カテゴリ: 暮らし



通勤はいつも自転車で。時には、そのままの足でお客様先へ行くこともあります。

さらには、旅ライターという仕事柄、出張はもちろん、登山などのアクテビティをする際にもパソコンやカメラを常に持ち歩いています。

そのため、荷物を入れるバッグには、容量や安全性、欲を言えばアウトドアや普段の生活にもあうシンプルなデザインを求めていました。


正直、そんな課題を解決できるバッグなんてあるのかなぁと思っていたところ……ありました。


「究極の3WAYカメラバッグ」が。


実際に使ってみて、他のバッグと変わらなければ、記事としてご紹介することもなかったのですが、“マスターズトラベラーズカメラバッグ”は、移動の多い私のライフスタイルにピッタリだったんです。

旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ

 旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の1枚目の画像

登山にはバックパックを使いたい。サイクリングには、メッセンジャーバッグが良い。普通に街歩きもするからスリングバッグ(ワンショルダー)を持って行きたい……

この異なったニーズから「1つのバッグでなんとかならないの?」という自問自答の果てに生まれたのがマスターズトラベラーズカメラバッグだそうです。

たしかに、複数のバッグを持つと荷物の詰め替えが億劫だった私にとって、まさに望んでいたもの!

ただ、実際に使ってみたらどうだったかは、率直な感想としてお伝えします。だって、いろいろ欲張り過ぎてどれもが中途半端な製品っていっぱいある気がするので、そこのところどうなんでしょう。

1.用途に合わせて機能を柔軟に変えられる

 旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の4枚目の画像

マスターズトラベラーズカメラバッグの一番の特徴は3WAYで使えるカメラバッグだということ。

軽登山であれば、電車で目的地に向うまではスタイリッシュなワンショルダー型。山に登りはじめたら、肩への重量が分散されるバックパック型に、と柔軟にスタイルを変えることができます。

 旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の6枚目の画像

普段からカメラを持ち歩いている人はそこまで多くはないと思いますが、私は仕事柄、街でも、自転車に乗っている時でもカメラとパソコンは必須アイテムなので、ライフスタイルのシーンによってバッグの形状を使い分けられるのはとても魅力的でした。

2.シンプルな形状だけど、容量は十分!

 旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の9枚目の画像

一見ではカメラバッグとは気づかないような普段使いもできるカジュアルなデザイン。

正直、色は黒だけか……と最初は思いましたが、仕事のシーンに溶け込むカラーは色々と重宝することばかり。今まではアウトドアブランドのバッグも街で使っていましたが、いかんせん派手なカラーが多くコーディネートも難しかったことを考えると、黒は仕事にもプライベートにも着る服を選ばないメリットを感じます。

 旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の11枚目の画像

また、もう1つの魅力は、荷物を入れる容量が確保できること。例えば自転車に乗る方はメッセンジャーバッグを持っている方もいると思いますが、カメラを入れるとすごいかさばるんですよね。

マスターズトラベラーズカメラバッグなら、交換レンズを入れても余裕があり、しかも取り出しやすい!バッグの中には部屋のレイアウトを自由に変えられるパーテーションがあるため自分好みのスタイルで荷物を整理できます。

冬場は着替えなどの衣類を入れるのには少しスペースが物足りないのも正直なところですが、春先からの外出には重宝するバックだと思います。

私自身、ミラーレス一眼レフカメラと防水広角レンズのカメラを持ち歩いているのですが、しっくり納まる仕様が気に入りました。

3.丈夫で安心感抜群のカメラバッグ

 旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の14枚目の画像

カメラやパソコンなどの電子機器をしっかり守ってくれるバッグであること。アウトドア派の方なら、実は一番気になるのはこの点では?

マスターズトラベラーズカメラバッグはその点でも優れた耐久性があると言えるでしょう。

※品質チェックのために該当工場で作成したサンプルを、日本国内の第三機関により強度試験を実施。通常3日程度で行う強度試験に対し、7日間実施を行い見事にパスしたことでその強度が証明されています。

 旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の16枚目の画像

部屋のレイアウトを変えるパーティションなどパーツごとの試験も行っており、実際に使ってみても、電子機器の形にはった収納が実現できるので安心感がありました。

 旅や日常でカメラを快適に持ち歩くにはどうすればいいか、を徹底的に考え抜いたバッグ|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の18枚目の画像

また、PC・タブレット用に作ったポケットは背面部分に独立していて、厚手のクッションが衝撃から守る役割を担っています。

気兼ねなく、いつでもカメラを持ち歩きたい

気兼ねなく、いつでもカメラを持ち歩きたい|「山でも街でも!相棒カメラを365日持ち運べる、3WAYバッグの使い勝手が抜群にいい!」の1枚目の画像

撮影したいシーンには、いつどこで出逢うかわかりません。旅はもちろん、日常でもストレスなくカメラを取り出して撮影したいですよね。

このバックは気兼ねなくいつでもカメラを持ち歩くことができ、バッグの上側だけ開ければ、高速でカメラといつもの荷物に手が届く設計になっています。

そんなシンプルで使いやすい作りのバッグが、移動の多い私のライフスタイルにフィットしました。

また、このバッグを開発したスペース代表の尾上氏も、バックパッカーとして40ヵ国を旅しながら様々なシーンと出会ったことから、このバッグは生まれたそうです。

現在は、クラウドファンディングで支援を募集しています。実用化は決定しているので、ご興味のある方は支援してみてはいかがでしょうか?

マスターズトラベラーズカメラバッグの詳細はこちら

この記事を書いた人

松田 然

ライティングカンパニー合同会社スゴモン代表 兼 ライター。旅をしながら仕事をするライフスタイルを取り入れ、自転車で日本の47都道府県を走破。起業・フリーランス・上場企業・海外と様々な働き方を経験し、これからのライフスタイルのヒントを発信中。 【Blog】http://moyulog.com/

みんなのコメント

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
松田 然

働きながら旅をするTravelWorker‬(トラベルワーカー)

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

人気ランキングをもっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

New Posts

最新の記事一覧

新着記事をもっと見る

特集

.HYAKKEIおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する