THE NORTH FACEとアメリカのIndigo Aglicultureが環境保全のためのプロジェクトを開始!

この度アウトドアブランド THE NORTH FACE(VF Corporation傘下)がアメリカの農業スタートアップ会社「Indigo Agriculture」とタッグを組み、再生コットンの使用を強化することを発表しました。

(出典Pixabay

今回、THE NORTH FACEは自社の製品に使用されるコットンの栽培に「Indigo Agriculture」が生み出した環境再生型農業を取り入れることで、二酸化炭素の排出量の削減を目指しているようです。

同時に、このシステムを取り入れることで、土壌への配慮が出来、栽培地周辺の生物多様性を取り戻していくことを目標にしています。

このプロジェクトで開発・栽培されたコットンは、2022年のTHE NORTH FACE FALL COLLECTIONで使用される予定です。

「Indigo Agriculture」とは

(出典:Pixabay

AIを使用し、選別した農産物の種子に有益微生物処理をすることで生産性や収穫量を高め、さらに農業ビジネス全体のデジタル化サービスを提供する企業。アメリカ国内で最も注目されているスタートアップ企業の一つ。

https://hypebeast.com/

コメント

Carol shu (キャロル・シュー)
THE NORTH FACE グローバル・サスティナビリティ部門 シニアマネージャー

「このプロジェクトを通じて、よりサプライチェーンを深く掘り下げていくことができると信じています。多くの農家は自身の商品がどこに運ばれていくか知らず、どのように土地を管理するべきか次の世代に適切に伝えることができません。これは彼らが自身の栽培したコットンがどのように使用されるのかも知ることができる、絶好の機会になるはずです」

https://hypebeast.com/

参照:HYPEBEAST

関連記事一覧