カテゴリ: 体験レポート



今回は、東京都日の出町にある奥多摩エリアをご紹介します。

このエリアには御岳山、大岳山、日の出山などハイカーにも人気のエリアです。トレイルランニングでは日本山岳耐久レースが毎年開催されるエリアでもあります。日の出町、檜原市周辺は多くのルートがあり初心者から上級者まで、自分の体力レベルに合わせたルートを走ることができますよ。


今回は、その奥多摩エリアに存在する「生涯青春の湯つるつる温泉」をゴールにしたコースを紹介したいと思います。

走ったコースは、武蔵五日市駅〜金比羅尾根〜麻生山(794m)〜日の出山(902m)〜つるつる温泉とのルートを走りました。

バスアクセス

武蔵五日市よりつるつる温泉行きバス直通(約20分)。駅のロッカーに荷物を置いてバスにてつるつる温泉よりスタートするルートでも素晴らしい景色が楽しめます。

トレイルアクセス

武蔵五日市からバスでもアクセス可能ですが、各方面からトレイルを通ってのアクセスも可能です。(ただし、バスでのアクセスは武蔵五日市⇄つるつる温泉のみしか運行していない点に注意です。着替えや温泉セットを持参する必要があります)

・御嶽駅〜御嶽山〜日の出山〜日の出ハイキングコース〜つるつる温泉

・武蔵五日市駅〜金比羅尾根〜麻生山〜日の出山〜日の出ハイキングコース〜つるつる温泉(←今回ご紹介するコースです

・二俣尾駅/日向和田駅〜三室山〜日の出山〜日の出山ハイキングコース〜つるつる温泉

コインロッカー

駅改札前に多くのコインロッカーがあります。

ルート紹介

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の1枚目の画像

武蔵五日市駅から徒歩にて金比羅尾根を目指します。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の3枚目の画像

しばらく登り舗装路を進みます。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の5枚目の画像

しばらく走りトレイルに入ると、緑が綺麗なちょうどいい勾配のトレイルが続きます。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の7枚目の画像

金比羅公園に着くと金比羅尾根周辺の詳細地図があり、トレイルにある案内もしっかりしています。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の9枚目の画像

麻生山(794m)では展望は期待できません。
次の日の出山では素晴らしい展望が待っているので楽しみに次に進みましょう。ここから白岩の滝経由で松尾駅バス停にエスケープすることも可能です。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の11枚目の画像

麻生山からは開けたトレイルを登り下りし、日の出山に向かっていきます。ここのあたりのトレイルは天気がいいと最高の景色を見ることができます。休憩しながら展望を眺めるのもオススメです。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の13枚目の画像
ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の14枚目の画像

トレイル進み日の出山(902m)に到着です。ここも素晴らしい展望が待っています。日に当たりながら、寝転がって休憩なんていうのも最高です。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の16枚目の画像

日の出山から目的地のつるつる温泉までは下り基調が続きラストスパートです。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の18枚目の画像

ここから国道に出ます。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の20枚目の画像

約3kmで国道に出て少し登るとついに到着です。


『生涯青春の湯 つるつる温泉』


名前の通り本当に入った瞬間につるつるになります!ぜひ、つるつるになって体を癒してください。

ルート紹介|「入った瞬間につるつる!?魅惑の温泉を目指してトレイルランニング!」の22枚目の画像

平日は運行数が少ないですが休日ではトレーラーバス青春号が運行しています。

熊鈴は必携品!

奥多摩エリアの麻生山、日の出山周辺ではツキノワグマの目撃情報(2015年9月)が寄せられており、このエリアにはいるときは必ずラジオや熊鈴を持ちましょう。
また、そのほかにもこれからの時期はハチの被害も多くありますので、万が一のことも考えて正しい対処法を理解し、ポイズンリムーバーや救急セットは必ず携帯しましょう。

自然の中で起こるありとあらゆるリスクを考え、携帯品を準備することもトレイルランニングの一つです。山のマラソンではなく登山の延長という意識を持って自然と向き合いトレイルランニングを楽しみましょう!


すこし足を伸ばせば、滝の多い檜原市のトレイルも楽しめる盛りだくさんの奥多摩エリア。ぜひ足を運んでみてください。

《つるつる温泉》
生涯青春の湯 つるつる温泉
〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野4718
TEL.042-597-1126
入浴料:大人(中学生以上)820円 (3時間)3時間を過ぎますと超過料金が発生します。
      小学生410円  未就学児無料
      その他超過料金などあり
休館日:毎月第三火曜日(火曜日が祝日の場合翌水曜日が休館、除外日あり) 
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
この記事を書いた人

塙 翔太

アメリカアリゾナ州にて世界規模であるトレーニング施設現EXOSにて研修を受け、現在は東京の施設を中心にアスリートや女性のフィットネス愛好者に対してパフォーマンストレーニングやランニングトレーニングを実施している。 また、自身でウルトラマラソンやトレイルランニングといった山岳競技に出場しており、自然に触れ合う楽しさを伝えるためにいろいろな企画を提案し、チャリティーマラソンの企画も行っている。

みんなのコメント

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
塙 翔太

アウトドアに必要な運動やストレッチなどを正しく伝えられたらと思っています。

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

人気ランキングをもっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

New Posts

最新の記事一覧

新着記事をもっと見る

特集

.HYAKKEIおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する