水無神社のすぐそばを通る国道41号線。交通量が多いので、注意をしながら、この国道とほぼ並行に流れている宮川(みやかわ)の方に渡ります。すると“神の山”位山のたおやかな山容をススキ越しに眺める贅沢なひとときが、そこで待っています。

位山の山頂付近には巨石群があり、中でも「天岩戸」は存在感抜群。天孫降臨のエピソードが伝わるこの磐座こそ、水無神社の奥宮です。飛騨を代表する名峰、乗鞍岳や御嶽を展望できるポイントもあり、登山も楽しい日本二百名山の一座。

ちなみに、宮川の源流は、高山市と下呂市にまたがる川上岳(かおれだけ)。この位山の男神と結ばれたという女神のいる山です。川上岳を源にした小さな流れは、位山の水をはじめ飛騨の山々から清らかな水を集めて、やがて「神通川」と名を変えて富山湾に注ぎます。神なる山の水の力を宿した、まさに“神通力”の備わる川と、その向こうにひかえる位山。水無神社にお詣りするときには、ぜひその神体山にも遥拝しましょう。


水無神社付近からの位山展望スポット

所在地:
岐阜県高山市一之宮町

駐車場:
水無神社に有

WEBサイト
http://minashijinjya.or.jp/
http://www2.city.gero.lg.jp/HP/mori/kairou/1301kurai.pdf
大内 征

低山トラベラーです。山旅は知的な大冒険

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
この記事を書いた人

大内 征

物語の残る低山里山、ただならぬ気配を感じる山岳霊峰を歩き、日本のローカルの面白さを探究。文筆と写真と小話でその魅力を伝えている。NHKラジオ深夜便「旅の達人~低い山を目指せ!」レギュラー、著書に『低山トラベル』『とっておき!低山トラベル』(二見書房)がある。自由大学「東京・日帰り登山ライフ」教授、.HYAKKEIオフィシャルパートナー。

関連トピック

トピックから記事を探す

▲TOPへ