みなさんは、どうやって登る山を決めていますか?


〇登山口までのアクセス
〇コースタイム
〇眺望の良さ
〇人任せ


など、選び方は人それぞれですよね。

そんな私も苦労しています。
そのお手伝いがちょっとでもできればと
「登山嫌いな僕がもう一度登りたい山」をチョイスしていきます。

ん?「登山嫌いなのに」と思うかもしれませんが、好きか嫌いかでいうと嫌いです。
登山中9割は弱音と愚痴を糧に歩いています。
アウトドアマンとしては失格かもしれませんが……私は強くありません。
でも山はそんな私をドシっと受け止めてくれます。
だから、自分がちっぽけに見えてしまう山が嫌いなんです。

好きになるまで、山には登り続けます。

と、オジサンの恋バナはさておき、

まず第一回目は
べたに、富士山

「大変そう、めんどう」って思うかもしれませんが、その通りです。
しかし日本人なら一度は登っておいて損はないです。登山しない人には自慢できます。
登山嫌いな私でさえ、6回は登っていますので、オススメできます。

富士山だけは登ってみたいという人も多く、

「オレ山登りしているから、連れて行くよ」と大口を叩いてしまった結果、
5年連続で登っていた時期も……。
しかし6回すべて快晴で、ご来光を浴びまくりました。

富士山登山ルートは

〇吉田ルート
〇富士宮ルート
〇須走ルート
〇御殿場ルート

があり、富士宮ルートは距離も短く、比較的登山者が少ないので私はこのルートが多いです。
しかし距離が短い分、一気に標高を挙げていくため、
慣れてない人は高山病にかかりやすくなるかもしれませんので、ご注意を!

こんな景色や

あんな景色に出合えるかもしれません。

ちょっとでも気になったら、富士山へ。
登るなら夜が良いです。昼間だと変わらない景色に、くじけます。

猪野 正哉

Live for today.

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
この記事を書いた人

猪野 正哉

アウトドアライター。千葉県にあるアウトドアスペース「たき火ヴィレッジ〈いの〉」も運営・管理する。現在はイベントや撮影場所提供のみ。一般開放できるよう、日々、開墾中。また焚き火マイスターとしても活動している。

関連トピック

トピックから記事を探す

▲TOPへ