こんにちは!.HYAKKEIライターの佐久間亮介です。今回は冬の外遊び「スノーシュー」を体験してきましたのでレポートします!都会ではなかなか味わうことのできない雪の上を歩いて森の中へ進んで行くという貴重な体験。幼い頃、雪が降った日にワクワクしたのを思い出しました!

今年は雪不足だったにもかかわらず前日に降り注いだ雪でスノーシュー日和に。

今年は雪不足だったにもかかわらず前日に降り注いだ雪でスノーシュー日和に。|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の1枚目の画像

体験した日は1月18日の午前中。前日の大雪の影響で積雪はおおよそ50cm以上。この日は天気に恵まれて気持ちのいいスノーシュー日和になりました。

今年は雪不足だったにもかかわらず前日に降り注いだ雪でスノーシュー日和に。|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の3枚目の画像

今回はあさまスノーパラダイスのツアーに参加。遊び場は群馬県北軽井沢にある「浅間牧場」です。

今年は雪不足だったにもかかわらず前日に降り注いだ雪でスノーシュー日和に。|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の5枚目の画像

同日に参加されていたお客様と一緒にツアーに同行します。スノーシューを装着、トレッキングポールをそれぞれの高さに合わせて準備完了。もちろんレンタルできますので、道具を持っていなくても楽しめます。

一面雪の世界へ!

一面雪の世界へ!|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の1枚目の画像

この日の雪はふわふわのパウダースノー。ズボッズボっと沈みすぎてしまうため、先頭の人は少し大変ですが、普段はなかなか見ることのできない雪景色に一同大興奮でした!

一面雪の世界へ!|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の3枚目の画像

一歩一歩雪を踏みしめて進んでいきます。

動物の痕跡やヤドリギの姿も。

動物の痕跡やヤドリギの姿も。|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の1枚目の画像

何かが雪の中を進んでいった形跡があります。これは鹿が通った跡のようです。鹿のお腹の部分が雪を引きずるようになることから、ここを鹿が通ったと判断するそうです。
浅間高原には鹿の他にキツネやウサギも生息しているので、運が良ければその姿をみることができるかもしれませんね。

動物の痕跡やヤドリギの姿も。|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の3枚目の画像

みんなで見上げている先にあるのは「ヤドリギ」です。他の木に寄生して生き延びるこの植物の実は鳥たちの餌になります。枝の先についている赤や黄色っぽいモノが実で、中身はネバネバしていますよ。

ホッと一息の後はソリで遊び放題!

ホッと一息の後はソリで遊び放題!|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の1枚目の画像

全行程およそ2時間程度のこのツアー。半分過ぎたところで小休止。

ホッと一息の後はソリで遊び放題!|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の3枚目の画像

振る舞いのコーヒーが身にしみます。外で飲むコーヒーは本当に美味しいですよね。

ホッと一息の後はソリで遊び放題!|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の5枚目の画像

ワンちゃんも参加できるこのツアー。同行してたワンちゃんも一休み中です。雪をペロペロしている姿がとても印象的でした。ワンちゃんも普段なかなか見ることのできない雪に興奮しているんでしょうか?

ホッと一息の後はソリで遊び放題!|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の7枚目の画像

コーヒーブレイクが終わったら、ソリで遊び放題!休憩場所はちょうど急な斜面になっているため、ソリで一滑り!
普段はなかなか楽しむことのできない雪の滑り台を思い思いに楽しめます。

白銀の世界、そこはまさしくスノーパラダイス。

白銀の世界、そこはまさしくスノーパラダイス。|「真冬の外遊び!スノーシューを使って白銀の世界を歩いてきた。」の1枚目の画像

都会に住んでいるとこれほどまでに雪が積もっている中を歩くことはなかなかありません。スキーやスノーボードを楽しむ人くらいでしょう。
夏は緑いっぱいのこの場所も、雪が降れば一気に雪化粧して真っ白な世界になります。そこには幼い頃に雪が降ってワクワクした感覚と似たモノがありました。
ぜひ、あなたもスノーシューを履いて、あのドキドキ、ワクワクを感じる冬の外遊びをしてみませんか?

【浅間牧場へのアクセス】
・電車 東京駅〜軽井沢駅(約1時間30分) 軽井沢駅より草軽交通バス「草津温泉行き」に乗り換え「浅間牧場」下車(約30分)
・バス 池袋駅より高速バスを利用。軽井沢駅下車(約3時間) 軽井沢駅より草軽交通バス「草津温泉行き」に乗り換え「浅間牧場」下車(約30分)
・マイカー 関越自動車道〜上信越自動車を経由して「碓氷軽井沢I.C」下車後、県道92号、国道18号・146号線を進む。「浅間牧場交差点」右折後すぐ。
※ツアー参加の場合は、集合場所が北軽井沢スウィートグラスになります。

*撮影協力
あさまの冬あそび「あさまスノーパラダイス(アスパラ)」
スノーシュー体験他、あさまの冬遊びを総合的に提案。
http://bigskyasama.com
問合せ・予約先:0279-84-2512

この記事を書いた人

佐久間 亮介

日本全国キャンプ場と名所を巡りながら旅する旅人。月間50万PVのキャンプブログ「http://camp-in-japan.com」を共同運営。 キャンプでたくさんの笑顔が生まれたらいいなーっと思いながらブログを書いてます!

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
佐久間 亮介

キャンプをより身近に、たくさんの人に!

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

もっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

New Posts

最新の記事

もっと見る

特集

特集・連載コンテンツ

もっと見る

トピック一覧

トピックから記事をさがす

もっと見る
▲TOPへ

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する