秋こそキャンプシーズン!秋キャンプにオススメのキャンプギアをご紹介!

様々なメディアで取り上げられることの多かったアウトドア。今年の夏にBBQやキャンプデビューをされた方も多いのではないでしょうか。しかし、キャンプが本格的に楽しいのは実は”秋”なのです。その理由とオススメのキャンプ道具を紹介します!

秋キャンプの楽しみって何?

夏から秋へと季節が移り変わっていく中でキャンプをしていると、日常の生活以上に季節の変わり目を感じることができます。紅葉を楽しんだり、美味しい秋の味覚を味わったり。夜は空気が澄んできて星空が本当に綺麗です。秋だから味わえる魅力がキャンプ場では楽しめるのです。

気温が下がるからこそ、火が恋しくなる。

秋キャンプの醍醐味といえば「焚き火」です。今年キャンプデビューをされた方は「焚き火って何?何が面白いの?」って思われるかもしれませんが、子供の頃に暖炉のある家に憧れを抱きませんでしたか?炎で暖をとり、ゆらゆらと揺れる火をずーっと見ている。これだけでリラックスすることができます。

秋キャンプに必須のキャンプ道具!

その1:焚き火台

秋キャンプの醍醐味は焚き火!っということは焚き火台が必要だということです。オススメなのはユニフレームのファイアグリル。網をのせればBBQグリルとしても利用できる優れもの。コストパフォーマンスも非常にいいので今年秋キャンプデビューをされる方にはオススメです!

その2:トライポッド

写真のようにダッチオーブンを吊るして料理できる道具。焚き火の炎で調理できるので燃料を無駄に使用することがありません。直火で使用できるケトルを吊るせば常に暖かいお湯を確保することができますし、はたまた焚き火から離せばランタンを吊るすランタンポールとしても使用できます。

その3:ブランケット

秋のキャンプは思っている以上に朝晩が冷え込みます。例えば群馬県北軽井沢にある大人気キャンプ場のスウィートグラスは9月末に最低気温が1桁になることもあります。都会に住んでいたら9月にそれほど寒くなることなんて想像がつきませんよね。
しかし、キャンプ場は比較的標高の高い山の中や高原に位置することが多いです。そんな時に大活躍するのがブランケット。膝掛けに使ってもいいですし、着ている洋服の上から羽織ってもいいです。また、焚き火の炎がパチッとはぜて飛んでくる火の粉から洋服を守ってくれます。
コンパクトに収納できるものを1枚持っていくと便利です!


いかがでしたか?ぜひ美しい紅葉や綺麗な星空、焚き火の暖かさに感動する秋キャンプへ!

関連記事一覧