語ってくれたのは東京・笹塚の美容室KURAKUの藤島さん

7年前にコールマンのテントを買って以来、キャンプを続けている藤島さん。
キャンプをする際は月曜日・火曜日の休みを活用して仲間を集めて行くそうです。美容室といえば月曜日か火曜日が休みなのが一般的。自ずとキャンプをするのも平日になるわけですね。今回はそんな藤島さんに平日キャンプの魅力を色々聞きました。

『平日キャンプ』の魅力的過ぎる6つのポイント

まずはやはり平日キャンプの魅力について。楽しそうに語る藤島さんが印象的でしたが、聞いているだけでこちらもニヤけてしまう最高の環境でした。

その1.当たり前だけど自分たちしかいない

想像に容易いと言えば容易いですが、平日なんで周りに人がいません。キャンプ場を自分たちで独占していると言って良いでしょう。ただでさえ開放的なキャンプが、極上の開放感を味わえるキャンプとなるのです。
GO OUTで有名な静岡のふもとっぱらの広大なキャンプ場で、2組しかいなかったこともあるそうです(!!)

その2.集まる仲間が専門家ばかりで、何かと本格的!

美容師以外で平日休みというと、特別固定の休日がないカメラマンや料理人など何かに特化した専門家たち。そういう人たちが集まるのでお金はかからずとも、何かと本格的&ゴージャスなキャンプになるんだそう。

その3.通常価格より安くなってることが多い

平日なのでレンタカーだって平日価格で割安ですし、キャンプ場も休日ですらそこまで高くないのに平日はもっと安くなっているところが多いです。極上の開放感を休日よりもリーズナブルに楽しめるんだから羨ましいとしか言えないです。

その4.音量気にせずパーティーパーティー

周りに人がいないので、音量も気にすることはありません。スピーカーから音楽を流すも良し、ギターをかき鳴らすも良し、皆で大合唱するも良しです。
キャンプ場でちょっとオドオドしながらギターを弾いていたあなた、平日キャンプ、おすすめです。

その5.就寝時間も気にせず語り明かせる

キャンプ場によっては就寝時間が決まっているところがありますが、平日キャンプはそんなこと気にすることありません。周りに人がいないので、就寝時間を揃える必要なんてないんですね。夜な夜な気心知れた仲間たちと延々と語らうことができます。

その6.髪切れちゃう

美容師にとってはこれが最高なのかもしれません。青い空、美味しい空気、豊かな自然、そんな開放的過ぎる中で髪を切る。普通誰も体験することができないようなことを、平日キャンプだから、美容師だからできる。なんて最高のオフなんでしょう。
ご安心ください、散髪した髪はしっかり綺麗にまとめて処理しているそうです。

一方、ちょっと悲しい残念なポイントも……

これだけ聞いただけで『なんて魅力的なんだ!平日キャンプは』と思うわけですが、平日キャンプだからこそ生まれる残念なポイントもいくつかあるそうです。

周りにキャンパーがいないから、学んでレベルアップできない

これは好きな人は本当に好きですね。いわゆるファンピングを楽しんでいる人たちの様を見て、ああでもないこうでもない、これ参考にしよう、などと自身のキャンプに取り入れてレベルアップを図る人。キャンプ場での1つの醍醐味だったりもします。
でも平日キャンプとなると、周りに人がいないので参考にする対象がいないわけですね、必然的に雑誌やネットで情報収集するしかないそうです。

温泉とか浴場が平日はやっていない

これはちょっと辛いです。温泉が目玉のキャンプ場だ!と意気揚々と行ってみたら平日はやっていない。その時のがっかり感は相当なものであるはず。事前に必ずチェックして行きましょう。

都会で美容師をやってるからキャンプに行く

都会で美容師をやってるからキャンプに行く|「自由過ぎて羨ましい!現役美容師の語る『平日キャンプ』がとっても楽しそう」の1枚目の画像

平日キャンプを楽しんでいる藤島さんですが、地元仙台にいたらたぶんキャンプはしてなかったといいます。都会に出てきて、インドア仕事から解放されたいから気を遣わない開放感を楽しめるキャンプに出かける。東京にいるからこそ、アウトドアをしているそうです。

はじめて行く仲間も『楽しい!』って言ってハマっていき、男性はグッズにこだわりはじめて、女性は快適さだったり、食器、デコレーションにこだわり出し始めるそう。はじめは椅子と寝袋だけ持って参加してくるBBQすら知らない人もいたそうですが、今となってはキャンプでパンを作るようになっているんだとか。


いかがでしたか?

休日キャンプとはまた違った楽しみ方ができる平日キャンプ。
はじめての人は、もしかすると平日キャンプをするとキャンプの醍醐味を休日キャンプ以上に味わうことができるかもしれません。

玄人の人も、はじめての人も、都会の喧騒に疲れた方も、ちょっとお休みを貰って平日キャンプに出てみてみませんか?

藤島さんのお店はこちら

この記事を書いた人

.HYAKKEI編集長 羽田裕明

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集長 羽田裕明

LIFE WITH NATURE!

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する