を選びます。
スーパーでも売っているステーキ用の肉を選びます。

1.肉を常温にしておく

2.肉に塩コショウをする

焼き方|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の4枚目の画像
焼き方|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の5枚目の画像

3.肉の水分をペーパータオルでしっかりと拭く

焼き方|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の7枚目の画像

4.フライパンにオリーブオイルをひく(サラダ油でも可)

焼き方|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の9枚目の画像

5.肉を片面に焼き色がつくまで中火で焼く(強火にしない)

焼き方|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の11枚目の画像

6.片面に焼き色がついたら、焼いていない面を軽く焼く (押して少し弾力が残るのを感じるくらいまで)。余分な油はペーパータオルでとる。

焼き方|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の13枚目の画像

7.上側に少し隙間を開けアルミホイルで包み、焼いた時間の2倍の時間ねかす

焼き方|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の15枚目の画像
焼き方|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の16枚目の画像

ポイントは

肉を焼いてから休ませることがポイントです。
これをせずカットしてしまうと、肉汁が流れ出てしまいます。
肉をねかせるこの時間が重要です。

ポイントは|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の2枚目の画像

炭の場合は、ある程度焼きあがった後
網の隅に置いておきます。(アルミホイルで休ます変わりです。)

ポイントは|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の4枚目の画像

ソースとつけあわせ

ソースは、
(赤ワイン・はちみつ)を小鍋に入れ半分になるほど煮詰め
仕上げにバターを入れて混ぜ、塩少々でできあがりです。
より、簡単に済ます場合はステーキソースで。
市販のステーキソースにハチミツを少し加えるだけでもおいしさがアップします。

つけあわせにお勧めはじゃがいものピュレ。
マッシュしたじゃがいもに、生クリームと牛乳とバターを混ぜなめらかに。
その他、焼野菜や、サラダもお勧めです。

ソースとつけあわせ|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の2枚目の画像

ステーキ丼にしても

おいしいお肉が焼けたなら、ほかほかご飯の上にお肉をのせて
市販のステーキソースをかけステーキ丼もアウトドアで食べやすく
洗い物も少なく済みます。子供たちにも大人気間違いなしです。

ステーキ丼にしても|「キャンプご飯の必須知識!お肉の旨味がグンと引き立つ焼き方7つのSTEP」の2枚目の画像

いかがでしたか?

お外でお肉。
肉の焼ける香りで、食欲もアップ。
アウトドアと言えばやっぱりお肉!そんな方にお勧めです。

この記事を書いた人

yuki

キャンプで素敵な時間、素敵な空間を過ごしたい! エレガントなコーディネート、おいしいキャンプ飯や デザート、コーヒーや紅茶タイムを とことん追求! エレガントキャンプブログ「http://sutekicamp.blog.fc2.com/」

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
yuki

キャンプを素敵におしゃれに! Elegant Camp!

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する