• 山ごはん
  • 登山で食べたいご飯やレシピに関するの記事一覧です。登山で美味しいご飯を食べたい!いつもの山飯に飽きて来た…!登山で料理するにはどんな道具が必要なんだろう?山で食べるごはんだからこそこだわりたい!そんな初心者の方から上級者の方向けに、美味しい山飯・ごはんに関する情報をお届けします。
  • HOME
  • 記事一覧
  • 山ごはん
  • 手早く作れてお腹も満たす山めし!昼パスタレシピ|初秋の北アルプス新表銀座を山パスタ縦走 #06

手早く作れてお腹も満たす山めし!昼パスタレシピ|初秋の北アルプス新表銀座を山パスタ縦走 #06

中房温泉から燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳へ向かう北アルプス新表銀座を、朝昼夜の3食すべてをパスタを食べて3泊4日で歩きます。名づけて山パスタ縦走。今回はお昼に食べた山パスタのレシピをご紹介します。

お昼は途中の休憩で食べるか、テン場に着いてからになるか状況によってかわってくると思います。どっちに転んでいいように、できるだけ手早く作れるパスタ、それでいてちゃんとお腹も満たしてくるボリュームがあるのが理想です。

ペペロンチーノ(調理時間:約13分)

<材料>
・パスタ100g
・水250-300cc
・茹で塩2g
・干しアスパラ 適量
・干しベーコン 適量
・にんにく1片
・鷹の爪(輪切り) 1片分
・オリーブオイル大さじ1
・白ワイン 大さじ1
・塩、黒胡椒 適量
・乾燥パセリ 適量

工程

1.にんにくを薄切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにく、鷹の爪を弱火でじっくり炒める。

3.白ワインを入れて風味をつけ、アルコール分が飛んだらお皿によけておく。

4.フライパンに水、パスタ、茹で塩、干しアスパラ、干しベーコンを入れて茹でる。

5.アルデンになったら3を加え、塩・黒胡椒で味を整える。

6.パセリをトッピングしたら完成!

ポイント

・パスタは茹で汁を残さなように水量、火加減を調整します。

・味の決め手は塩加減!

ジェノベーゼ(調理時間:約10分)

<材料>・パスタ100g
・水250-300cc
・茹で塩2g
・干しアスパラ 適量
・自家製バジルペースト45-50cc
・塩、黒胡椒 適量
・パルミジャーノ・レッジャーノ 適量

工程

1.フライパンに水、パスタ、茹で塩、干しアスパラを入れて茹でる。

2.アルデンテになったらバジルペーストをまぜ合わせ、塩・黒胡椒で味を整える。

3.パルミジャーノ・レッジャーノをトッピングしたら完成!

ポイント

・パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりとトッピング!

カレーパスタ(調理時間:約10分)

<材料>・パスタ100g
・水250-300cc
・茹で塩2g
・干しアスパラ 適量
・干しベーコン 適量
・干しマッシュルーム 適量
・カレー粉 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・めんつゆ 小さじ1/2
・乾燥パセリ 適量

工程

1.フライパンに水、パスタ、茹で塩、干し野菜を入れて茹でる。

2.アルデンテになったらカレー粉、マヨネーズ、めんつゆを入れて混ぜ合わせる。

3.乾燥パセリをトッピングしたら完成!

ポイント

・カレーの辛味がマヨネーズでまろやかになり絶妙です!

ゆかりパスタ(調理時間:約10分)

<材料>
・パスタ100g
・水250-300cc
・茹で塩2g
・干しキャベツ 適量
・自家製ゆかり 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・めんつゆ 大さじ1
・ドライ大葉 適量
・白ごま 小さじ1

工程

1.フライパンに水、パスタ、茹で塩、干しキャベツ、干しマッシュルームを入れて茹でる。

2.アルデンテになったらゆかり、マヨネーズ、めんつゆを入れて混ぜ合わせる。

3.白ごま、大葉をトッピングしたら完成!

ポイント

・和風テイストでさっぱりとしたパスタです!

ソライロノート

お昼は簡単かつボリューミーなパスタにしてみたつもりです。調理時間の目安は10分程度くらい。茹でてソースを和えるくらいの工程にとどめておくのがいいかなと思います。

山で便利な自家製干し野菜や自家製ソースを使うことで、手間がかからないようにするのもおすすめです。

皆様の山パスタライフのご参考の一助になれば幸いです。

関連記事一覧