屋我地島は、本島からのアクセスが便利。気軽に行ける離島

屋我地島は、沖縄本島から車で気軽に訪れる事のできる離島。羽地内海に浮かぶ小さな島で、本島から橋を渡ってすぐのところに、屋我地ビーチがあります。内海ならではの穏やかで静かな波、昔ながらの素朴で手つかずな情景に、すぐさま心を奪われるでしょう。ビーチには営まれるキャンプ場もあり、気軽にキャンプを楽しむことが出来ます。

木陰やビーチの真横にテントやタープを設営可能。夜は静寂の中でキャンプ

ビーチには程よく木々があり、木陰を作ってくれていて、暑い沖縄のビーチでは本当に助かります。

木陰やビーチの真横にテントやタープを設営可能。夜は静寂の中でキャンプ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の2枚目の画像

テントに車が横付け出来ることも、ビーチのすぐそばにテントが設置できるのも魅力。

木陰やビーチの真横にテントやタープを設営可能。夜は静寂の中でキャンプ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の4枚目の画像

夜には施錠もされるので、セキュリティーも安心。喧噪に邪魔されることなく、波音を聞きながら静かな夜を過ごすことが出来ます。波音を聞きながら過ごせるのはビーチキャンプならでは!

木陰やビーチの真横にテントやタープを設営可能。夜は静寂の中でキャンプ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の6枚目の画像

海を泳がずに歩く!海中散歩のススメ

島での一番のおすすめは、海中散歩。干潮時には潮が引く為、目の前の無人島へ続く道(ピュアロード)が現れ、

海を泳がずに歩く!海中散歩のススメ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の2枚目の画像
海を泳がずに歩く!海中散歩のススメ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の3枚目の画像

時には遠くまで見渡せるほど、大地が現れます。

海を泳がずに歩く!海中散歩のススメ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の5枚目の画像

海の中をどこまでも歩いて行ける不思議に、一瞬ここは海?と錯覚してしまうほどで、ナマコや貝など、たくさんの生物に会うことができます。浅瀬では、潮干狩りや、小魚が群れになって泳いでいる様子も楽しむことができ、もずくを手ですくって採取したり、岩牡蠣やウニを見つけることもできます。

海を泳がずに歩く!海中散歩のススメ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の7枚目の画像

静かな遠浅の海で、アクティビティーも安心

テント設営などで汗をいっぱいかいた後は、海のそばにテントがあるので、すぐに海に飛び込めます。またキス釣りや、ボート、シーカヤックで内海探検などのアクティビティーも、波が穏やかで遠浅なので、とてもおすすめです。シーカヤックはインストラクターの方がついてくださるので、安心して楽しめますよ。

静かな遠浅の海で、アクティビティーも安心|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の2枚目の画像

海の神秘のそばで一昼夜を過ごす素晴らしさ

沖縄の海の美しさは素晴らしく、時間ごとに変化する様を眺めているだけで疲れがみるみる取れていき、キャンプで体力を消耗しているはずなのに、必ず元気になれます。海と一体になり生活すると得られるヒーリング効果は抜群。ぜひ体験してみてください。

海の神秘のそばで一昼夜を過ごす素晴らしさ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の2枚目の画像
海の神秘のそばで一昼夜を過ごす素晴らしさ|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の3枚目の画像

素朴であたたかいサービスも魅力

キャンプ場ではつかず離れず、さりげなくサポートしてくださるスタッフのみなさんの対応が、これぞ沖縄という感じでとても心地よいです。是非通常の旅行では味わえないような、穏やかでゆったりと流れる時間を、素朴なビーチキャンプで楽しんでみませんか?

素朴であたたかいサービスも魅力|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の2枚目の画像

売店では水や氷など必要なものが売っています。

素朴であたたかいサービスも魅力|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の4枚目の画像

温水シャワー設備もあります。

素朴であたたかいサービスも魅力|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の6枚目の画像

屋我地ビーチの人気者 愛犬やっち。

人気の古宇利島がすぐそば。美しいドライビングスポットもたくさん!

また、キャンプの前後には、島全体に広がるマングローブやパイナップル畑、人気の古宇利島や絶景のワルミ大橋を、ドライブで楽しむのもお勧めです。

人気の古宇利島がすぐそば。美しいドライビングスポットもたくさん!|「沖縄キャンプで海を泳がずに散歩!静寂の中リフレッシュできる屋我地ビーチ」の2枚目の画像

屋我ビーチセンター

沖縄県名護市字屋我143番地
TEL:0980-52-8123(受付9時~18時)
チェックイン 応相談~17時/ チェックアウト~11時
料金 一張あたり 1500円

ホームページ
http://yagaji-beach.com/


いかがでしたか?
沖縄キャンプの中でも、静寂の中ビーチキャンプだからこそ味わえる醍醐味が盛り沢山の屋我地ビーチ。
日常の疲れからリフレッシュしたい方は是非お越しください。

この記事を書いた人

タグチマミ

東京でライブハウスシンガーとして活動後、名古屋でラジオDJを経て、2006年沖縄へ移住。音楽ユニットSalaとしてLIVEを行う他、FM沖縄でラジオDJとしても活動中。登山とキャンプが大好き! http://salaokinawa.com/

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
タグチマミ

沖縄の自然を愛する、歌うたい兼DJ

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する