• キャンプや登山入門編
  • キャンプや登山の道具、使い方等の記事一覧です。これからキャンプや登山を始めてみたいけど、何から始めたら良いのかわからない!どれを選べば良いのかわからない!そんな入門者の方向けに、アウトドア経験者がキャンプや登山の道具、使い方についてお伝えします。

無人島を貸切!?プライベートキャンプおすすめ無人島7選!

みなさんは、非日常を求めて行ったキャンプ場で、日常の延長線上にいるような違和感を感じたことはありませんか?山の中にいるのにキャンパーで溢れかえっていたり、隣のテントへの気遣いが必要であったり、ライフラインが必要以上に整っていたり…。

そんな普段のキャンプに違和感を感じている方は、ぜひ無人島キャンプに挑戦してみてください。

本記事では、NPO無人島離島活用協会メンバーの私が、プライベートキャンプのための無人島の選び方と、オススメの7つの無人島をご紹介します。

無人島の選び方

point① エリア:キャンプをするなら一択!西日本へ!

日本には、現在約6400の無人島があります。しかし、旅行者向けの利用が行われている島はたったの67島(※1)。そのなかで、キャンプ(宿泊)ができる島の多くは、西日本にあると言われています。無人島でキャンプをしたい方は、西日本へ行きましょう!

point② 目的:リゾート or サバイバル or アクティビティ or 観光?

砂浜や芝生がある無人島であれば、快適なリゾート気分を味わえる一方で、磯に囲まれた無人島の場合は、テントを張るのも一苦労だったりと、まさに”獲ったどー!”の、サバイバルなキャンプを体験できるでしょう。

また、美しい海に囲まれた無人島であれば、SUPやシュノーケル等のマリンアクティビティもオススメです。昔、人が住んでいた島や廃墟がある島であれば、ノスタルジックな世界を楽しめます。

このように、目的に応じて、無人島の環境をチェックすると、良いでしょう。

point③ レベル:初心者 or 上級者

キャンプの基本に加え、風向きや潮の満ち引き、危険生物等、アウトドアの知識に不安がある方は、キャンプ場や宿泊施設がある無人島を選びましょう。夜間もスタッフがいる島であれば、何かトラブルがあった際にも、安心ですね。

上級者の方は、自己責任にはなりますが、しっかりを事前準備を行い、電気も水もトイレも何もない島に、ぜひ挑戦してみてください!

プライベートキャンプにおすすめの無人島7選!

港から小さな船で無人島に向かい、入島した瞬間から、無人島キャンプはスタートします。暑くなったら海に入り、ごはんに向けてモリや釣りで魚を獲り、夜は星降る下でBBQをしながら語り合う。

逃げ場のない緊張感と、誰もいない自分たちだけという開放感のなかで行うキャンプは、普段体験することのない、”自然の中で生きる”ということを全身で感じることができます。

【近畿地方】和歌山No.1の美しい海に囲まれてキャンプ!地ノ島(じのしま)/和歌山県

【近畿地方】和歌山No.1の美しい海に囲まれてキャンプ!地ノ島(じのしま)/和歌山県
地ノ島(参照元:https://jinoshima.mujinto.jp)

目的:ビーチでゆったり過ごしたい人におすすめ
特徴:和歌山No.1の美しい海と真っ白な砂浜!

和歌山No.1と言われるターコイズブルーの美しい海と、白い砂のビーチを持つ無人島、地ノ島。紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島のうちの一つです。

大阪市や関西空港から、たったの1時間強で訪れることが出来る地ノ島は、海の透明度がとても高く、海水浴場としても人気があるのが特徴です。キャンプ用品のレンタルも充実しており、気軽にアウトドアを体験できます。また、小型犬であれば、一緒に島に連れて行くことも出来るので、わんちゃんがいる人にとっても、嬉しいですね!

キャンプ以外にも、BBQ、釣り、イベント開催、貸切(平日税別5万円〜)も可能となっています。ゆったりと、優雅に海遊びを楽しむキャンプに最適な無人島です。

【基本情報】
名称:地ノ島(じのしま)
所在地:和歌山県有田市初島浜
アクセス:JR紀伊本線初島駅から初島漁港へ徒歩7分。そこから船で約7分。
URL : https://jinoshima.mujinto.jp/

【近畿地方】ラピュタの世界へトリップ!?沖ノ島(おきのしま) / 和歌山県

沖ノ島
沖ノ島

目的:廃墟観光も無人島アクティビティもアクティブに楽しみたい人向け
特徴:ラピュタのようなノスタルジックな雰囲気を楽しめる

先述の地ノ島の隣に位置する、友ヶ島のうちの一つ、沖ノ島。ジブリ映画「天空の城ラピュタ」にそっくりな島として話題の、とても神秘的な空気が漂うノスタルジックな無人島です。

港から船で20分で訪れることが出来る沖ノ島には、明治時代、旧日本軍が使用していたと言われる、五つの赤れんが造りの砲台跡や、弾薬庫跡など、旧日本軍の施設跡が戦争当時に壊された姿のまま点在しています。歴史好き、廃墟好きにはたまりませんね!

また、沖ノ島は歴史的な風景だけではなく、キャンプや釣り、海水浴も出来るような豊かな自然も溢れています。島内には二箇所のキャンプ場があり、なんと予約不要・無料で利用可能です。ラピュタ好き、歴史好き、そしてアウトドア好きも楽しめる、ユニークな無人島です。

・名称:友ヶ島
・住所:和歌山県和歌山市加太
・アクセス:南海加太線加太駅から徒歩15分で加太港へ。そこから友ヶ島汽船にて20分
・公式HP:http://www.wakayamakanko.com/seeing/nature2.html  

< 電気も水道もないサバイバル体験を!太島(ふとんじま)/ 兵庫 >

関連記事一覧