エレガントキャンプ入門!陶器でアウトドア×英国式ティータイムのすすめ

キャンプにもって行く食器。プラスチックのものは軽く、扱いも楽でとても便利です。

ですが、思い切って陶器の食器を持って行くことで格段にテーブルが洗練され、見違えるような空間になります。

そんな中でも、紅茶を陶器の食器で楽しむ時間はとびきりにエレガント!
ティーポット、ティーカップ、お気に入りの食器を持って英国式ピクニック気分で楽しむティータイムはいかがです?

ティーポットとティーセットを揃えよう!

ティーポットは、大きなもの(1L程度お湯が入れれるもの)が、ティータイム中ティーポットから自由に紅茶がおかわりでき便利です。

ここで使用した食器は英国Burleigh(バーレイ)社の代表的パターンのアジアティックフェザンツシリーズ。繊細な模様がとても美しく、本格的なティータイムにぴったりです。

食器の持ち運びにおけるポイントは?

陶器の食器を持って行って、割れないですか?
と、よく質問されるのですが持ち運びのポイントをご紹介します。

かごにタオルや布を敷き、お皿やカップをできるだけ隙間なく詰めます。
詰め終わったらさらに、細かい隙間を埋めるように当日その場で使うフキンなどで食器を固定します。

ティーポットの場合は先の注ぎ口が割れやすいので、注ぎ口のみ、ペーパータオルやいらない用紙で固定するのが良いですが、基本的にはオートキャンプの場合その場で使うためのフキンやリネンで十分です。

お気に入りのかごに入れて食器を持って行けば、華やかな食器は、そのままでディスプレイにもなり見た目にも素敵です。

香りの良い茶葉を

茶葉は香りの良いものが気分を上げおすすめです。風が吹く度に、香りが舞い上がるのはアウトドアならではですね。

ここでは、フランス産マリアージュフレールのマルコポーロを。
ふわっとしたとても柔らかく甘い香りがたちのぼり、香りは強めのとても有名で、実力も兼ね備えたおすすめできる茶葉です。

茶葉には、ミルクティーに良く合う濃く出る茶葉やいろいろな種類の香りを楽しめるフレーバーティーなどがあるので、香りを確かめながら選ぶのも楽しいです。
アウトドアであればより季節感を重視し季節のフルーツのフレーバーティー、冬であれば濃いミルクティーに合うアッサムなど、茶葉選びを行うと良いですね。

紅茶のおとも

紅茶にはスコーン。定番ですがこれもとても合います。他にも食事時にはサンドイッチなどフィンガーフードが食べやすくおすすめです。

忘れてはいけないのが、お花です。
お花の存在はティータイムをより一層華やかで非日常なものとしてくれます。
テーブルコーディネートを楽しむように、お花のカラーを選んでください。
テントサイトとのコーディネートを楽しむ場合は、サイトのテーマカラーの同系色、または反対色を持ってくるのが挑戦しやすく、またホワイトカラーのお花はどんなサイトにも合い初めてのコーディネートにおすすめです。

ティーポットのちょっと変わった素敵な使い方として、お花の花瓶にするのもかわいいですね。


英国式ティータイムをアウトドアで。お気に入りのポットとカップ、気の合うお友達や家族とともに。
思い切って陶器の食器を持ってでかけましょう!

気軽にデイキャンプでのティータイムをはじめてみるのはいかがですか?

関連記事一覧