• キャンプ最新情報
  • キャンプに関する最新情報やプレスリリース一覧です。新発売の道具やギア、新プロジェクト、ニュースなど、アウトドア業界で今注目されている情報をお届けします。キャンプが好きな方はぜひチェックしてみてください。

【2021年GWオープン】標高1300m!白樺が美しいキャンプ場「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」

2021年4月29日(木)、青と白のコントラストが美しい白樺林に囲まれたキャンプ場が、長野県長和町にオープンします。その名も「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」。

オープン前の昨シーズンにはモニターとして約200人が来場するなど、キャンパーの中でも密かに話題を集めているキャンプ場です。

今回はそんな「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」の魅力を、どこよりも早く.HYAKKEIがご紹介!キャンパーの皆さま、必見です!

美しい白樺(シラカバ)に囲まれた「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」の魅力

標高1300mという特殊な環境だからこその、圧倒的な非日常感。そんな「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」の魅力をご紹介します。

魅力1. インスタ映え抜群!青と白のコントラストが美しい白樺林と大自然

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」の一番の魅力は何と言っても白樺林!晴れた日には青空と白い幹とのコントラストが美しく、キャンプ場名にある “ホワイトバーチ”の名前の由来にもなっています。(※ “white birtch” は英名でシラカバの意)

また敷地には透き通った一級河川の浅い小川が流れており、お子様も安心して遊ばせることができます。 さらに場内には野生のシカが出現することもチラホラ…!ありのままの大自然を体験できます。

魅力2. 標高1300mの高地で、快適に広々と「焚き火」キャンプを楽しめる

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

場内は区画サイトとフリーサイトに分かれており、自然の中でのんびりして欲しいという運営者の想いから、区画サイトは1区画約100平米の広々サイトです。

また標高1300mという立地にあるため、夏でも夜は20度を下回ることも。まさに天然のクーラー!通年を通して快適に焚き火キャンプを楽しめます。

魅力3.  星空の美しさは圧巻 !

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

長野県は阿智村など星空が美しい地域として有名です。ここ姫木平は年間を通して晴天率が高い地域と言われており、天気の良い日は満天の星空を眺めながら非日常を体験できます。

静かな夜に、降ってくるような星空を眺めながら焚き火を囲む。そんなチルな夜を過ごしたいですね。

魅力4. お湯もウォシュレットもWi-Fiも完備!至れり尽くせりな設備環境!(※6月以降)

大自然の中に身を置きたいキャンプといえども、チェックが外せないのは設備環境。特にお手洗いを気にされる方は多いのではないでしょうか。

「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」は、お湯が使える炊事場に、清潔な全室ウォシュレット付きトイレ、建物付近はWi-Fiも完備という至れり尽せりな設備環境!

現在レンタルの用意はないため備品類は全て自分で用意する必要がありますが、道具さえ揃ってしまえば、美しい大自然の中で快適に過ごせます。

※ 埋蔵文化財包蔵地となっており、発掘作業・浄化槽の設置のため、トイレ炊事場の利用は6月以降の予定です。それまでは仮設トイレ、周辺施設トイレ、炊事場は水のみとなります。

魅力5. 便利なアクセス!近隣には観光施設やアクティビティーも◎

当キャンプ場から車で10分圏内にコンビニ、温泉、牧場、遊園地、その他アクティビティーや観光施設などがあります。「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」で四季折々の豊かな自然を楽しみつつ、周辺観光も一緒に楽しめます。

林間キャンプ場を再生し新規オープンへ!町の新しい観光資源となることを狙う

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」を経営するのは、株式会社長和町振興公社。冬季は全国でも数少ないスキー専用ゲレンデ「ブランシュたかやまスキーリゾート」を運営しています。

当キャンプ場は近年のキャンプブームもあり、同社の夏季シーズンの新規事業として始まりました。数年前まで営業していたキャンプ場を新たに整備しなおし、町の新しい観光資源となることを狙います。遊歩道の整備や新しい町の観光資源作りなども行い、町との一体化を図る予定です。

同社担当の小林僚平さんは「このキャンプ場は地域の人を巻き込み、地元の姫木平地区と協力してやっていく予定です。この町の観光資源となっていってほしい。近隣の遊歩道の整備などをして、キャンプ場の利用者以外の人も観光できる施設となればと思っています」と話します。

実際に利用した人からも “野営感あふれる白樺林の大自然” と “圧倒的な気候の快適さ”に絶賛の声!

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

昨シーズンに行われたモニター体験では約200人が来場し「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」にてキャンプを楽しみました。

その際に行われたアンケートでは、

  • 「夏の圧倒的な涼しさ!」
  • 「星がすごくきれいなところは売りです」
  • 「景色が良かった、白樺がたくさんあって涼しい」
  • 「野営感ある林間と小川が良い」

など絶賛の声が挙がっています。

キャンプ場最大の魅力である白樺林を中心とした “大自然の美しさ” と、 “気候の快適さ”が多くのキャンパーの心を掴んでいるようですね。

また、

  • 「区画が広く隣との距離があり、車も横づけできたので設営や片付けがしやすかった」
  • 「プライバシーがしっかり守られる感じが良い」
  • 「道路に面していて別荘地も近い為、初心者も来やすいのでは」

など、キャンプ場の環境やアクセスにも注目が集まっています。

2021年4月末日、オープン予定!

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

日中は白樺と青空の美しいコントラストを、夜は満天の星空を眺めながら非日常を体験できる「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」。

現在4月29日(木)のオープンに向けて早くも5月の予約は満員となっており、6月以降の予約は5月上旬より開始予定です。詳しくは下記公式instagramよりご確認ください。

この夏は野生動物や四季折々の自然を体感しに、「姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド」に訪れてみてはいかがでしょうか。

最新情報は  instagram をチェック

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールドの概要

概要
名称姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド
オープン予定日2021 年 4 月 29 日(木)
所在地長野県小県郡長和町大門 3515-33
アクセス長野自動車道「岡谷」ICより約35分
中央自動車道 「諏訪南」ICより約45分
上信越自動車道 下り「佐久南」ICより約50分、上り「坂城」ICより約60分
料金区画サイト: 3500円~6500円 (27区画 )
フリーサイト:約 30~40程度 3500円~ (ソロ:2000円~) 
バイクサイト:約 20サイト 1000円~
設備トイレ(水洗様式/ウォシュレット完備 ※2021年6月以降)
炊事場(お湯対応 ※2021年6月以降 ) 
Wi-Fi
ホームページhttp://whitebirch-himeki.com/
インスタグラムhttps://www.instagram.com/whitebirch_camp_field

この記事に関するお問い合わせ
株式会社 長和町振興公社 ブランシュたかやまスキーリゾート
小林僚平 もしくは 手島美佐子 迄
〒386-0601 長和町小県郡長和町大門 3652
TEL.0268-69-2232

(画像提供:姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド)

姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド
姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド
姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド
姫木平ホワイトバーチキャンプフィールド

関連記事一覧