お家の中だと油が飛んで床も壁もべったべたになる揚げ物。アウトドアだと思いっきりできます。キャンプ場も空いてきた秋・冬ならなおさら。

蒸し物や煮物のイメージが強いダッチオーブンですが、分厚く冷めにくいので実は揚げ物にも適しているのです。

What a Delicious Outdoor 12回目、今回ご紹介するのは、ダッチオーブンで豪快に揚げたエビとチキンを、これまた10inchの大きなダッチオーブンで焼いたディナーロールでどかんと挟んだ「10inchホールディナーロールサンドイッチ」です。

ガツンとお召し上がりください!

10inchホールディナーロールサンドイッチの材料

① ショードッグ風チキン:下ごしらえ
・鶏もも肉
・塩麹
・牛乳

② ディナーロールの材料
・ドライイースト 8g
・ぬるま湯 80cc
・砂糖 50g
・塩 5g
・ショートニング 48g
・スキムミルク 25g
・熱湯 100cc
・卵 1個
・中力粉 337g
・卵黄 (ツヤ出し用)

③ エビのゴマ揚げの材料
・冷凍エビ 5本
・白ゴマ
・黒ゴマ
・卵白

④ えびマヨの材料
・冷凍のむきエビ
・重曹
・かたくり粉
・マヨネーズ
・明太マヨネーズ

⑤ ショードッグ風チキン:シーズニングの材料
・下ごしらえした鶏肉
・カレー粉
・ガラムマサラ
・ターメリック
・七味唐辛子粉
・クミン
・コリアンダー
・パプリカ

⑥ ショードッグ風チキン:揚げる時の材料
・小麦粉
・パン粉
・卵黄

⑦ トッピングの材料
・ハラペーニョ
・紫キャベツ(コールスロー)
・紅生姜
・季節のお野菜(今回は生パプリカとレモンのはちみつ漬け)

10inchホールディナーロールサンドイッチのレシピ

① ショードッグ風チキンの下ごしらえをしておく
② ディナーロールを焼く。
③ エビを揚げる。
④ えびマヨを作る。
⑤ ショードッグ風チキンをシーズニングして揚げる。
⑥ トッピングを用意しておく。
⑦ ショードッグ風チキン、えびマヨ、エビのゴマ揚げ、トッピングをディナーロールで挟む!

ここからは、1~7まで、作り方とDan’s Point!をお届けします。
Dan’s Pointを披露しながらお料理を振る舞えば、仲間たちに一目おかれることでしょう。

① ショードッグ風チキンの下ごしらえをしておく。

まずはメインの大きめチキンを塩麹とミルクで一晩つけこんでおきます。キャンプを共にする仲間たちの顔を浮かべながら下ごしらえすれば、一層、美味しいチキンになるかもしれません。

② ディナーロールを焼く。

ディナーロールは、アメリカのBBQではお肉や野菜と共に必ず振る舞われるお手製のパン。
本来は固まり毎に千切って食べますが、今回はディナーロールをまるごとパンズとして使います。

作り方
1. こねずに全部をまぜる。
2. イーストは熱湯に注意する。
3. 冷蔵庫で一晩、発酵させる。
4. 打ち粉して、ひとまとめにする。
5. 1つ40gで17等分する。

  1. 10inchのダッチオーブンに並べ、水で湿らせたペーパータオルを生地に触れないように覆いかぶせ、ラップして30~40分置き、2次発酵させる。
  1. 2倍に膨れたら、200度のオーブンで15~20分焼く。
DAN’s Point!
・焼く直前で卵黄を塗ることでパンがいっそう美味しく見えますよ。

③ エビを揚げる。

いよいよ挟む具材の調理。アウトドアでのダッチオーブンを使った揚げ物の開始です。

作り方
① 解凍したエビを卵白にとおして、ゴマをまぶす。

② 充分に熱した油で①を揚げる。

DAN’s Point!
・エビのお腹にX字に5個ぐらい切れ目を入れると、まっすぐなカタチで揚げれます。
・ここで使った卵の余った卵黄をパンの仕上げに使いましょう。

④ えびマヨを作る。

揚げ物とお野菜の中に、時折あらわれるプリップリのえびマヨ。主張しすぎない存在感で10inchディナーロールの味わいを盛り上げてくれます。

作り方
1. 冷凍のむきエビを解凍する。
2. 水を切って、かたくり粉をまぶす。
3. 熱したフライパンに2を入れ、火入れをする(エビが白くなる程度、火を通しすぎないこと)
4. マヨネーズ+明太マヨのソースになじませる。

⑤ ショードッグ風チキンを揚げる。

さぁ、本日の主役と言っても過言ではないショードッグ風チキンを揚げます。
ショードッグとは檀さんがいた西海岸にあった伝説のホットドッグスタンド。その味を再現したチキンなのです。

作り方
① 材料を下ごしらえしたチキンにふりかける。

② ジップロックの中で肉に味が染み込むよう楽しいトークと一緒に混ぜ合わせる。

③ 小麦粉→パン粉→卵黄→小麦粉→パン粉→卵黄の順でチキンに衣をつける。

④ 揚げて、1度休ませて、もう一度揚げる。

DAN’s Point!
・小麦粉、パン粉、卵はしっかり二度漬け!
・揚げは2回。揚げる時間と休ませる時間は同じぐらい。

⑥ トッピングを用意しておく。

10inchホールディナーロールサンドイッチに彩りを加えるトッピング。アウトドアですから、思い切ってカラフルに仕上げましょう。

作り方
・ハラペーニョ・紫キャベツの一部を千切りにしておく。

⑦ ショードッグ風チキン、えびマヨ、エビのゴマ揚げ、トッピングをディナーロールで挟む!

さぁ、準備は整いました。いよいよクライマックスです。キャンプ仲間を喜ばせる最後の仕上げ「トッピング」で美味しそうにサンドイッチを仕上げましょう。

まずは焼きあがったディナーロールを上下半分に切り分けます。

紫キャベツとレタスの上に、えびマヨとえびのゴマ揚げを、乗せてソースをたっぷりかけます。

上からかいわれ大根や紫キャベツの千切りをトッピング。

もう1つのパンズにはレタスと紫キャベツの上にメインのチキンをのるだけのせます。

チキンの上から紅生姜、生パプリカの輪切り、レモンの蜂蜜漬けを彩り豊かに添えましょう。

キャンプ仲間のために切り分けてあげて、みんなで今日一日の思い出を共有しながら10inchホールディナーロールサンドイッチを楽しみましょう。あまった分を持ち帰るためのZIPロックやワックスペーパーも用意しておくと、きっと、喜んでもらえますよ。


<取材協力>

CLUB3719
http://club3719.com/

.HYAKKEI編集部 山口岳

人と自然をつなぐ人 / 日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージⅡ

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
この記事を書いた人

.HYAKKEI編集部 山口岳

日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージⅡ / trippiece【公認】登山チーム事務局 / 自然の中で癒やされたいけど、ちょっと怖いなと思う人サポートします。自然に入ると一番大切なものが見つかります。魂から湧き出るビジョンが描けます。みんながありのままその人らしい生き方ができますように。

関連トピック

トピックから記事を探す

▲TOPへ