レジャーに必須なモノといえば、「虫よけスプレー」ですよね。
でも、「市販の虫よけスプレーは、あの独特のニオイが苦手」、「肌にやさしい虫よけスプレーがほしい」、「いい匂いで、気分転換にもなったらいいな」と思うことありませんか?。

<公益社団法人 日本アロマ環境協会>認定のアロマテラピー・インストラクターでもある筆者が、これからのレジャーシーズンにとっておきの、アロマの精油でカンタンに作れる「虫よけスプレー」の作り方を伝授!お出かけ前に、ぜひ作って持参してみてくださいね。

用意するもの(25mlを作る場合)

用意するもの(25mlを作る場合)|「ソト遊びに必須!天然成分のアロマで「虫よけスプレー」をDIYしてみよう!」の1枚目の画像
・アロマ精油 計4滴
(薄荷(ミント)、レモングラス、レモンユーカリ、ゼラニウム 各1滴ずつ)
*アロマテラピー専門店や無印良品などで購入できます

・精製水 22ml

・無水エタノール 3ml
*薬局などで購入できます

・スプレーボトル 1本

・計量カップ 1つ
用意するもの(25mlを作る場合)|「ソト遊びに必須!天然成分のアロマで「虫よけスプレー」をDIYしてみよう!」の3枚目の画像
・油性ペン

・マスキングテープ
*デコレーションしたい方は、転写シールなども用意しましょう

ポイント

*今回、虫よけにおすすめの精油を4種ブレンドして作りますが、用意できない場合は、薄荷だけでもOK

*保存期限は2週間。ボトルはすぐに使い切れるサイズがおすすめ

*50mlなど、ボトルサイズを大きくする場合、精油は最大でも<10滴以下>にしてくださいね

作り方

1、無水エタノールを3ml計って、カップに入れる

作り方|「ソト遊びに必須!天然成分のアロマで「虫よけスプレー」をDIYしてみよう!」の2枚目の画像

3mlを計りやすい計量カップがおすすめ。精油と精製水をうまく混ぜ合わせるために入れます。

2、精油を1滴ずつ、ゆっくりと垂らし入れる

作り方|「ソト遊びに必須!天然成分のアロマで「虫よけスプレー」をDIYしてみよう!」の5枚目の画像

1滴出ると、ポタポタと連続して出てしまうこともあるので、ゆっくりと慎重に、精油ボトルを傾けましょう。

3、精製水をボトルいっぱい入れたら、3~4回軽く振って混ぜ合わせる

作り方|「ソト遊びに必須!天然成分のアロマで「虫よけスプレー」をDIYしてみよう!」の8枚目の画像

フタを閉めたとき、溢れない程度に注ぎます。

4、作った日付をテープに書いて、ボトルに貼り付ける

作り方|「ソト遊びに必須!天然成分のアロマで「虫よけスプレー」をDIYしてみよう!」の11枚目の画像

防腐剤を使用していないため、保存は2週間が目安。中身や期限を忘れないよう、ラベルに書いておきます。

5、最後に自分好みにボトルをデコレーションして、完成!

作り方|「ソト遊びに必須!天然成分のアロマで「虫よけスプレー」をDIYしてみよう!」の14枚目の画像

ボトルを可愛くデコレーションすれば、バッグから取り出すのも楽しくなりますね♩

使い方

*虫が気になるときに、衣類や肌にシュシュッと吹きかけます(顔や目に吹きかけないようご注意ください)

*香りは、徐々に揮発して薄くなります。天然成分だけで作っている分、持続性・即効性は低いため、こまめにシュシュッとするのがおすすめです。

*ディート(昆虫などの忌避する化合物)を使用している、市販虫よけスプレーよりも断然いい香り。気分転換したいときにもおすすめです。



楽しく使うために、以下のことにもかならず注意してくださいね。

作製上・使用上の注意

・精油の原液が直接肌につかないようにしてください。ついてしまった場合は、すぐに大量の水で洗い流してください。

・保存期間は2週間を目安に。防腐剤を使っていないので、早めに使い切るようにしましょう。

・基本的には、3歳未満の子供・妊婦・敏感肌の方・ペットの肌につかないように使用してください。

・肌や香りに異常を感じた時は、すぐに使用を中止してください。

・保管の際は、なるべく高温多湿を避け、冷暗所に保管してください。

・衣類へ吹きかける場合、オイルの染み込みに注意してください。

・車内など、狭い空間で使用する場合は、時おり換気をしながら使いましょう。

おまけ…アロマのうんちく

そもそもアロマで使う「精油」とは、エッセンシャルオイルとも呼ばれ、植物の葉っぱや花びら等から採油した、天然の素材。いわゆる「芳香物質」です。

今回使った4種類の精油(薄荷(ミント)、レモングラス、レモンユーカリ、ゼラニウム)は、虫よけに期待される香りとして知られています。

今回とおなじ作り方で、精油の種類を変えれば、抗菌エアーフレッシュナーや、リラックスしたいときに効果的なスプレーを作ることもできるんです。


待ちに待ったレジャーシーズン到来。
天然成分のアロマ精油で、ぜひ「虫よけスプレー」を作ってみてくださいね!

この記事を書いた人

山畑 理絵

音楽プロダクションの制作、アウトドアショップの販売員を経てライターになる。のんびり日帰りハイクからガッツリテント泊縦走、トレイルランニング、ボルダリング、スキーと四季を通してフィールド三昧。アウトドア媒体をメインにライター活動をする傍ら、アロマテラピーインストラクターとして「山とアロマ」をテーマに、神出鬼没なワークショップを展開中。

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
山畑 理絵

春夏秋冬、日本の美しい山を求めて歩きまわっています。

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する