登山が嫌いな理由のひとつ、「日没が早い!」

日没が早いと損した気分になるのは私だけでしょうか?
樹林帯は15時を過ぎたあたりから暗くなり、あっという間に真っ暗になります。

以前にも書きましたが、寝坊、渋滞などで登山口への到着が遅れると山頂でのんびりできず、慌てて下山することになります。

そこで今回は、失敗の副産物として見ることができた絶景の山を紹介します。

人気の山も日が暮れると、人っ子一人いません!

関東エリアで超人気の山として知られる、丹沢・塔ノ岳。
山頂では場所取りに困るぐらい、つねにワイワイしています。しかし、ほどほどでないと萎える場合も。

人気の山も日が暮れると、人っ子一人いません!|「登山嫌いな僕でも、もう一度登りたい山 |#08 みんな大好き丹沢・塔ノ岳!」の2枚目の画像

死ぬほど見ている富士山なのに、なぜか気になってしまうのは謎です。

人気の山も日が暮れると、人っ子一人いません!|「登山嫌いな僕でも、もう一度登りたい山 |#08 みんな大好き丹沢・塔ノ岳!」の4枚目の画像

ぽかぽか陽気だと山頂で昼寝をするのも至福のひと時で、まして寝不足だと、帰りの渋滞に備えて、寝ることもあります。
ですが、アラームをかけずに寝ると下山が大変なことになります!

人気の山も日が暮れると、人っ子一人いません!|「登山嫌いな僕でも、もう一度登りたい山 |#08 みんな大好き丹沢・塔ノ岳!」の6枚目の画像

でも日が傾くと写真映えするようなシーンが増え、カメラを向けたくなります。

人気の山も日が暮れると、人っ子一人いません!|「登山嫌いな僕でも、もう一度登りたい山 |#08 みんな大好き丹沢・塔ノ岳!」の8枚目の画像

調子にのってシャッターを押していると太陽は容赦なく沈んでいきます。

人気の山も日が暮れると、人っ子一人いません!|「登山嫌いな僕でも、もう一度登りたい山 |#08 みんな大好き丹沢・塔ノ岳!」の10枚目の画像

見惚れてしまう富士山と夕日ですが、刻々と暗闇に案内してくれます。
またこの丹沢山塊では、富士山の山頂に日が沈む“ダイヤモンド富士”が見られるスポットでもありますので、日時を調べて訪れるのも良いでしょう。

私たちはヘッドライトを忘れてしまい、ただの苦行でしかありませんでした。危険もともない、ハイカー失格です。みなさんはくれぐれも山登りのマストアイテムとしてザックに必ず忍ばせておいてください。

人気の山も日が暮れると、人っ子一人いません!|「登山嫌いな僕でも、もう一度登りたい山 |#08 みんな大好き丹沢・塔ノ岳!」の12枚目の画像

山登り初心者がいるにもかかわらず、ヘッドライトを忘れたのは、山登り人生で二回あり、これが一回目です…。
携帯のライトとカメラのフラッシュをたきながら、慎重に下山しましたが、初心者には怖い思いをさせてしまいました。その後、彼女が山登りを続けているかは不明です。

失敗の副産物としてこれだけの絶景を丹沢エリアで見ることができるとは思っていませんでしたので、反省はしましたが後悔はしていません。

この景色に興味をもったなら、山の気象や状況を確認したうえで登山届を提出し、ヘッドライトをしっかり頭に付けていきましょう!

ルート
ヤビツ峠駐車場~寺山富士見公衆トイレ~ニノ塔~三ノ塔~烏尾山~行者岳~新大日~塔ノ岳(ピストンルート)
往復約8時間
アクセス
●マイカー
東名高速道路秦野中井ICから約15キロ。県道71号線、県道72号線を通り、ヤビツ峠駐車場へ(約30台駐車)
●公共交通機関
小田急小田原線秦野駅からヤビツ峠までタクシーで約30分
路線バスだと約50分(本数が少ない)
猪野 正哉

Live for today.

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
この記事を書いた人

猪野 正哉

アウトドアライター。千葉県にあるアウトドアスペース「たき火ヴィレッジ〈いの〉」も運営・管理する。現在はイベントや撮影場所提供のみ。一般開放できるよう、日々、開墾中。また焚き火マイスターとしても活動している。

関連トピック

トピックから記事を探す

▲TOPへ