.HYAKKI新企画、『湯けむり登山部』活動中!

山登りだけではなく、温泉やグルメ、その他地域ならではの観光を楽しめる場所を旅をする、「湯けむり登山部」。アウトドアを楽しみながら、その場所の取材を編集部とお手伝いをしてくれる、.HYAKKEI湯けむり登山部員を募集中です。アウトドア・登山初心者も大歓迎です!
第1回目の様子はこちら

湯けむり登山部 vol.2 活動レポート

第2回目の湯けむり登山部の舞台は、栃木県那須町。

秋色の那須岳で迫力満点な山景色を楽しんだあとは、森の中の隠れ家のような温泉へ。そして、女子旅にはたまらない、おしゃれなカフェやショップが点在する、『黒磯エリア』で暗くなるまでたっぷりと那須を満喫してきました。

アウトドアでリフレッシュをして、温泉に浸かり癒やされ、街でココロときめくお店と出会う。感性を刺激される、素敵な休日を過ごすにはピッタリな場所でした!

【TREKKING】 那須岳

一日の始まりは、那須岳からスタート。

東京から車で3時間、電車とバスでも2時間半程度でアクセスできるこの場所は、日本百名山のひとつでもあり、ライトなハイキングから、本格的な登山まで楽しむことができる山です。ロープウェイを使用すると、一気に9合目までアプローチできるので、初心者でも気軽に、ダイナミックな山の自然を味わうことができます。

今回は、部員募集の告知を見て応募をしてくれた、4人の読者のみなさんと一緒に取材へ!
笑顔はじけるおしゃれな登山女子のゆりさん、自転車で日本中を旅している途中のるいさん、なんとこの日が登山デビュー!のまいさん、兵庫から駆けつけてくれた、お山大好きカメラ女子のあみさん。とってもユニークなメンバーが新メンバーとして加わってくれました!

【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の2枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の3枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の4枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の5枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の6枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の7枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の8枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の9枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の10枚目の画像

【ONSEN】 大丸温泉

那須岳のロープウェイの入り口から、車で10分程にある、「大丸温泉旅館」は、森の中にひっそりと佇む、日帰り入浴もOKな趣ある温泉旅館。自然に囲まれ、丁寧に手入れが行き届いた落ち着いたこの場所では、ゆったりとした時間が流れていました。

大丸温泉旅館では、露天風呂の一部が混浴温泉になっているとのこと。混浴風呂に入る際は、タオルを借りられるので安心して入浴ができます。メンバー全員、混浴は初体験。どきどきしながらチャレンジ!昔ながらの文化に触れる初めての体験で、いつもとひと味違った温泉を楽しむことができました。

【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の13枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の14枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の15枚目の画像
【TREKKING】 那須岳|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の16枚目の画像

【LUNCH】茶屋 卯三郎

那須岳方面から車を走らせること30分程度。その日のお昼は、季節の田舎料理を味わえる、「茶屋 卯三郎」へ。ボリューム満点、見た目にも豪華な『お膳ランチ』は観光客にも大人気。土日やハイシーズンは行列必至の名店です。

どっしりとした古い建物は、木のぬくもりを感じ、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。地元契約農家さんのこだわりのお米を使って作る、絶品のおこわやおもちと、旬のお野菜をたっぷり味わえる、贅沢なランチでした。季節野菜たっぷりの温かい汁物も、心地よく疲れた身体に染み渡ります。

【LUNCH】茶屋 卯三郎|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の2枚目の画像
【LUNCH】茶屋 卯三郎|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の3枚目の画像
【LUNCH】茶屋 卯三郎|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の4枚目の画像
【LUNCH】茶屋 卯三郎|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の5枚目の画像

【HIKING】アートビオトープ那須「水庭」

2018年、那須の自然に囲まれたアートレジデンス「アートビオトープ那須」に、新しいエリアが誕生。それが、「水庭」です。

この庭は、自然と寄り添い、折り合いをつけながら変化し、生み出されていくランドアートだそうで、ひとつひとつの木々や池などが、緻密に計算され、美しい庭を形作っています。世界中から注目されている建築家 石上純也さんが手掛けていて、訪れた人が思い思いに豊かな自然とふれあい、散策できる場所になっています。

水庭を見ながら、木漏れ日の中を歩くと、忙しい日々をちょっとだけ忘れて、目の前にある那須高原山麓の自然から移ろいゆく四季を感じ、リフレッシュすることができました。

【HIKING】アートビオトープ那須「水庭」|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の2枚目の画像
【HIKING】アートビオトープ那須「水庭」|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の3枚目の画像
【HIKING】アートビオトープ那須「水庭」|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の4枚目の画像
【HIKING】アートビオトープ那須「水庭」|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の5枚目の画像
【HIKING】アートビオトープ那須「水庭」|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の6枚目の画像

【CAFÉ】1988 CAFE SHOZO

那須に来たならば立ち寄りたいスポット、「黒磯」のエリア。古い建物を改装した、個性的なお店が立ち並び、街を歩いているだけでも楽しい、非常におしゃれなスポット!素敵な雑貨屋さんや、ココロときめくおしゃれなカフェなどに出会えること間違いなしの場所です。

今回は、その中でもカフェ好きの人々を虜にし、連日大賑わいの「1988 CAFE SHOZO」にお邪魔してきました。古いアパートを改装したお店は、心地よい古さと落ち着きを感じる味わい深い空間。こだわりのコーヒーとスイーツを食べながら、那須の最後の時間をゆったりと過ごすことができました。

【CAFÉ】1988 CAFE SHOZO|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の2枚目の画像
【CAFÉ】1988 CAFE SHOZO|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の3枚目の画像
【CAFÉ】1988 CAFE SHOZO|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の4枚目の画像
【CAFÉ】1988 CAFE SHOZO|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の5枚目の画像
【CAFÉ】1988 CAFE SHOZO|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の6枚目の画像

【OTHER】バターのいとこ

那須のお土産で、近頃非常に人気を集めているのが、この「バターのいとこ」。可愛らしいパッケージの中には、無脂肪乳から作ったミルク感たっぷりのジャムとバタークリームがサンドされたゴーフル(ワッフル)が。

那須では酪農が盛んに行われていて、日々おいしい牛乳やバター作りに取り組む酪農家さんたちがいます。しかし、バターは牛乳から5%しか採れない貴重なもの。その残りのほとんど(90%)が無脂肪乳となり、脱脂粉乳として安価に販売されているそう。もっとその価値を高められたらと考え、生まれたのが「バターのいとこ」だそうです。

バターをつくったあとの副産物としてできる無脂肪乳の価値を高め、つくる人も食べる人も地域もみんなが嬉しい。そんな”優しいお土産”は、那須にきたらぜひ買って帰りたい一品です。

【OTHER】バターのいとこ|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の2枚目の画像
【OTHER】バターのいとこ|「那須岳の絶景登山と、黒磯で、ココロときめく街歩き。|山と、温泉と、おいしいごはん。湯けむり登山部 #2」の3枚目の画像

感性を刺激される、おしゃれな休日を那須で。

季節を五感で目一杯感じ、個性溢れるユニークな街を散策する那須は、自分の感性が刺激され、いつもの日常からちょっぴり離れて、リフレッシュできる旅となりました。

アウトドア、街歩き、温泉と、コンパクトにまとまっているこの場所は、日帰りや一泊でも楽しめるスポットがたくさん。山・温泉・おいしいごはん、全て楽しめちゃう湯けむり登山部、大満足の1日となりました!

ぜひみなさんも『湯けむり登山部』、はじめてみませんか?

今回訪れたスポット

【TREKKING】那須岳(茶臼岳)
・アクセス
*車の場合
東京から約3時間。
東京から東北自動車道で那須I.C→那須ロープウェイ登山口へ。

・今回のコース
茶臼岳山頂を目指す登山コース。ロープウェイの山麓駅から、9合目まで上がり(山頂駅)、頂上までのピストン(往復所要時間:約1時間程度)

*電車+バスの場合
東京から約2時間半程度。
- JR+路線バス
新幹線利用:那須塩原駅下車、駅前より路線バス山麓駅行きにて70分、終点(那須ロープウェイ)
下車在来線利用:黒磯駅下車、駅前より路線バス山麓駅行きにて60分、終点(那須ロープウェイ)下車
※冬季は大丸温泉で下車 


【ONSEN】大丸温泉旅館
・アクセス
ロープウェイの山麓駅から車で10分程度。
※要予約の送迎サービスもあり。(HP参照)
・住所、連絡先、URL
栃木県那須郡那須町湯本269 奥那須温泉 大丸温泉旅館
TEL:0287-76-3050
URL:http://www.omaru.co.jp/


【LUNCH】茶屋 卯三郎
・アクセス
*車の場合
東北自動車道那須I.Cより車で約10分
*電車の場合
東北新幹線那須塩原駅より車で約30分
JR黒磯駅より車で約25分
・住所、連絡先、URL
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2727-344
TEL:0287-78-7322
URL:http://www.usaburou.com/index.html


【HIKING】アートビオトープ那須「水庭」
・アクセス
*車の場合
東北自動車道那須I.C.より車で約15分
*電車の場合
東北新幹線・JR那須塩原駅より無料シャトルバス有り。
※所要時間30分程度。予約制
・住所、連絡先
栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-3
TEL:0287-78-7833
URL: https://www.artbiotop.jp/water_garden
※見学は事前予約制。ランチ付きツアーまたはお土産付きツアー、ディナー付きツアーから選択。
詳細はHP参照。


【CAFE】1988 CAFE SHOZO
・アクセス
宇都宮線黒磯駅から徒歩約10分。
※専用駐車場あり。
・住所、連絡先
栃木県那須塩原市高砂町6-6
TEL:0287-63-9833
URL:http://www.shozo.co.jp/


【OTHER】バターのいとこ お土産購入 Chus
・アクセス
宇都宮線黒磯駅から徒歩約10分。
※専用駐車場あり。
・住所、連絡先
栃木県那須塩原市高砂町6-3 
TEL:0287-74-5156
URL:https://chus-nasu.com/



(写真:濱津 和貴

小林 未歩

旅ときどきスパイスな日々

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
この記事を書いた人

小林 未歩

.HYAKKEIアンバサダー。 旅とアウトドアとスパイスが大好き。 よく働きよく遊ぶをモットーに、会社に勤めつつ、暇さえあれば旅に出たり、キャンプをしたり。 国内・世界の癒やしスポットをめぐり、美味しいものを食べ歩くのが生きがいです。

関連トピック

トピックから記事を探す

▲TOPへ