• ハウツー・まとめ
  • 登山に関するハウツー記事一覧です。山の登り方から、体幹トレーニング、ギアの使い方といった登山で役に立つアウトドア基本情報から、チルな山時間を過ごすヒントまで、初心者の方から上級者の方向けに丁寧にご紹介します。山に登る前に、ぜひご参考ください。

自然の中を走るアウトドアスポーツ“トレイルランニングとは”

トレイルランニングとは?

“トレイルランニング”という言葉さえ聞いたことない人も多くいるのが現状ですが、トレイルランニングとは文字通りトレイル(登山道や林道など)を走るスポーツで、日頃見ることのできない絶景の中を走るランニングのことをトレイルランニングといいます。

大自然の中を颯爽と走るのは最高!!
著者も5年前からトレイルランニングを始め今は全国各地のレースに出場し楽しんでいます。
(トレイルランニングレースは、現在マラソン大会に匹敵するほど全国各地で行われているんですよ)

大菩薩峠でトレラン!

大菩薩峠でトレラン!

誰でもできるアウトドアスポーツ

一見、山のなかを走るスポーツというと敷居が高く相当な持久力がないと参加できないと思ってしまう人が多いのですが、実際トレイルランニングを楽しんでいる方には趣味で登山を楽しんでいる方、普段は友人とゆっくりとランニングを楽しんでいる方、フルマラソンを完走するために練習している方と様々です。

トレイルランニングの魅力

魅力はなんといっても自然のなかを走るということ。
自然のなかを走ることは気分を開放的にしてくれて、天気に恵まれると絶景に出会うことができますし、季節を直接的に体で感じることができ五感を感じさせてくれるんです。
また、走って疲れた体で川に浸かったり、各地で訪れた地の名産を楽しむことも一つの魅力で、これは日常ではそう簡単に味わえない体験ですよね。

こちらは高尾山の早朝。時間が違うだけで全然違った景色が見れます。

こちらは高尾山の早朝。時間が違うだけで全然違った景色が見れます。

トレイルランニングは歩いてもいい

ランニングって言葉が付いているから走らなきゃいけない、、、そんなことはありません。
あくまでも自然を楽しむアウトドアスポーツの一つ。
急な勾配はゆっくりと歩いて登り緩やかな下りは自然を楽しみながらジョギングする。これもトレイルランニングの楽しみ方です!

体にもメリットたくさん

リフレッシュ

トレイルランニングを始めてから体は適度に疲れているのに気持ちは何だかリフレッシュできたような気持ちになります。
自然にはすごい力があると実感しつつも、トレイルに入ることは森林セラピーやリハビリテーションにもなります。

消費カロリーが増える

公園でのジョギングと比較してある公式に当てはめて消費カロリーの計算をするとこんなにも差が出ます。(体重50kgの人が60分行った場合)

■カロリー消費
公園の場合:約441kcal
トレイルの場合:約882kcal

p>
体重や心拍数によって変動はあるものの同じ時間の運動でも消費カロリーは倍に近い!
脂肪燃焼効果や体力向上は公園で行うジョギングと比較しても効果的です。

ヒップアップ効果&シェイプアップ

前述したように消費カロリーが多いということもありますが、トレイルランニングでは常に高い強度でお尻の筋肉と下半身の筋肉を使います。
体のバランスを取るためにお尻の筋肉を使い、普段使わない小さい筋肉も使うことになります。
お尻の筋肉を使う事でヒップアップ効果もありボディーラインを綺麗に見せることにもつながります。

今まで見た絶景たち

魅力としても挙げた絶景。
著者がトレイルランニングをしてきた中で見てきた絶景を幾つか紹介したいと思います。

東伊豆

東伊豆

雲取山

雲取山

準備やマナーも大切

山に入る事は誰でもできますが、自然を相手に運動中にどんな事が起こるかわかりません。急な天候の変化や、転倒による怪我、コースロストなど登山も同じだがトレイルランニングでも同じようにどんな状況でも対応できる準備が大事です。

もう一つは山でのマナーです。
ハイカーへの配慮や挨拶はもちろんゴミを持ち帰ったりトレイルを外れないなど、自然を守るというのも山に入る上では必ずしなければいけないマナーです。


いかがでしたでしょうか?
是非、機会があればトレイルランニングに挑戦してみてください。

日常では感じられない大自然。
その大きさを感じながらランニングをする事がトレイルランニングの最大の魅力です。

関連記事一覧