これまでどんなアウトドア料理でも「事前の仕込み」の重要性を説いてきた本連載。ひと手間かけることでさらに豊かな時間を過ごせるアウトドア料理は、シンプルにして王道であるBBQでも同じこと。今回は日本式BBQの中でも人気の串焼きをワンランク上げてみました。

今回も伝授してくれたのCLUB3719の檀さん。庭に新しく作った釜で豪快に調理しました。

事前の仕込みさえできればあとは焼くだけの串焼き。その事前の仕込みについて重点的にご紹介します!

“焼くだけで美味しい”ものこそ、ひと手間を

“焼くだけで美味しい”ものこそ、ひと手間を|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の1枚目の画像

BBQや串焼きの主役といえば、お肉や魚介。外で焼いて食べるだけで美味しさが際立つメイン食材ですが、さらに美味しく楽しむためにひと手間加えましょう。

鶏モモ肉はマリネにして冷蔵庫で保存

・ 鶏モモ肉(今回は福味鶏)
・ 塩麹と醤油麹=2:1の割合で
・ 胡椒(白・黒):適量
・ パプリカ:適量
・ タイム
・ フェンネル
・ セージ
・ ローズマリー
・ オリーブオイル

ホタテはオリーブオイルでマリネ、パン粉をまぶしてカリッと食感を楽しむ

・ ホタテ
・ オリーブオイル
・ 胡椒(白・黒・ピンク)*
・ 粗めの塩*
・ カボスの皮のゼスト*
・ 青のり*
・ 一味唐辛子*
・ バターミント*
・ パン粉
・ 紫玉ねぎ

*はMIXしてまぶす

“焼くだけで美味しい”ものこそ、ひと手間を|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の8枚目の画像
DAN’s Point!!
・ イカはボイルしたものを使用、生の場合は痛むのを避けるために塩胡椒をまぶしておきます
・ 生のエビは、塩麹は形が崩れるので使用しないこと
・ ホタテは、紫玉ねぎを合わせることで色味も綺麗で食感も楽しめ、味わいもさっぱりします

いろどり豊かな野菜は焼く直前にカットして

いろどり豊かな野菜は焼く直前にカットして|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の1枚目の画像

よくアウトドアで料理するときに、野菜のカットは時間がかかるからということで、まだ焼く前からカットしていたりはしませんか?そしていざ焼こうとしたときには、しなしなになっていたり。

串焼きにする際は、野菜にしっかり水分が含まれている状態が美味しく仕上がる秘訣なので、カットは焼く直前に行いましょう。家でやりたい時は、カットした後に水に浸けておくと良いですよ。

いろどり豊かな野菜は焼く直前にカットして|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の3枚目の画像

パプリカはホールで焼くとジューシー。カットせずに豪快に串に通しましょう。

DAN’s Point!!
・パプリカはオリーブオイルをかけて食べると美味しい。ホールで焼いたものを水平に切ればお皿にもなるから、好きなものを詰めて食べるとGOOD!
・ 焼きとうもろこしをするなら、中のヒゲを取ったのち外皮を戻して麻紐で束ねておきます。その状態で焼くことで蒸し焼きになってパサパサしないんです!

単調になりがちなBBQにハバネロでアクセント

単調になりがちなBBQにハバネロでアクセント|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の1枚目の画像

いろいろと具の種類はあっても何となく単調になりがちなBBQ。その場を盛り上げるハバネロ焼きもオススメ。そのままだと辛いので、塩水で一晩くらい浸けたハバネロにひき肉や豚肉、野菜を詰めてスキレットに並べたらチーズを敷き詰めればOK。これをじっくり焼き上げましょう。

焼きもののお供にタイ風レモングラスライス

焼きもののお供にタイ風レモングラスライス|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の1枚目の画像

ジューシーな焼きものにはさっぱりとしたライスを。レモングラスがほのかに香るタイ風ライスがおすすめです。30分置いてから火にかけましょう。

・ ご飯:2合
・ 水:360cc
・ レモングラス:根2本分を2cmくらいにカット
・ オリーブオイル:適量
・ ナンプラー:適量
・ 塩胡椒:適量

デザートも焼いて楽しむカボチャあんこ

デザートも焼いて楽しむカボチャあんこ|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の1枚目の画像

カボチャといえばBBQの鉄板食材のひとつですよね。今回はそれをデザートに使用します。

・ まずはカボチャを切って中のワタを抜きます。
・ その中にシナモンパウダーをまんべんなく染み込ませます。
・ あんこを詰めて、焚き火で焼き上げます。
・ 仕上げに添えるクリームは以下をホイップすれば完成。

・ 生クリーム:1
・ クリームチーズ:2
・ 砂糖少々

串はジャンル別にまとめると○

串はジャンル別にまとめると○|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の1枚目の画像

串の統一感やいろどりなどの見た目はもちろん、焼き加減を一定にするためにも串はジャンル別にまとめると良いです。竹串を使うときは事前に1時間くらい水に浸けておくと燃え尽きることがありません。

串はジャンル別にまとめると○|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の3枚目の画像

焼く前からすでに美味しそうな串の完成。ここからはせっかく手間をかけた串を焦がし過ぎないよう焼いていきます。

熾火でじっくり焼き上げる

熾火でじっくり焼き上げる|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の1枚目の画像

しっかり下準備をした具材を串に通したら、あとは焼くだけ。立ち上がる火の上で焼くのではなく、熾火でじっくりしっかりと焼き上げていきます。

熾火でじっくり焼き上げる|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の3枚目の画像
熾火でじっくり焼き上げる|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の4枚目の画像

BBQはこの”焼く”という工程も楽しみのひとつですよね。時間はちょっとかかるかもしれませんが、注意をそらさず絶妙なタイミングで串を引き上げてください。

見た目は豪快、味は本格派の串焼きの完成

見た目は豪快、味は本格派の串焼きの完成|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の1枚目の画像
見た目は豪快、味は本格派の串焼きの完成|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の2枚目の画像

炊き上げたレモングラスライスは、上に串を載せると見た目もより美味しくなります。海外ではよくある盛り付け方なんだそうです。

見た目は豪快、味は本格派の串焼きの完成|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の4枚目の画像

食べる時は、串のままでもよし、バラしてもよし。たくさんの食材をいっぺんに楽しめるのも串焼きならでは。自由なBBQスタイルで思いっきり楽しんでください。

見た目は豪快、味は本格派の串焼きの完成|「“焼くだけ”じゃない、ひと手間かけた串焼きBBQに挑戦|WHAT A DELICIOUS OUTDOOR #06」の6枚目の画像

焼いて市販のタレで食べるのも良いですが、こうして下準備をすることで焼いたらそのまま美味しく食べることができる串焼き。今後のアウトドア料理のレパートリーのひとつに加えてみてはどうでしょうか?


(写真:村上 岳)

▼その他の「WHAT A DELISIOUS OUTDOOR」も好評公開中!

この記事を書いた人

.HYAKKEI編集長 羽田裕明

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集長 羽田裕明

LIFE WITH NATURE!

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する