今年の8/11から施行される国民の祝日、「山の日」。

自然に感謝し愛する私たちにとっては、祝日が1日増えただけ、ではあるまい。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という意で新たに作られたこの祝日で、
私たちは何を考え、どんな行動を取るべきなのだろうか。

全国で山の日に合わせて様々なイベントが開催される中、
今の山の問題点に向き合い、未来の改善に向けてキックオフするイベントがある。

それが「山の日サミット」だ。

「山の日サミット」とは?

「山の日サミット」とは?|「山のためにできることを"みんな"で考える『山の日サミット』で未来を創りませんか?」の1枚目の画像

「山の日サミット」とは、アウトドア・アクティビティに関わる人が、年に1度の「山の日」に、 自然のためにできることを考え、一体となって環境問題に取り組む仕組み。

この取り組みによって大きく以下2つの目指す姿がある。

①共通のモラルを持つ

近年のアウトドアブームもあり、「無知」によるマナー違反やモラルのない行動などが現場では度々問題になっている。この「山の日サミット」を通じ、個々のモラルに依存するアウトドア・マナー意識を様々な取り組みによって高め、 業界水準のモラルを作ることが期待される。

②全体での成果をあげる

以前から環境問題や自然保全に関する取り組みを個人で行っていた方は多い。そんな個々の保全活動から、より多くの組織による共通の活動に広げ、 大きな成果へとつなげることが「山の日サミット」の大事なミッションだ。

「山の日サミット2016〜第1回八ヶ岳山の日サミット〜」概要

「山の日サミット2016〜第1回八ヶ岳山の日サミット〜」概要|「山のためにできることを"みんな"で考える『山の日サミット』で未来を創りませんか?」の1枚目の画像

2016年の第1回となる今回は、2016年7月24日、八ヶ岳が舞台。「信州山の日フェスタ2016」と長野県との共催で行われる。

八ヶ岳の今と今後を考えるきっかけに

サミットの内容は3部構成。

第1部では、県庁やアウトドア関係者、メーカーによってそれぞれの自然保全などに関する取り組みが発表される。第2部では八ヶ岳の環境問題にフォーカスし、八ヶ岳の魅力やそこで起きている鹿の食害などの問題点についてパネルディスカッション。第3部はそれまでの話を受けて、今後サミットとしてどのような取り組みを行うかを宣言する場となる。

いずれの内容も、自然や山を愛し、八ヶ岳に魅力を感じる人にとっては重要な内容となりそうだ。是非日本のこの美しい自然、八ヶ岳の自然に対して何ができるかを一緒に考えたい。

会場は自然豊かな「八ヶ岳自然文化園」

「山の日サミット2016〜第1回八ヶ岳山の日サミット〜」概要|「山のためにできることを"みんな"で考える『山の日サミット』で未来を創りませんか?」の6枚目の画像

会場は、緑豊かな自然と夜には満天の星空を見ることのできる「八ヶ岳自然文化園」。サミットは写真にあるメインステージで行われ、他にも会場ではブース会場などが用意され、山や八ヶ岳にちなんだワークショップや食品・グッズなどの販売が行われる予定だ。

登壇者やスポンサーも続々と決定中

登壇者やスポンサーも続々と決定中|「山のためにできることを"みんな"で考える『山の日サミット』で未来を創りませんか?」の1枚目の画像

自然や環境問題に対して、真正面から向き合う本イベント。登壇者やスポンサーはこれから明らかになっていく予定だが、既に決定している方からのコメントをご紹介。

登壇者:堀田貴之氏


堀田貴之(ほったたかゆき)1956年、大阪生まれ。『ずる休み』という甘い言葉を知った小学生の夏の日。あの日から「人生を踏みはずし」いまにいたる。本職は、しがない文筆家。「ホットサンド 54のレシピと物語」(実業之日本社)、「バックパッキングのすすめ」(地球丸)、「タルサタイムで歩きたい」(東京書籍)、「テレマークスキー漫遊奇譚〜転がる石のように」(スキージャーナル社)等。

【コメント】
自然の中に深く入りこみ、「この星に暮らす僕たちは、いまなにができるのか?」をもう一度考えてみたい。 アウトドアが、スタイルではなく「文化」となるその日まで。 そんな大げさなことを思っている今日この頃です。

スポンサー:YAMAP 春山慶彦氏


春山慶彦(はるやまよしひこ)
株式会社セフリ 代表取締役福岡県春日市出身。同志社大学卒業後、アラスカ大学へ。帰国後、株式会社ユーラシア旅行社『風の旅人』出版部に勤める。その後フリーランスとなり、2011年5月にYAMAPを着想。2013年にローンチし、株式会社セフリを設立する。2015年4月、『BDashCamp2015』のピッチアリーナで優勝。

【コメント】
アウトドアはレジャーではなく文化。
アウトドア文化をどう成熟させていくか。"山の日サミット”を通して、一緒に考え、実行する機会になればと願っています。


開催概要

『山の日サミット2016』
第1回 八ヶ岳山の日サミット
(信州山の日フェスタ 2016 長野県共催イベント)

【開催日時】
2016 年 7 月 24 日(日) 信州山の日
13時〜16時

【会場】
八ヶ岳自然文化園
長野県諏訪郡原村原山17217-1613
http://www.yatsugatake-ncp.com

【詳細情報】
・公式ページ:
http://www.yama-summit.com

・公式facebookページ:
https://www.facebook.com/yamanohisummit/
※最新情報を随時公開中!是非フォローしてください

.HYAKKEIも制作局として参加している本イベント。
読者の皆様にとっても、自然と山と今後どう向き合っていくか考える良いきっかけになることを祈りながら、開催までの間定期的に更新情報をお届けします。

この記事を書いた人

.HYAKKEI編集長 羽田裕明

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集長 羽田裕明

LIFE WITH NATURE!

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する