カテゴリ: 体験レポート



ランニング、
今も人口が増加しており各地で実施されているマラソン大会も当選確率が10倍にもなるほど、人気のスポーツとなっています。

それに伴い急激な人口増加をしているアウトドアスポーツがトレイルランニングです。
ランニングである程度の走力があるランナーや、登山とランニングの両方をスポーツとして楽しんでいる人にはのめり込んでしまうほどの魅了があるのが、このトレイルランニング。

今回は福岡県と佐賀県の境界をなす脊振山系(せふり)を走ってきました。
脊振山の山頂直下まで駐車場で行くことができるのですが、
今回は博多駅からバスに乗り脇山小学校までいきそこから徒歩にて向かい、登山口に一番近いバス停である椎原バス停より矢筈峠→背振山山頂というルートで走ってきました。

アクセス

西鉄バスにて椎原バス停、湯の野バス停下車
椎原峠登山口まで約2.6km

見事な晴天の中、登山口へ

見事な晴天の中、登山口へ|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の1枚目の画像

この日は天気が良く脇山小学校バス停にて下車すると周りは山に囲まれており思わず「うわーーー。」と声が出てしまいました。
椎原バス停まで走りながら畑仕事をする方たちの様子や、山々をキョロキョロと眺めながら向かいました。

見事な晴天の中、登山口へ|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の3枚目の画像

途中には二級河川の椎原川を眺め山に入る前から自然を満喫できます。
(トレイルランニングの後はここで天然のアイシングをしようと考えながら・・・)

見事な晴天の中、登山口へ|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の5枚目の画像

ここから山に入るまでは約2.6kmありますが、澄み切ったきれいな空気を吸いながらだと登山口まではそう時間はかかりません。

沢と澄み切った空気を満喫しながら快走

沢と澄み切った空気を満喫しながら快走|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の1枚目の画像

登山口に到着。
ここにも大きめな沢があり流れる音が心地いいです。背振山頂までに何回か沢を横切るので、これからの暑い季節にはもってこい!かもしれません。

沢と澄み切った空気を満喫しながら快走|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の3枚目の画像

登山口には案内図があります。
ここからは時間をかければ蛤山(はまぐり)や金山(かなやま)も目指せます。

沢と澄み切った空気を満喫しながら快走|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の5枚目の画像

登りが多いですが沢やふかふかトレイルも体験できます。晴天、沢、澄み切った空気にテンションが上がり足が進みます。

沢と澄み切った空気を満喫しながら快走|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の7枚目の画像

気持ち良く走っていると、目の前には緑がドーンと広がっているエリアに到着。登山道を挟んで広葉樹が広がっています。

沢と澄み切った空気を満喫しながら快走|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の9枚目の画像

岩がゴロゴロと転がっている道もあり注意が必要ですが、単調にならないのでいろんな刺激があり飽きません。

沢と澄み切った空気を満喫しながら快走|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の11枚目の画像

山頂までなんども渡る沢。顔を洗ったりクールダウンしたり・・・ただ足を滑らさないように気をつけましょう。

沢と澄み切った空気を満喫しながら快走|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の13枚目の画像

しばらく進むと歩道に出て、少し進むと県境がありこの先のトレイルから佐賀県に入ります。

そして山頂へ。登山をしていることを忘れずに

そして山頂へ。登山をしていることを忘れずに|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の1枚目の画像

標高が上がってくると遮るものがなくなり開けた絶景に心奪われます。

そして山頂へ。登山をしていることを忘れずに|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の3枚目の画像

この先も刺激的なトレイルがたくさん。

そして山頂へ。登山をしていることを忘れずに|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の5枚目の画像

脊振山までの登山道は、九州7県にまたがる総延長2936.9kmの長距離自然歩道の一部になっています。

そして山頂へ。登山をしていることを忘れずに|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の7枚目の画像

佐賀県に入ると山頂まであと少しです。この先にはトイレや自動販売機が設置してある駐車場にぶつかります。ここで水分の補充や山頂を目の前に少しばかりの休憩ができます。

そして山頂へ。登山をしていることを忘れずに|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の9枚目の画像

脊振山(1055m)に到着です。ですがこのタイミング雲行きが怪しくなってきました。『山の天気は変わりやすい』を実体験。

ランニングだからではなくて、登山をする気持ちで事前準備や相応の装備が必ず必要です。

そして山頂へ。登山をしていることを忘れずに|「暑くなる季節にピッタリ!沢を登り、県をまたぐ広大な脊振山系を走るトレランコース」の11枚目の画像

脊振山頂には分屯基地があります。


下山は同ルートで下りましたが、椎原峠を経由し椎原バス停まで下山することで距離を伸ばすことができます。

脊振山は三百名山にも認定されている名山。脊振山系の最高峰を目指してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

塙 翔太

アメリカアリゾナ州にて世界規模であるトレーニング施設現EXOSにて研修を受け、現在は東京の施設を中心にアスリートや女性のフィットネス愛好者に対してパフォーマンストレーニングやランニングトレーニングを実施している。 また、自身でウルトラマラソンやトレイルランニングといった山岳競技に出場しており、自然に触れ合う楽しさを伝えるためにいろいろな企画を提案し、チャリティーマラソンの企画も行っている。

みんなのコメント

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
塙 翔太

アウトドアに必要な運動やストレッチなどを正しく伝えられたらと思っています。

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

人気ランキングをもっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

New Posts

最新の記事一覧

新着記事をもっと見る

特集

.HYAKKEIおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する