• 体験レポート
  • 登山好きが贈る、登山の体験レポートです。日本、そして世界の山々にはたくさんの魅力にあふれています。春夏秋冬、その時々で異なる顔を見せてくれる素敵な山がたくさんあります。まさに百景。.HYAKKEIでは、そんな山に実際に登り、五感で楽しんだ自然体験記をお届けします。きっと山に登りたくなりますよ!

【八ヶ岳】登山のプロがこだわりのギアで雪山を登る 〜登山レポート編〜

海外の山旅をしてきた僕は胸を張って言えます。

「日本の山は素晴らしい!」

標高は海外の高山に敵いませんが、春は残雪の中に小さな山野草を見つけ、夏は咲き誇る多種多様な植物たち、秋には美しい紅葉、そして冬は雪深く荘厳な姿に。日本の山には海外の山々とは違う独特な魅力を感じます。

高詩 シカ男

海外・日本で登山ガイドを勤める、高詩 シカ男です!世界中の山々を登る旅をしていましたが、最後の目標であった「世界最高峰エベレストへ挑戦」を残して現在コロナのため日本に一時帰国中です。久々の帰国で素晴らしい日本の山々を大満喫しています。

今回は山梨・長野両県に跨る百名山八ヶ岳連峰の最高峰である赤岳・標高2899mを冬期登山してきました!

こだわりの道具やウェア紹介を交えながら、日本の山の素晴らしさをお届けします。

赤岳の雪山登頂レポートはこちら
【八ヶ岳】登山のプロがこだわりのギアで雪山を登る 〜登山レポート編〜

雪山に登る準備

登山に行く前の準備ってワクワクしませんか?特に雪山の登山になると山道具の一つ一つが命を預ける大切な相棒たち。冬の登山ではちょっとした道具の不具合や忘れ物で重大な事故を起こしかねません。なので僕はテーブル等に並べて楽しみながらギアの確認を丁寧にしています♪

詳しくはこちらの記事で、ご紹介していきます!

ジャケットはパタゴニアの2020年秋の新作、GORE-TEX PROを採用した「プルマ・ジャケット」

それでは出発です!

八ヶ岳連邦 赤岳を目指す!

 ↑登山口にある八ヶ岳山荘(温泉有り)

今回登るルートはオールシーズン人気のある南沢コース

通年営業している八ヶ岳山荘赤岳鉱泉という山小屋があるので、雪山初心者にも安心なルートです。

冬期は通常登山道から少しそれると、アイスクライミングの練習に良い凍った滝(氷瀑)が数カ所に現れます。海外登山のトレーニングに通い詰めた、思い出のルートです。

↑赤岳鉱泉(晩食に時折食べられる、ここのステーキは絶品です!)

赤岳鉱泉には『アイスキャンディー』と呼ばれる巨大な人口の氷の滝があります。ここでは道具を持っていなくても、レンタルギアでアイスクライミングの体験が可能です。

近くで見ると大迫力!これでもまだ作り途中で、まだまだ大きな氷になります。

では、登山開始です!

前半は傾斜のなだらかな白く美しい雪の森の道、とても静かで雪を踏む音だけが「ギュ、ギュ」と聞こえてきます。

雪の帽子をかぶった苔。

こんな姿を見れるのも、雪山登山の楽しみの一つです。

美濃戸口の登山口から二時間半ほど歩くと行者小屋(冬期閉鎖)に到着。この日も寒い中テントがたくさん。赤岳に登る為のキャンプは、ここ行者小屋か赤岳鉱泉が人気です。

雪山でのキャンプは敷居が高いイメージがありますが、しっかりとした装備があれば氷点下の中でも快適にすごせます。

さて、ゆるい道はここまで。赤岳の西沢コースはこの行者小屋を過ぎてからが本番です!


後半は雪も深く傾斜もきつくなり、息を切らしながら登攀。体が汗で濡れると冷えてしまうので、出来るだけ汗をかきすぎないように心がけながら、ゆっくりと登って行きます。

山頂付近は強い風に雪が吹き飛ばされて意外と雪が少なく、岩と雪のミックスになっていました。

所々に雪が張り付いたゴツゴツとした岩の道を踏み外さないように、滑らないように慎重に登っていきます。

赤岳2899m 無事に登頂!

とても天気が良く、山頂からは南アルプスや北アルプス、そして富士山までもが望めちゃいます!

この日は風もなかったので、水筒に入れてきた珈琲を飲みながら最高の景色を堪能しました♪

山で飲む珈琲は、どうしてこんなに美味しいんでしょうね!?(笑)

天候次第では、遠くに富士山が見えるんです!

今回のルート・アクセス

<今回登った南沢ルートの行程>
美濃戸口~行者小屋〜地蔵尾根~赤岳~行者小屋~赤岳鉱泉~美濃戸口

<冬季コースタイム>
約10時間

<冬季アクセスの注意点>
美濃戸口バス停のさらに奥にある美濃戸(赤岳山荘)まで車で入ることは出来ます。しかし積雪があるときは、四輪駆動でスタットレスタイヤにチェーンの装備が必要。

パタゴニア・プルマジャケット(ゴアテックス)のご紹介

今回の登山から新しい仲間となったジャケットをご紹介します!

防風性と防水性そして優れた透湿性を兼ね備えた、丈夫でとても軽量な三層構造のゴアテックス・プロを使用したハードシェルジャケット。汗を外に出す透湿性がとても高いので、汗をかいてもインナーが濡れにくく快適に歩けます。

特に気に入った点は、その軽さとコンパクトさです。暑い時はバックパックにさっと挟み込んでしまえば、重量をまるで感じませんでした。山でのあらゆる状況下でも確実に信頼できる一枚です!

軽量ですがしっかりとした生地感。

冬期登山の体温調節には欠かせない脇下の換気用ベンチレーションも使いやすく、グローブをしたままで開閉ができるようになっています。

防寒の為にフードを被ることが多い冬の登山。このジャケットはヘルメットを被ったままフードが使えます。急な天候の変化や突風の際に素早くフードの脱着が可能です。

プルマ ジャケット・パタゴニア公式サイト

まとめ

僕の大好きな山「八ヶ岳の赤岳」をご紹介しました。帰国後最初の雪山登山となった今回、山頂から見えた日本の景色、そして登山後の温泉に感動の連続でした!

八ヶ岳連峰には赤岳の他にも素晴らしい頂きが約20もあります。天候と積雪に左右はされますが、初心者でも挑戦出来るルートから、ロープを使うような上級者ルートまで幅広くあります。これから冬山を始めたい方にも、高みを目指すクライマーの方にも、八ヶ岳はおすすめです。

今回の、雪山赤岳に実際に持っていった山道具は、下記で詳しくご紹介しています。

【八ヶ岳】登山のプロがこだわりのギアで雪山を登る 〜準備編〜

ゴアテックスについてもっと知りたい方は、下記にとても分かりやすく書いてありますので、是非ご覧ください!

ゴアテックス ブランドが制する世界の極限 ~防水への徹底的なこだわり

登山家 高詩 シカ男 プロフィール

2015年から五大陸最高峰制覇を目指して自転車と世界をサイクリング旅。 世界最高峰エベレストを残して現在コロナのため日本に一時帰国中。自然とお酒と珈琲をこよなく愛す。山岳ガイド。(Twitter

関連記事一覧