• キャンプや登山入門編
  • キャンプや登山の道具、使い方等の記事一覧です。これからキャンプや登山を始めてみたいけど、何から始めたら良いのかわからない!どれを選べば良いのかわからない!そんな入門者の方向けに、アウトドア経験者がキャンプや登山の道具、使い方についてお伝えします。

簡単キャンプ飯!ホットサンド肉まんのレシピ+簡単アレンジを紹介

キャンプで簡単にできるキャンプ飯はお手軽でおいしいものばかりです。ホットサンドメーカーを使ったキャンプ飯も数多くありますが、最近人気急上昇の肉まんを使ったホットサンドを紹介します。簡単なアレンジも解説しているのでぜひ参考にしてください。

アニメ「ゆるキャン△」に登場で人気うなぎ上りのキャンプ飯

(出典:ゆるキャン△

ホットサンド肉まんが最近人気が急上昇した理由に、大人気アニメ「ゆるキャン」の影響があります。アニメ(シーズン1)の第10話に登場した簡単キャンプ飯で、瞬く間に人気レシピになりました。

人気の理由は、やはり簡単にできて用意するものも少ないことがあげられます。アニメで出てくるように原付バイクで運べるくらいのアイテムなので、自転車キャンプや徒歩キャンプの人にもおすすめできます。

簡単にできるホットサンド肉まん

(出典:@ichiken_23さんのInstagram投稿より)

ホットサンド肉まんの基本の作り方をご紹介します。肉まんはコンビニでも売っているので、ホットサンドメーカーさえあれば思いつたときにすぐに作ることができます。

用意するもの

まずは用意するものはこちらです。

  • ホットサンドメーカー
  • 肉まん
  • バター(適量)
  • 火(バーナーやコンロ、焚き火でもOK)

たったこれだけでおいしいホットサンド肉まんができちゃうのです。簡単・お手軽なキャンプ飯の王道をいくようなレシピですね。容易にできるということは、アレンジも簡単にできて自分オリジナルのキャンプ飯にもできちゃいます。

焼き方

出典:写真AC
  1. 肉まんをホットサンドメーカーにのせる
  2. ホットサンドメーカーでしっかりと挟み込む
  3. 片面約1分焼く
  4. バターはお好みで入れる

焼き方も簡単です。まずはホットサンドメーカーの上に肉まんをのせます。そうしたら上下しかっりと挟み込んで火の上で焼くだけです。火力は中火で片面約1分を目安にするといいです。やり過ぎるとすぐに焦げてしまうので、ときどき蓋を開けて確認しながら焼きましょう。

バターを入れて一緒に焼くと、よりカリカリに仕上がるのでおすすめです。中はホクホクで外はカリカリの普通の肉まんとは違った食感を楽しめます。

おすすめ!簡単アレンジ方法

ごま油の香り漂う 【肉まん×ごま油】

ごま油の香り漂う 【肉まん×ごま油】
(出典:フリー素材.com

肉まんを焼くときにバターの代わりにごま油を入れると、餃子風味のホットサンド肉まんになるのでおすすめです。ごま油はコンビニでも買うことはできますが、量が多いので自宅で小分けにして持っていくといいでしょう。

用意するもの

  • 肉まん
  • ごま油

ポイント

さらに餃子感を楽しみたい人は、焼き上がった後に餃子のタレをつけるとよりいっそう餃子風味が増します。もともと肉まんの中身は餃子に近いので、このアレンジは肉まんのポテンシャルを引き出す方法の1つです。

とろ〜りチーズカレー 【カレーまん×チーズ】

出典:写真AC

こちらは肉まんではなくカレーまんを使った簡単キャンプ飯です。作り方は同じですが、バターの代わりにチーズを入れて焼きましょう。焼き上がりはチーズが溶けて、とろ〜りとしたチーズカレーまんのできあがりです。

用意するもの

  • カレーまん
  • チーズ

ポイント

チーズを入れて焼くときは肉まん同様に、チーズも焦げやすくなるので焼き過ぎに注意です。強火ではなく中火で中を確認しながら焼くといいでしょう。

イタリアン風味 【ピザまん×オリーブオイル】

出典:写真AC

イタリアン風味をプラスしてピザまんを焼いてみましょう。イタリアンな香りが漂うパニーニ風に仕上がります。

用意するもの

  • ピザまん
  • オリーブオイル

ポイント

用意するものはピザまんとオリーブオイル。バターを入れる代わりにオリーブオイルをホットサンドメーカーにひいて、焼いてみましょう。しっかりと焼き目をつけるのがポイントです。

女性に大人気スイーツ系 【あんまん×バター】

出典:写真AC

今までのホットサンドとは少し違ったアレンジです。使うのはあんまんとバター。和と洋が組み合わさった不思議な感覚のあんまんは、女性にもおすすめです!

用意するもの

  • あんまん
  • バター(約10g)

ポイント

使うバターは適量ですが、約10gがちょうどよくカリカリにできます。バターを家から持っていくときは必ずクーラーボックスに入れないと溶けてしまうので注意してください。

まとめ

簡単にできてアレンジ次第ではさまざまな風味にできるホットサンド肉まん。用意するものも少なく、包丁やまな板を使わないので時間のない朝にもぴったりです。大人気になる理由がわかりますね。ぜひキャンプでトライしてください!

関連記事一覧