• キャンプや登山入門編
  • キャンプや登山の道具、使い方等の記事一覧です。これからキャンプや登山を始めてみたいけど、何から始めたら良いのかわからない!どれを選べば良いのかわからない!そんな入門者の方向けに、アウトドア経験者がキャンプや登山の道具、使い方についてお伝えします。

秋がきた!バーベキューで使える便利グッズ21選

家族で楽しいバーベキューのはずが「思った以上に準備や片付けに時間がかかった」という方も多いのではないでしょうか。ここではキャンプ歴3年の筆者が、バーベキューで大活躍する便利グッズを紹介します。初心者が気づかない経験者ならではの視点でお伝えしますので、参考にしてみてください!

▼BBQのデザートをお探しの方はこちら
ママキャンパーが選ぶ!おしゃれで楽しいバーベキューデザート20選!

▼BBQの服装でお悩み方はこちら
【女性向け】失敗しないバーベキューの服装!7つのポイントとおすすめコーデ

【​​準備編】バーベキュー便利グッズ9選

​【準備編】バーベキュー便利グッズ9選
出典:写真AC

ワゴンキャリー&テーブルトップ

大きな公園などでは、バーベキュー広場が駐車場から離れていることも多いですよね。そんなときにはワゴンキャリーが必須です。また、荷物を下ろしたワゴンキャリーにテーブルトップを載せれば、補助テーブルとして使えて一石二鳥です。子どものお絵かきテーブルにもぴったりなので、準備の間のぐずぐず防止になりますよ!

タープ

青空の下に屋根を作ってくれるのがタープです。タープを立てることで、自分たちだけの空間ができ、よりリラックスして食事やだんらんを楽しめるようになります。ポールやロープを使ってタープを立てるのは難しく感じるかもしれませんが、1~2回やってみるとコツを掴めるので、ぜひ挑戦してみてください。

火起こし器&着火剤

炭の火起こしは初心者にとってハードルが高いと思われがちですが、火起こし器&着火剤があれば初心者でも安全に、そして確実に着火することができます。やり方は火起こし器(チャコールスターターとも呼ばれます)に炭を入れ、着火剤を置いたグリルにそのまま載せるだけ。あとは10~15分待つだけで火起こし完了です。

ポップアップテント

ポップアップテントは、乳児がいるご家庭には特におすすめです。収納ケースから出して広げるだけで、おむつ替えやお昼寝のスペースとして使えます。また、赤ちゃんが安心して過ごせる空間を確保してあげることで、大人も子どももリラックスしてバーベキューを楽しむことができますよ。

ウォータータンク

汚れた手を洗いたい、ちょっとお皿をきれいにしたい、でもわざわざ水場に行くのは面倒…そんなときにウォータータンクがあればとても便利です。いつでも使いたいときに水を使える環境があれば、ストレスなく準備を進められます。

アウトドアチェア&テーブル

アウトドアチェアとテーブルは、かさばるので荷物になりますが、あるのとないのとでは食事のしやすさが全然違います。レジャーシートに直接座って食べることもできますが、食事のしやすさはバーベキューの満足度にそのまま繋がります。チェアに体を預けてリラックスし、のんびりとした時間を楽しんでください。

クーラーボックス

暑い季節には、食中毒を予防するためにも重要なアイテムです。クーラーボックスのサイズは人数に合わせて選びますが、4人家族なら30~50Lくらいのサイズが使いやすいでしょう。冷たいビールをたくさん飲みたいなら大きいサイズが必要ですが、あまり大きすぎるとその分保冷剤の量も増えるので、使い方に合わせて選んでみてください。

レジャーシート

レジャーシートはちょっとした荷物置き場や子どもの遊びスペースなど、多用途に使えて便利です。準備や片付けのときも、レジャーシートを広げておくとスムーズに進めることができます。小さく折りたためて持ち運びも邪魔にならないので、何枚か持っていくと安心です。

ダストボックス

ゴミ袋をそのまま地面にだらんと置いたり、洗濯ばさみなどでテーブルに留めたりしている方も多いですが、ぜひダストボックスを持っていくことをおすすめします。だらんとなっているゴミ袋の口を持ち上げる、という手間がなくなるだけで、次の作業への移行が格段にスムーズになり快適です。

次のページ 【食事編】バーベキュー便利グッズ6選

関連記事一覧