.HYAKKEIをご覧のみなさん、こんにちは。五島夕夏(ごとうゆうか)と申します。
普段はフリーのイラストレーターとして活動していて、家でぬくぬく過ごすのが大好きな根っからのインドア派です。


前回は可愛すぎるキャンプ場にお邪魔し、だんだんと自然と触れ合うことが好きになってきました(前回の記事はコチラ)。

そんな本日、どんなアウトドア体験をするかと言うと……。

登山デーース!

はい。見ての通り、人生二度目の登山に挑戦いたします。

まさかの霧にドッキドキ

本日やってきたのは、大分県は由布市にそびえ立つ由布岳。
標高1584mを誇る由布院のシンボル的存在です。

まさかの霧にドッキドキ|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の2枚目の画像

由布岳の特徴のひとつとして、登山口がひらけていることが挙げられます。
紅葉まっさかりだな〜!

景色はとっても綺麗だけれど、由布岳の大きさがより際立ち、登りきれるか若干不安になってきました。

まさかの霧にドッキドキ|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の4枚目の画像

山の麓に到着し、いよいよ斜面を登っていくわけですが、ここでひとつ問題が発生しました。

まさかの霧にドッキドキ|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の6枚目の画像

圧倒的に天気が悪い。


平地のほうは晴れていたのですが、山の中は霧がかなり強くでています。
ホラー映画のワンシーンみたいな写真がたくさん撮れました。

登山初心者であり小心者の私はすっかり怖くなってしまったのですが、ベテラン同行者の判断で、まず少しずつ登ってみることに。

まさかの霧にドッキドキ|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の8枚目の画像

明らかに不機嫌な私です。

まさかの霧にドッキドキ|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の10枚目の画像

30分ほど歩いたところで、最初の休憩をはさみます。
前回の初登山が超快晴だっただけに、なかなか前向きになれないでいました。

人の気持ちは、天気や太陽によって大きく左右するのだと再実感!

いっぽいっぽ着実に

いっぽいっぽ着実に|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の1枚目の画像
いっぽいっぽ着実に|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の2枚目の画像

しかし、さらに歩き続けると少し霧が晴れてきました。
本来は紅葉が鮮やかに色づく、なんとものどかな道だったんですね。

水分補給と休憩をしっかりとったおかげで、なんだかやる気がよみがえってきました。
ようし、がんばるぞ〜!

いっぽいっぽ着実に|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の4枚目の画像

スタートから1時間、5合目付近に到着。
看板を見かける度に登った実感が湧いて、嬉しくなるなあ。

登山って歩きはじめの体が慣れるまでが一番キツいんですよね。

でももうあと半分だし楽しくなってきたな、ルンルン!

いっぽいっぽ着実に|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の6枚目の画像

と、思いきや霧&岩場。


私が余裕をかましだしたのを、神様がお怒りになられたのでしょうか?
5m先も見えないような再びの霧と、経験したことのない急な岩場に心が折れかけます。

それでも同行者とカメラマンが弱気な私を元気づけてくれたので、一歩一歩ゆっくり歩を進めました。

いっぽいっぽ着実に|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の8枚目の画像

あとすこし、あとすこし。
おそらく、登り切った先に綺麗な景色は無いでしょう。

でも、ここまできたら自分との戦いだ!
普段の仕事に対する頑張りとはまた違う、ただただ気合いで登り続けます。

またくるからね、由布岳さん

またくるからね、由布岳さん|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の1枚目の画像

そうしてようやく、標高1494mのマタエに到着。
ここまで本当に長かったぞ……。

今回は残念ながら絶景を拝むことができませんでした。
ただ決して楽ではなかった道のりにより、達成感はすっごく大きい!気持ちいい〜!

本来はマタエからさらに10分ほど岩場を登ると山頂に着くのですが、悪天候により断念することに。

悔しい気持ちもあるけれど、ぜひまたリベンジしたい気持ちになりました。

またくるからね、由布岳さん|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の3枚目の画像

十分な休憩ののち下っていくと、徐々に視界がひらけてきました。
曇っていて分からなかったけど、こんなに高いところにいたのね!と大感動です。

またくるからね、由布岳さん|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の5枚目の画像

ずんずん進んでいくと、スタート地点付近はすっかり晴れ模様。
“山の天気は変わりやすい“とはこういうことなのね。

またくるからね、由布岳さん|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の7枚目の画像

振り返り改めて由布岳を眺めると、よく登ったなあと我ながら感心してしまいました。

今回学んだのは、「人の気持ちは天気で簡単に変わること」「つらいほど登った時の快感が大きいこと」「安全を考え、無理はしないこと」。

またくるからね、由布岳さん|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の9枚目の画像

それにしても、なんて綺麗なんだろう。
登ったからこそ感じる美しさなのかもしれませんね。

またくるからね、由布岳さん|「絶景だけが登山じゃない!曇天の由布岳で自然の凄さを感じてきた」の11枚目の画像

いやあ、お疲れさまでした。
楽チンだけじゃない、自然の凄さを深く感じた1日となりました。

由布岳ありがとう。またくるからねー!

その時はどうか、晴れていますように。

この記事を書いた人

五島 夕夏

桑沢デザイン研究所卒、現在はフリーのイラストレーター・ライターとして活動中。猫と絵本を愛する根っからのインドア派だが、アウトドアの楽しさを知りつつある。

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
五島 夕夏

アウトドア初心者、がんばります。

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する