温泉街として有名な岐阜県下呂市。
市内にある小坂町は全国有数の滝のスポットとしても知られ、200以上の滝が存在します。
その魅惑の滝めぐりの舞台となるのが、この巌立峡です。

巌立峡は、54,000年前の溶岩で形成された日本一の溶岩流の断面で、上流17kmまで続く巨大な峡。
ここから御嶽山の登山コースまでとつながっており、
御嶽山山行とセットで楽しむのも面白いかもしれません。

写真がその巌立。
左側でこの絶壁は終えていますが、
実は昔はもっと大きく長年かけて川で削られて今の形になったんだそうです。

この巌立峡は、少し歩くとすぐに美しい渓流と滝を楽しむことができます。
渓流と苔と草木の中に、見事に映える橋がすぐそばに。

橋からは最初の見どころである「三ツ滝」を楽しめます。
ここまで徒歩でおよそ10分〜15分。
この日は前日の雨で水が若干濁っているというお話でしたが、
それでも冷たい空気と滝の音で全身が洗われるような感覚になります。

この「三ツ滝」を超えるとさらに滝の名所が続くわけですが、
遊歩道が整備された範囲のコースは、子供からお年寄りまで幅広い層が楽しめる、
やさしいコースとなっているそうです。

これからは紅葉の季節。
美しい滝と紅葉がセットで楽しめる小坂の滝めぐりに、一度出かけてみてはいかがでしょうか?

巌立峡(がんだて公園)

住所:
下呂市小坂町落合

営業時間:
例年4月上旬から12月中旬まで(積雪・凍結の状況で前後します)

駐車場:
がんだて公園内駐車可(無料)大型バス可




(写真/藤原 慶)

この記事を書いた人

.HYAKKEI編集長 羽田裕明

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集長 羽田裕明

LIFE WITH NATURE!

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する