カテゴリ: 休日アウトドア


桜も満開になり、いよいよアウトドアシーズン到来。

そんな心躍る4月に、
日本最大級のアウトドアイベント『OUTDOOR DAY JAPAN』が、4/9・4/10の東京を皮切りに福岡・札幌で開催されます。

アウトドアギアの新製品展示&デモ、
SUVやキャンピングカーの展示、
クライミングやアスレチックなどのアクティビティ、
多様なワークショップ、

などなど、実に多くの展示・体験の仕掛けがあり、
アウトドアに関連する製品やサービスを、見て・触れて、
その魅力を存分に体感できる本イベント。

今回その中でも、
編集部として「是非読者のみなさまに押さえてほしい」見どころコンテンツを厳選してご紹介。

アウトドア初心者も慣れた方も、
「自然を楽しむ」ということを改めて考える日にしませんか?

アウトドアの“いま”と“みらい”を考えるトークライブ

今回のOUTDOOR DAY JAPANで大きなポイントは、
「楽しいだけ」のアウトドアではない視点でのコンテンツ展開。

ステージ前で開催されるトークライブでは、
アウトドアの“いま”と“みらい”を考えさせられる2つのテーマが用意されています。

【トークライブその1】「"311" から5年 被災地キャンプ場の今」

4/9の12時からは、
311の震災によって仮設住宅となった陸前高田の元キャンプ場や、
福島・栃木で風評被害に遭ったキャンプ場の方々を招いて「今」を聞いていくトークライブが開催されます。

東日本大震災から5年。
まだまだ復興の手が必要な被災地のアウトドアシーンが今どのようになっているのか。
自然指向の私たちが何かできることはないのか。

自然を相手に楽しむアウトドアアクティビティをする身として、
しっかりと向き合わなければいけないテーマです。

そこで何が語られるのか。
是非この時間は、“いま”と向き合う時間に充てみてください。

■トークライブ概要

<テーマ>
「"311" から5年 被災地キャンプ場の今」

<司会>
沖田実行委員長

<パネリスト>
・蒲生 哲(陸前高田市議、元陸前高田モビリア支配人)
東北随一を誇るオートキャンプ場が震災以降、仮設住宅となってげんざいも住まわれ続けている。蒲生氏はNPO法人を立ち上げ、仮設住宅に住む方々の支援活動をおこなっている。

・田代 嘉宏(福島県天栄村 羽鳥湖高原レジーナの森代表、日本オートキャンプ協会常任理事)
福島県のキャンプ場は、福島第1原発による風評被害によって来場者がどこも激減した。そのときの様子と現況について語っていただく。

・他1名を予定(栃木県那須塩原地域)

【トークライブその2】「今話題の『グランピング』ってなんだ?」

もうひとつのテーマは去年あたりから各メディアでも話題の『グランピング』。

4/10の12時から開催されるこのトークライブでは、
日本でグランピングをいち早く取り入れたキャンプ場、グランピングテントを送り出したメーカーによる、最新の「グランピング」情報が語られるそう。

言葉だけが先行しており、
具体的な定義がなされず乱立している様相を呈しているグランピング。
これまでになかったキャンプスタイルとして、
グランピングがアウトドアの「みらい」になりうるのか。

先んじて実践しているプレーヤーがその取り組みや反響をどう語るのか。
とても魅力的な内容となりそうです。

■トークライブ概要

<テーマ>
「今話題の『グランピング』ってなんだ?」

<司会>
沖田実行委員長

<パネリスト>
・株式会社フジヤマ・クオリティ PICA 与茂 雅之
・株式会社ロゴスコーポレーション 利本 季隆
・株式会社 VILLAGE INC 橋村 和徳
・オルタナティブリゾートプロデューサー 加藤 文人

モノよりコトを大事にしたい方は、キャンプ場・フィールドブースへ!

モノよりコトを大事にしたい方は、キャンプ場・フィールドブースへ!|「いよいよ今週末!編集部が選んだ『OUTDOOR DAY JAPAN 東京』の押さえてほしい見どころコンテンツ」の1枚目の画像

トークライブに続いておすすめしたいコンテンツがこちら。

アウトドアというと、どうしてもギアに目が行きがちですが、
キャンプ場やフィールドも多種多様でそれぞれ素敵な想いを持って運営されています。

普段はなかなか聞けないそのキャンプ場の想いや取り巻く自然環境など、
是非この機会に知ってみるのはいかがでしょうか?

もちろん、知らなかったキャンプ場もあるはず。
場所が変われば自然体験も変わります。
きっといつものキャンプもまた新しい発見に。

初心者の方はどんなキャンプ場があるのか。
慣れた方はその想いを深堀って聞くために。

アウトドアをより楽しむための「コト」の理解を進めましょう!

気になる出展ブースはこちらをチェック!

あなたの今年のアウトドアライフを左右する2日間!

あなたの今年のアウトドアライフを左右する2日間!|「いよいよ今週末!編集部が選んだ『OUTDOOR DAY JAPAN 東京』の押さえてほしい見どころコンテンツ」の1枚目の画像

どんな目的で、どのコンテンツを押さえるか。

多岐に及ぶコンテンツ展開のOUTDOOR DAY JAPANで、
選ぶのはあなた次第です。

たくさんの出会いときっかけに溢れたイベントですので
ここで何を感じるかで今年のアウトドアライフが左右されるかもしれません。

是非その目で、耳で、手で、全身で体感してください。

.HYAKKEIもブースを展示予定。
是非今年のアウトドアを考える良い時間を共に過ごしましょう!


OUTDOOR DAY JAPAN 東京

【開催日時】
2016年 4月9日(土)・10日(日)
10:00~17:00

【開催会場】
代々木公園イベント広場・けやき並木他
(入場無料・雨天決行)

【公式サイト】
http://outdoorday.jp/tokyo/

この記事を書いた人

.HYAKKEI編集部

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

みんなのコメント

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集部

自然を楽しむ輪を拡げていきます。

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

人気ランキングをもっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

New Posts

最新の記事一覧

新着記事をもっと見る

特集

.HYAKKEIおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する