カテゴリ: 体験レポート


日本国内のトレイルも素晴らしい絶景や光の差し込む様なふかふかトレイルなど、素晴らしいトレイルが多く存在していますが、海外のも国ごとに特徴があり面白いです。

今回はその中でも、台湾のトレイルについてご紹介いたします。


トレイルランナーとしての必携品

日本からもLCCの普及などにより、海外のトレイルランニングレースに参加するトレイルランナーが増えてきています。

アジア圏のレースに出てみて感じることは装備品チェックです。

国内の長距離のレースであれば必ずと言っていいほど必携品のチェックなどが行われるのですが、アジア圏のレースではHP上では必携品を記載しているものの、現地でのチェックは実施されないことが多々あります。

どのレースでも同じですが、自身の判断で大会側の規定する必携品を持たないなんてことがないようにしましょう。

台湾のジャングルトレイル

台湾のジャングルトレイル|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の1枚目の画像

スタート時間は朝の3:30!
起床がAM1時という中皆さん元気にスタートしこれからジャングルへと向かっていきます。

台湾のジャングルトレイル|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の3枚目の画像

6月末の台湾の気温は34度、湿度90%という過酷な環境。少し動くだけで汗が噴き出します。これも日本ではなかなか体験できない環境だと思います。過酷な環境でのトレイルは水分補給や自己管理能力が問われます。

台湾のジャングルトレイル|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の5枚目の画像

壮大な沢を上流に向け歩く場所もあるのですが、お昼真っ只中で直射日光がきついです。

日本のトレイルと台湾トレイルの違い

日本のトレイルと台湾トレイルの違い|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の1枚目の画像

日本トレイルは階段に整備されていたり、登山道として道が整備されていたりするのですが台湾では基本的に整備はされていない?と感じる様なところばかりです。草がお生い茂り、藪漕ぎを進む様な場所がかなりを占めており、足元に何があるかわかりません。

日本のトレイルと台湾トレイルの違い|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の3枚目の画像

いつくもピークを越えますが、短い急登や鎖場が続く場所も多く、今回走ったトレイルコースでは走れる登りはかなり少なかったように思います。

日本のトレイルと台湾トレイルの違い|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の5枚目の画像

基本レース中は吊るされているリボンを目印に進みます。コースがこのようなジャングルのようなトレイルで、高温多湿な為粘土質な土がシューズにまとわりつきグリップが効かなくなり滑る滑る。。。

日本のトレイルと台湾トレイルの違い|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の7枚目の画像

夜間でも暑さは続ききついです。恐るべし台湾トレイル。

日本のトレイルと台湾トレイルの違い|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の9枚目の画像

なんども渡河することも多く結構流れの早い川もある。。。日本であれば橋がかけられたりする事も多いのですが、国によって異なるところが面白いです。

ぜひ海外のトレイルを!

台湾のトレイルをご紹介させていただきましたが、日本では体験する事のできないトレイルや現地ランナーとのふれあいも海外ならでは!特に台湾は親日の為すごく優しくしてくれました!

ぜひ海外のトレイルを!|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の2枚目の画像

トレイルの途中には寺院が多く存在し、どれも素敵な建物で見とれてしまうほど。

ぜひ海外のトレイルを!|「アジアのアマゾン!?台湾のジャングルトレイルで感じた日本のトレイルとの違いと楽しさ」の4枚目の画像

スタート直前には現地民族の舞踊も披露されました。これも海外ならでは。


時に自然は想像もしない景色を作り出します。

それは国内にも海外でも多く見ることができるので、ぜひ一度海外のトレイルも体験してみてはいかがでしょうか?海外のトレイルや文化を体験することで、国内でのトレイルの楽しみも方も増えるかもしれませんよ。

この記事を書いた人

塙 翔太

アメリカアリゾナ州にて世界規模であるトレーニング施設現EXOSにて研修を受け、現在は東京の施設を中心にアスリートや女性のフィットネス愛好者に対してパフォーマンストレーニングやランニングトレーニングを実施している。 また、自身でウルトラマラソンやトレイルランニングといった山岳競技に出場しており、自然に触れ合う楽しさを伝えるためにいろいろな企画を提案し、チャリティーマラソンの企画も行っている。

みんなのコメント

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
塙 翔太

アウトドアに必要な運動やストレッチなどを正しく伝えられたらと思っています。

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

人気ランキングをもっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

New Posts

最新の記事一覧

新着記事をもっと見る

特集

.HYAKKEIおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する