キャンプのハイシーズンは夏。

確かにたくさんの方々楽しむのはまさしく夏ですが、近年人気を集めているのが冬キャンプ。

でも冬キャンプを楽しむには、寒さをしのぐためのそれなりの装備が必要。それがハードル高いんですよね。年に数回すればいい方の冬キャンプのために、そこまではなかなかできないものです。

そんな多くの方々が抱えるハードルを打ち消してくれる、素敵なサービスが登場したのをご存知ですか?長野県軽井沢にある高規格キャンプ場、ライジングフィールド軽井沢からの「薪ストーブレンタル」という提案です。

冬キャンプの魅力って?

そもそも、冬キャンプの魅力って何でしょう?

言葉だけ聞いてみると、「寒い中、幕一枚隔てて外の環境のキャンプだなんて信じられない!」という方もいるかもしれません。ライジングフィールド軽井沢の太田さんの思う、冬キャンプの魅力についてうかがいました。

「ひとつは、静かであること、ですね。夏に比べば人が少ないので、自然の音を存分に楽しめます。軽井沢は銀世界になりますので、一層静かです。もうひとつは、火の大切さを感じられる、ということ。軽井沢は冬にもなればマイナス20度くらいまで気温が下がります。そんな中、火の温もりはこの上なくありがたいものです。」

雪降る静寂な自然の中、パチパチと音のなる薪の火と共に過ごす時間。何もないようで実はとても贅沢な時間、それが冬キャンプの魅力。

冬キャンプの魅力って?|「今年は薪ストーブレンタルで冬キャンプデビュー!ライジングフィールド軽井沢で始めよう。」の5枚目の画像

他にも、キャンプが苦手な方に多い「虫」が少ないことや、空気が澄んで星空が綺麗、など、冬キャンプの魅力はたくさんあるんです。

冬キャンプを楽しむ間口を広げたい

冬キャンプの魅力をより多くの方に体験して欲しい。

そんな想いから今回の「薪ストーブレンタル」を考案。実際にユーザーからの「冬キャンプしたいけど、一年に数回しか使わないであろう薪ストーブを買うのはハードルが高い」という声もあったんだとか。

冬キャンプを楽しむ間口を広げたい|「今年は薪ストーブレンタルで冬キャンプデビュー!ライジングフィールド軽井沢で始めよう。」の2枚目の画像

「子供の生きる力を高めたい」というビジョンのもと、主にファミリー層に向けた運営を行っているライジングフィールド軽井沢。そういう意味で「体験」を重視していることから、薪ストーブの設営も基本的にはお客様に行ってもらい、分からないことや質問があればしっかりケアするという「付かず離れずの関係」を大切にしているんだそうです。

メンテナンス不要!薪ストーブレンタルで気軽に「煙突キャンプ」を

レンタルできる薪ストーブは北海道・新保製作所の「FIRE SIDE」。この薪ストーブは、ストーブのプロだからこそできる抜群の燃焼力と、しっかりとした作りがゆえの安定性を併せ本格派。

そしてダクトカバーは、スターフィールドの「DUCT COVER -V5」。こちらもセットでレンタルに含まれます。一つ一つ手作りだからこそできる高品質さと様々なテント・シェルターにも合わせることができる点に惚れ込み、採用されたそうです。

メンテナンス不要!薪ストーブレンタルで気軽に「煙突キャンプ」を|「今年は薪ストーブレンタルで冬キャンプデビュー!ライジングフィールド軽井沢で始めよう。」の4枚目の画像
メンテナンス不要!薪ストーブレンタルで気軽に「煙突キャンプ」を|「今年は薪ストーブレンタルで冬キャンプデビュー!ライジングフィールド軽井沢で始めよう。」の5枚目の画像

テントの脇から出る煙突がなんとも良い雰囲気。見てるだけでちょっと温かみを感じます。もちろん、レンタルサービスなので手間なメンテナンスも車での運搬も不要。薪ストーブによる「煙突キャンプ」を気軽に楽しめ、お子様にも夏にはできない冬ならではの体験をさせることができます。

メンテナンス不要!薪ストーブレンタルで気軽に「煙突キャンプ」を|「今年は薪ストーブレンタルで冬キャンプデビュー!ライジングフィールド軽井沢で始めよう。」の7枚目の画像

今年は薪ストーブで冬景色と温もりあるくつろぎの時間を

薪ストーブさえあれば、シェルターやティピの中で暖をとることができるし、その熱で調理をすることだってできます。想像以上に温かいので、外にはいながらも薄着でも過ごせます。

手元・足元は温かいのにちょっと外を見れば、そこには美しい冬の景色。そんな贅沢、味わってみたくないですか?

今年は薪ストーブで冬景色と温もりあるくつろぎの時間を|「今年は薪ストーブレンタルで冬キャンプデビュー!ライジングフィールド軽井沢で始めよう。」の2枚目の画像

ライジングフィールド軽井沢の薪ストーブレンタルは1泊5,000円。この冬は、このレンタルを使って冬キャンプデビューしてみてはいかがでしょうか?

◼︎薪ストーブレンタル概要◼︎

<レンタル料>
5,000円/泊

<セット内容>
薪ストーブ
幕避けキット
煙突

※着火剤、薪、火バサミなどは付属しておりません

<問い合わせ先>
ライジングフィールド軽井沢



(写真:sumi☆photo)


この記事を書いた人

.HYAKKEI編集長 羽田裕明

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集長 羽田裕明

LIFE WITH NATURE!

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する