カテゴリ: 体験レポート

新潟県と群馬県、越後三山と谷川連邦のちょうど間にある百名山「巻機山(1,967m)」。登山好きを片っ端から虜にするこの山は、平日でも常連客でいっぱい。
今回は、標高差約1,200mの道のりで見られる絶景ポイントをご紹介します!

今回のルート:桜坂駐車場〜井戸尾根〜ニセ巻機〜巻機山山頂〜牛ヶ岳(ピストン)

今回のルート:桜坂駐車場〜井戸尾根〜ニセ巻機〜巻機山山頂〜牛ヶ岳(ピストン)|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の1枚目の画像

アクセス

アクセス|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の1枚目の画像

・JR上越新幹線「越後湯沢駅」より車で40分
・関越自動車道 塩沢石打インターより車で25分
・駐車場:桜坂駐車場(有料/トイレ有/30台)
・おすすめプラン:日帰りなら清水登山口近辺の民宿や、越後湯沢、六日町で前夜泊。下山後は五十沢温泉や越後湯沢温泉でゆったり。

見どころポイント

① 原生林のトンネルを進む、爽やかな登山道

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の2枚目の画像
見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の3枚目の画像

うっそうと茂る原生林のトンネルのなかを、たっぷりとマイナスイオンを浴びて歩き出します。登山口や三合目までは比較的緩やかですが、四合目からやや急登に。

② 整然と並ぶ、美しいブナの林

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の6枚目の画像

四合目より先からは、規則正しく並んだ美しいブナ林を横目に、勾配の緩やかな道を歩いていきましょう。休憩したくなった場合は、眺望の開ける五合目の広場がおすすめです。

③ 六合目からのぞく、切り立った岸壁と天狗岩

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の9枚目の画像

視界が開け、ヌクビ沢を挟んで向こうに突き出す天狗岩。右手には割引岳も見え、迫り来る岸壁に圧倒されます!
樹林帯も、残すところあと少しです。

④ おだやかなニセ巻機山を眺める物見平へ

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の12枚目の画像

灌木帯をすぎると、だだっ広い物見平へ。目の前に見えているのは、九号目のニセ巻機。
山頂はあの裏手に隠れています。

⑤ ニセ巻機から、巻機山山頂を眺めもう一息

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の15枚目の画像

爽やかな風に煽られながら、ニセ巻機に到着。そこから見える山肌は、なんだか手でなでつけたくなる、コーデュロイのような質感…?
大自然の神秘的な光景を見ながら、山頂を目指していきます。

⑥ 巻機山非難小屋を経て、山頂までもう少し!

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の18枚目の画像

巻機山非難小屋を経て、山頂までもう少し!

⑦ 山頂から牛ヶ岳への、絶景稜線歩き!

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の21枚目の画像
見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の22枚目の画像
見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の23枚目の画像

ひらけた山頂にザックを置き、空身で牛ヶ岳までの稜線を爽快感たっぷりに歩きます! 思わず走り出したくなる心地よさ。谷川連邦まで見渡せます。

⑧ 山頂から大自然の絶景を見渡す!

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の26枚目の画像

笹に覆われた細い道をかき分け、たどり着いた牛ヶ岳山頂から見渡せるのは、南魚沼の田園風景と越後三山!
ジャンプしてみると、まるで空を飛んでいるような開放感です。

⑨ 振り返れば、たおやかな尾根を辿る道

見どころポイント|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の29枚目の画像

牛ヶ岳から巻機山山頂までの帰り道。このおだやかな稜線歩きこそ、訪れた人の心を掴んで離さない巻機山の魅力です…!

巻機山の魅力まとめ

巻機山の魅力まとめ|「なぜ巻機山はファンが多いのか?魅力を徹底解明しました」の1枚目の画像

・覆い茂る原生林や、岸壁に天狗岩など、変化に富む飽きないルート
・山頂からの稜線歩きが最高! 忘れられない体験になること間違い無し

巻機山山頂からは牛ヶ岳のほかに、割引岳(わりめきだけ)へのルートも人気です。時間に余裕があれば、両方ハントしてみたいですね! ぜひあなたも一度訪れて、巻機山ファンになっちゃいましょう♪

この記事を書いた人

弥山 ひかり

ライター。アウトドア誌、評論誌等で執筆。北アルプスの山小屋に勤務、のち3ヶ月かけて屋久島中のトレイルを練り歩く。最近は島登山にハマっています。

みんなのコメント

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
弥山 ひかり

麓の神社で参拝してから、山頂を目指すのが好きです☆

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

人気ランキングをもっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

New Posts

最新の記事一覧

新着記事をもっと見る

特集

.HYAKKEIおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する