いきなりですが、チルトレイル診断です。自分があてはまる項目をチェックしてください。


□アウトドアブランドが好きだけど、自然の中ではあまり遊んだことがない。
□野外フェスが好きだから、登山靴も雨具もあるけど、登山する仲間がいないから山には行けない。
□登山仲間と山に行っても、歩くペースが違いすぎてイマイチ楽しくない。
□キャンプはまったりしていて好きだけど、山はなんだかハードそう。
□いつも山頂目指して頑張っているけど、たまには自然をゆっくり楽しみたい。




1つでもあてはまったあなたには、自然を満喫できるチルトレイルをオススメします!

チルトレイルってなに?

Chill(落ち着く・まったりする)とTrail(山道)でチルトレイル。
いつもの仲間と一緒に自然をまったり楽しめる道。それがチルトレイル。

チルトレイルは、.HYAKKEI編集部が勝手に作った造語です。2019年流行語大賞にもノミネート(予定)。

チルトレイルでは、「頑張る」「忍耐」「根性」「忖度」は、NGです。

子どもの時のように、自分の感覚・感情に身を委ねて存分に自然を楽しみましょう。
いつも着ているおしゃれなアウトドアウェア+ハイキングシューズで出かけましょう。

体力がなくても大丈夫。チルトレイルでは登り下りの少ない道をゆっくり歩きます。

時間だって気にしません。普通のペースで歩けば2時間ほどで歩ける道を2~3倍かけて存分に楽しむのがチルトレイルだから。

視る・聴く・触る・嗅ぐ・味わう。五感全開で歩きましょう。
自然の中には五感全部使わないと気づけない宝物がたくさんあります。みつけた宝物は時間をたっぷりつかって、仲間と楽しみましょう。

チルトレイルの条件

チルトレイルで一番大切なのは、いつもの仲間たちとリラックスして遊べること。そう考えると、チルトレイルの条件は自然ときまります。

*景色:眺望、沢、池、牧場、森、苔等が次々に出てきて比較的変化に富む。
*お店:近くに立ち寄れる温泉や美味しいお店がある。
*装備:アウトドアブランドの街やフェスで着るぐらいの服で大丈夫。足元はハイキングシューズ。お水と行動食は用意。
*知名度:低い。比較的人が少ないから、まわりに気を使わず遊べる。
*アクセス:最寄駅から3時間以内でいける。
*コースタイム:長くて2時間。
*歩くペース:コースタイムの2~3倍ぐらいかけて自然をゆったり味わいながら。
*累計標高差:~300m以下。初めて山を経験する人でも歩ける。
*天気:雨の時は、雨の景色を楽しめるチルトレイルをチョイス。

チルトレイルの条件|「チルトレイルのススメ『今、日本にはチルトレイルが必要だ』」の2枚目の画像

なぜ、今、チルトレイルが必要なのか?

都会で働いている人には、自然が不足している気がするのです。

自然の中に入ると、癒やされる人は多いはず。都心でまわりを見回すと人工物だらけ。なかなか自然にはお目にかかれません。

ヒトの長い進化の歴史の中で自然から切り離されて生活するようになったのはここ数十年。そもそも人工物に囲まれて生活するようにまだヒトのカラダは進化できていないはず。人工物に囲まれた環境だけで過ごしていれば、カラダや心の調子が悪くなるのも当たり前の話です。

子どもの時に自然の中で遊んだ経験のある人達も少なくなっているでしょう。自然の中での遊び方を知らないから、いきおいオトナになってから遊ぶのも都心の中。

もったいない。実に、もったいない。

日本の国土は約70%が山。しかも、水が豊かで、緑に溢れ、四季がある。世界の中でも稀有な素晴らしい自然を僕らはもっているのに、気軽に自然の中に入る術を知らない。自然の中で自由に遊ぶ方法を知らない。

切れてしまった自然とのつながりをもう一度取り戻せば、僕らはもっと豊かな生活が送れるはず。

なぜ、今、チルトレイルが必要なのか?|「チルトレイルのススメ『今、日本にはチルトレイルが必要だ』」の4枚目の画像

「チルトレイル」は自然をゆったりまったりじっくり遊ぶにはもっともお手軽なフィールドです。これまで自然の中に入ってこなかった人や、登山やキャンプをやってみたけど少しハードルが高かった人、そんな人にこそ、楽しんでほしいフィールドなのです。

チルトレイルのお手軽さをかんたんに理解できるよう、他の陸系アウトドアアクティビティと比較してみました。

なぜ、今、チルトレイルが必要なのか?|「チルトレイルのススメ『今、日本にはチルトレイルが必要だ』」の6枚目の画像

いかがでしょう?道具、体力、お金、事前の知識、どれもなくてもなんとかなるのがチルトレイルです。

みんなが気軽に自然の中に入れる、しかも、自然そのものの醍醐味も味わえるそんなチルトレイルを.HYAKKEI編集部はこれからたくさんご紹介していきます。

チルトレイルGUIDE第一弾は八ヶ岳横断歩道。近日公開予定です。ご期待ください!

なぜ、今、チルトレイルが必要なのか?|「チルトレイルのススメ『今、日本にはチルトレイルが必要だ』」の8枚目の画像

チルトレイルムーブメントをみんなで作ろう!

今後、.HYAKKEI 編集部では厳選したチルトレイルをご紹介し、世の中にチルトレイルという自然の楽しみ方を普及させていきます。

「チルトレイル」に共感できる皆様に3つお願いがあります。


1.求む!チルトレイル情報
お気に入りのチルトレイルをお持ちの方はぜひ情報をお寄せください。

2.求む!チルな人情報
チルトレイルに似合いそうなチルなお知り合いやチルな著名人をご紹介ください。
記事の中にモデルとして登場してもらいます。

3.求む!チルトレイル共感企業
チルトレイルの必要性や大切さに共感できる企業・法人・個人も募集中です。



みんなで一緒にチルトレイルムーブメントを作りましょう!

情報提供・応援メッセージはコチラから

(写真:藤原慶

.HYAKKEI編集部 山口岳

人と自然をつなぐ人 / 日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージⅡ

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
この記事を書いた人

.HYAKKEI編集部 山口岳

日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージⅡ / trippiece【公認】登山チーム事務局 / 自然の中で癒やされたいけど、ちょっと怖いなと思う人サポートします。自然に入ると一番大切なものが見つかります。魂から湧き出るビジョンが描けます。みんながありのままその人らしい生き方ができますように。

関連トピック

トピックから記事を探す

▲TOPへ