「テバ=サンダルブランド」と思ったら大間違い。

今回はいつもとちょっと趣向を変えて、テバのスリッポンスニーカーを取り上げます。テバといえば、ストラップ仕様のスポーツサンダルがあまりにも有名ですよね。でも、「テバ=サンダルブランド」と思ったら大間違い。じつはテバって、スポーツサンダル以外にもたくさんの魅力的なシューズを展開しているんです。ファッション性の高いカジュアルシューズとか、寒い日に履けるウインターブーツとか。テバの公式サイトで全ラインナップをチェックみてください。スポーツサンダルしか知らなかった人は「こんなにいろいろあったのかー!」と驚くはずです。

かかとを踏んで、サンダルとしても履ける。

今回取り上げるのは「エンバー モック 2」というモデルです。

かかとを踏んで、サンダルとしても履ける。|「外遊びは足元から|#09 サッと脱ぎ履きできるから、キャンプで大活躍! テバのスリッポンスニーカー「エンバー モック 2」」の2枚目の画像

横から見ると、コロンとしたフォルムがかわいい。アッパーはあたたかなキルティング素材をベースに、履き口にはリブニットのカラーを採用。ミッドソールは軽量なEVAフォーム。

かかとを踏んで、サンダルとしても履ける。|「外遊びは足元から|#09 サッと脱ぎ履きできるから、キャンプで大活躍! テバのスリッポンスニーカー「エンバー モック 2」」の4枚目の画像

アウトソールはいたってシンプル。前足部とヒール部に滑り止めが施されています。

かかとを踏んで、サンダルとしても履ける。|「外遊びは足元から|#09 サッと脱ぎ履きできるから、キャンプで大活躍! テバのスリッポンスニーカー「エンバー モック 2」」の6枚目の画像

トゥの部分はスウェード素材を採用。耐久性を高めているほか、見た目的にもアクセントに。

かかとを踏んで、サンダルとしても履ける。|「外遊びは足元から|#09 サッと脱ぎ履きできるから、キャンプで大活躍! テバのスリッポンスニーカー「エンバー モック 2」」の8枚目の画像

甲の部分にはさりげなくブランドタグがあしらわれています。

かかとを踏んで、サンダルとしても履ける。|「外遊びは足元から|#09 サッと脱ぎ履きできるから、キャンプで大活躍! テバのスリッポンスニーカー「エンバー モック 2」」の10枚目の画像

そしてこのシューズの最大の特徴が、このヒール部分。伸縮性に優れたネオプレーン素材が用いられていて、通常のシューズとしても履けるうえ、かかとを踏んでクロッグサンダルのように履くこともできます。

脱ぎ履きしやすく、足元あったか。

このシューズが活躍するのはどういったシチュエーションか? それは、ずばり「キャンプ」です。キャンプでは、テントへの出入りなどでシューズを脱ぐ機会が多いですよね。なのでサンダルを履く人が多いと思いますが、一般的なサンダルだと寒い時期は足元が冷えてしまうことも。でも、このテバの「エンバー モック 2」なら、脱ぎ履きがしやすいうえ、アッパーのキルティング素材のおかげで足元をあたたかく保てます。

脱ぎ履きしやすく、足元あったか。|「外遊びは足元から|#09 サッと脱ぎ履きできるから、キャンプで大活躍! テバのスリッポンスニーカー「エンバー モック 2」」の2枚目の画像

テントに出入りするときは、このように、かかとを踏んでサンダルに。

脱ぎ履きしやすく、足元あったか。|「外遊びは足元から|#09 サッと脱ぎ履きできるから、キャンプで大活躍! テバのスリッポンスニーカー「エンバー モック 2」」の4枚目の画像

そしてかかとをフィットさせれば、通常のスリッポンスニーカーとして着用することができます。履き口のリブニットやネオプレーン素材により、足へのフィット感は良好。そのうえ、インソールには反発性の高いポリウレタンのフットベッドを採用しているので、履き心地は快適です。

サンダルなのに、あたたかい。スニーカーなのに、脱ぎ履きしやすい。まさに両方のいいとこ取り。こういうシューズってありそうでなかったかも? 一足持っていれば、キャンプのほか、日頃のちょっとしたお出かけにも重宝してくれそう。メンズとウィメンズがあり、カラーバリエーションも豊富なので、お好みの色をチョイスしてみてください。

総合評価(最高評価は五つ星)
・デザイン ☆☆☆☆
・フィット感 ☆☆☆☆
・軽さ ☆☆☆
・脱ぎ履きしやすさ ☆☆☆☆☆
・暖かさ ☆☆☆☆☆
・コスパ ☆☆☆☆
脱ぎ履きしやすく、足元あったか。|「外遊びは足元から|#09 サッと脱ぎ履きできるから、キャンプで大活躍! テバのスリッポンスニーカー「エンバー モック 2」」の6枚目の画像
テバ「エンバー モック 2」
¥9,000+税
デッカーズジャパン Tel.0120-710-844
https://jp.teva.com
榎本 一生

Run for Beer, Beer for Run.

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
この記事を書いた人

榎本 一生

1976年生まれ。フリーランスのエディター、ライター。スニーカー専門誌『SHOES MASTER』編集長、ランニング専門誌『Runners Pulse』副編集長、フイナム ランニング クラブ♡部長。

関連トピック

トピックから記事を探す

▲TOPへ