今日の山モチーフ|#14 山好きネイリストが描く、自分だけの「山ネイル」

日々の生活のなかで、見つけるとつい買っちゃう”山モチーフ”のあれこれ。山並み、テント、ハイカー、焚き火、ランタン、雷鳥、富士山、スキーヤー、木の実などなど、アウトドアにまつわるモチーフの雑貨を見つけると、ついテンションが上がってしまう登山歴10年目のアウトドアライターが、見つけてはつい集めてしまう’山’な雑貨を「それカワイイ!」な目線でお届け。街なかに潜む’山’を見つけます。

山好きネイリストが描く、自分だけの「山ネイル」

こんにちは。アウトドアライターの山畑理絵です。
今年は桜のシーズンを長く楽しめたせいか、いつも以上に春のふわふわとした気分を味わった気がしています。

ようやくシャツ1枚で快適に過ごせる季節。衣を軽くすると、なんだか爪先も明るくしたくなるんですよね。男性にはちょっと理解しがたい気持ちかもしれませんが、ネイルをするととにかく気分が上がる!

東京・代々木上原にあるネイルサロンNail Atelier Tuulikki(ネイルアトリエ ツーリッキ)の梅津夕想(ユウ)ちゃんは、大の山&キャンプ好き。サロンを立ち上げる前は、登山用品店で働いていた経験もある、根っからの山女子です。

そんなアウトドアに造詣が深いユウちゃんは、アウトドアモチーフのイラストが得意。山にキャンプに動物に、イメージを伝えるとなんでもステキに描いてくれます。

ということで、今回は早く登りたいなぁと思っているアルプス系の高い山をイメージしたネイルをオーダー。こんな感じに仕上げてもらいました。

わたしはかなり爪が短いのですが、その限られたスペースのなかでも、こんなふうにアレンジしてくれました。

職業柄パソコンに向かう時間が多いので、締め切りに追われてなかなか山に行けないとき、煮詰まって原稿が進まない……なんていうときは、テントを描いてもらったり、愛くるしいフォルムの雷鳥を描いてもらったり。爪を可愛くしてもらうと、それだけでモチベーションが上がるんですよね、女子ってもんは。

なかには、仕事の関係であまり派手なネイルができない女性も多いと思いますが、今年のゴールデンウィークは最大10連休っていうじゃないですか(うらやましい!)。ハンドネイルはできなくても、フットネイルという手もありますしね。

これからやってくるホリデーシーズン。旅行やフィールドへ行く前に、山好きさんは山ネイルをしてお出かけする、なんていうのもいいですよ。

代々木上原ネイルサロン
Nail Atelier Tuulikki(ネイルアトリエ ツーリッキ)

平均予算¥8,000~10,000
Website:https://nail-atelier-tuulikki.amebaownd.com/
Instagram:https://www.instagram.com/nail_atelier_tuulikki/

関連記事一覧