一流シェフはさすらいの料理人、東京・祐天寺にあるbranchのサエキナオミさん

 一流シェフはさすらいの料理人、東京・祐天寺にあるbranchのサエキナオミさん|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の1枚目の画像

サエキナオミさんは、フランス各地のレストランで働いた後、日本でケータリングや料理教室を行い、今年10月からbranchの小さなキッチンでお店を切り盛りする、“さすらいの料理人”。できたばかりの店内で今回、秋のアウトドア弁当を作って頂きます。

 一流シェフはさすらいの料理人、東京・祐天寺にあるbranchのサエキナオミさん|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の3枚目の画像

CIRCUS OUTDOORの考えるアウトドア弁当とは?

CIRCUS OUTDOORは「東京の森に世界で一番美しいアウトドアフィールドをつくる」をコンセプトに、移動式グランピングや贅沢な野外ラウンジなど前衛的な取り組みを行っていますが、今回はアウトドア弁当に挑戦。グランピングを手掛ける彼ららしいアウトドア弁当とは一体どんなものなのか?そこにはいくつかのキーポイントがありました。

そのキーポイントは・・・

・グランピングにふさわしい、“見た目も味”も美味しく
・アウトドアらしく、作りはシンプルに。でもゴージャスに
・自然に優しく、ゴミを出さない


自分たちが企画するからには、普通のアウトドア弁当ではつまらない。それでも自然を愛する彼ららしい「ゴミを出さない」という視点が、アイディアの具現化をグンと近づけます。

決まったアウトドア弁当、その名は「PANTO」

決まったアウトドア弁当、その名は「PANTO」|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の1枚目の画像

パンでお弁当箱を作り、そこに具材を入れていく。だからパン+弁当で「PANTO」。パンが箱になっているので中の具材と一緒に、箱ごと食べられるのでゴミは出ません。しかもこちらを重箱のように5段で構成するという贅沢さ。これだけでも面白いアイディアですが、このパン弁当箱にどんな具材が入っていくのか?サエキナオミさんによる調理が始まります。

決まったアウトドア弁当、その名は「PANTO」|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の3枚目の画像

取り出したのはオリジナルのケースにくるまれたcouteau、フランス語で“包丁”という意味。さすが“さすらいの料理人”、これら一式を携帯してどんな料理でも行うんだそうです。

それでは、ここから具体的にどんな料理が作られたかをお伝えします!

1段目:蟹&鱈のグラタン

2段目:照り焼きチキン

3段目:焼き野菜サラダ

決まったアウトドア弁当、その名は「PANTO」|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の12枚目の画像

4段目:焼きリンゴ&いちじく

5段目:パンの中身のクルトン

5段分が完成!

決まったアウトドア弁当、その名は「PANTO」|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の22枚目の画像

濃いめのカボチャスープで「かぼちゃフォンデュ」を添えて完成!ランタンなどアウトドアギアと並べてもマッチする、秋のアウトドア弁当です。

5段しっかり重ねてからいただきます!

それぞれの段ができあがってもそのまま食べてしまっては、せっかくの重箱が台無しなので、5段すべて重ねます。
ここでポイントは、ただ重ねるだけだと崩れる可能性があるので、四隅に串を挿して支えます。こういった知恵もアウトドアらしいですね。

5段しっかり重ねてからいただきます!|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の6枚目の画像
5段しっかり重ねてからいただきます!|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の7枚目の画像
5段しっかり重ねてからいただきます!|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の8枚目の画像
5段しっかり重ねてからいただきます!|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の9枚目の画像

出来上がったPANTOを皆で、囲み和気あいあいといただきます。食べられる弁当箱だから、中身と一緒にかぶりつけちゃうのも魅力的ですね。見た目だけでもテンションが上がるPANTOですが、味も勿論絶品。この日は店内でしたが、青空広がる自然の中で食べることを想像したら、今すぐにでも準備して出かけたくなります。



いかがでしたか?
アウトドアの醍醐味のひとつでもあるご飯、大勢で行く時は各段ごとに担当を設けて、それぞれ自慢の料理を作って皆で食べるのも良いかもしれません。周りがパッと明るくなるようなアウトドア弁当「PANTO」、是非チャレンジしてみてくださいね。

branchのオススメメニューをご紹介

branchのオススメメニューをご紹介|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の1枚目の画像

今回作って頂いたPANTOはこの企画限定メニューなので、branchで扱うのはこの日限り。それでも見た目も味も楽しく美味しい看板メニューがありますので、いくつかご紹介したいと思います。

店内もフランスの田舎町にありそうな居心地の良い空間で、ついつい長居してしまいそうになります。

branchのオススメメニューをご紹介|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の9枚目の画像
branchのオススメメニューをご紹介|「CIRCUS OUTDOORの考える秋のアウトドア弁当を一流シェフが作ったら、見た目も味も美味し過ぎた」の10枚目の画像

営業時間は9時30分~夕方(17時あたり)、夜は予約で営業(パーティーなども可)、不定休。
祐天寺の駅から徒歩数分というアクセス良好の立地で、健康的で優しい食事をしたい方は是非足を運んでみてください。

文:.HYAKKEI編集部 /写真:黒木武浩(黒木写真事務所)

■取材先情報

branch 公式facebookページhttps://www.facebook.com/naozo755/

CIRCUS OUTDOOR公式ページhttp://www.circusoutdoor.com

この記事を書いた人

.HYAKKEI編集長 羽田裕明

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集長 羽田裕明

LIFE WITH NATURE!

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する