• 道具
  • キャンプ道具・ギアの記事一覧です。キャンプ道具は種類が多すぎてどれを選べば良いのかわからない!すでに一通り持っているけど、自分だけのこだわりアイテムが欲しい!そんな初心者の方から上級者の方向けに、実際に手に取り、現場で実際に使ってみてのギアレポートをお届けします。

駅から15分!電車で行けるおすすめキャンプ場6選!【関東版】

「車がないけど、キャンプに行きたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。そそこで今回は、「駅から徒歩15分の電車で行けるキャンプ場」をまとめました。買い出しができるスーパーや入浴施設があるかなど周辺情報も併せて紹介します。週末は、電車で身軽にキャンプを楽しみたい方必見です。 

電車でキャンプに行く前にチェックすべき4つのポイント

電車でキャンプに行く前にチェックすべき4つのポイント
出典:Pixabay

ポイント1. キャンプ場での道具の貸し出しはあるか?

キャンプに行く前に「道具の貸し出しの有無」をしっかりとチェックしましょう。キャンプ場によって、テントやタープなど大型のキャンプ道具を貸し出しているところもあります。

身軽にキャンプを楽しみたい方や、キャンプを始めたばかりでいきなり道具を揃えるのは難しい場合におすすめです。特にバーベキューや焚き火をするときは道具が多くなりがち。できるだけ負担を減らすためにも貸し出しを上手に利用してみましょう。

ポイント2. 徒歩圏内にお風呂やシャワーはあるか?

歩いてお風呂やシャワーに行けるかも重要です。車があれば近くの温泉に行けますが、電車の場合だと難しいこともあります。特に女性同士や小さい子どもと一緒にキャンプに行くときはキャンプ場内、もしくは徒歩圏内に入浴施設があるかチェックしておきましょう。

ポイント3. 買い出しができるスーパーはあるか?

食材や飲み物を持ち運ぶのは、重くて大変ですよね。電車でキャンプに行く際は「買い出し場所」を事前に確認しておきましょう。スーパーが近くにあれば、食材の現地調達が可能になります。しかしキャンプ場は人里離れたところにあることも多く、近くにスーパーやお店がないことも。そういった場合は、道中でスーパーに立ち寄るのも一つの手です。

ポイント4. 駅からキャンプ場までどれくらいかかるか?

持ち運べる荷物の量や所要時間を考えるために、最寄駅からキャンプ場までの距離や時間を事前に確認しておきましょう。買い出しや当日のスケジュールを組む際にも役に立ちます。行き帰りの電車の時刻もチェックしておくと、集合時間や片付けにかかる時間を逆算して計画できるのでおすすめです。

電車で行けるおすすめキャンプ場6選

ここからは、【最寄駅から徒歩15分圏内の関東のキャンプ場】を6つ紹介します。

平和島公園キャンプ場【東京・大田区】

平和島公園キャンプ場は都心でありながらも、広い芝生でゆったりとキャンプができます。キャンプ用品のレンタルやキャンプ場内での食材販売は行っていません。日帰りも泊まりも1区画2600円とお手軽で、入浴施設まで徒歩10分、コンビニも徒歩圏内にあります。家族や仲間との利用におすすめです。

住所:〒143-0006 東京都大田区平和島4-2-2
電話:03-3766-1607
アクセス:京急線「平和島駅」より徒歩約10分
営業期間:通年(年末年始を除く)
公式サイト:大田区ホームページ 平和島公園キャンプ場

川井キャンプ場【東京・奥多摩】

出典:川井キャンプ場公式サイト

川井キャンプ場は広い河原で遊べる自然豊かなキャンプ場です。ロッジやテントサイトが利用でき、水洗トイレも完備しています。バウムクーヘン作りやリバーカヤックなどのアクティビティも充実しているので、家族連れにもおすすめです。売店では、軽食、飲み物、炭、紙皿などが販売されています。近くにスーパーはないので、出発前に買い出ししておくと安心です。

住所:〒198-0103 東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
電話:0428-85-2206
FAX:0428-85-2212
アクセス:JR青梅線「川井駅」より徒歩約7分
公式サイト:川井キャンプ場

清水公園キャンプ場【千葉・野田】

清水公園キャンプ場【千葉・野田】
出典:清水公園 公ホームページ

清水公園キャンプ場は、園内でのアスレチックやニジマス釣りなどのアクティビティが充実しているキャンプ場です。事前にオンライン予約をしておけば、「手ぶらでバーベキュー」プラン(1800円〜/1人前)も利用可能です。そのほか調理道具や毛布などのレンタル品も充実しています。周辺にはコンビニやスーパーがあるので、買い出し忘れがないか心配することなくキャンプを楽しめます。

住所:〒278-0043 千葉県野田市清水906
電話:04-7125-3030 
FAX:04-7122-1670
アクセス:東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」西口より徒歩10分
公式サイト:清水公園

氷川キャンプ場【東京・奥多摩 】

氷川キャンプ場【東京・奥多摩 】
編集部撮影

川キャンプ場は、多摩川と森林に囲まれたキャンプ場内でキャンプを楽しむことができます。徒歩10分圏内にコンビニや青果店、温泉などがあるだけでなく、キャンプ場のレンタル品も充実しているので、車がなくても安心です。コンセント付きのバンガローや屋根付きのバーベキューハウスもあるので、雨の日でもアウトドアを満喫できます。

住所:〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
電話:0428-83-2134
FAX:0428-83-3538
アクセス:JR青梅線「奥多摩駅」より徒歩約5分
公式サイト:氷川キャンプ場

▼関連記事
都心から2時間半、奥多摩「氷川キャンプ場」の大自然でチルしよう

フォレストサンズ長瀞【埼玉・秩父】

フォレストサンズ長瀞【埼玉・秩父】
出典:フォレストサンズ長瀞

トラベルトレーラーに宿泊できるアメリカンオートキャンプサイトです。バーベキューに必要な炭や調理器具は、すべてレンタル可能です。事前注文でバーベキューメニュー(1800円〜/1人前)や冬季限定のお鍋セット、お弁当を注文できるので食品の管理などを気にすることなく少ない荷物でキャンプを楽しめます。

住所:〒369-1304 埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上363 
TEL:0494-26-6111
FAX:0494-26-6080
アクセス:秩父鉄道秩父本線「野上駅」より徒歩約15分
公式サイト:フォレストサンズ長瀞

野島公園キャンプ場【神奈川・横浜】

出典:野島公園キャンプ場

野島公園キャンプ場は、横浜市最南部の平潟湾に浮かぶ島の入り口にあります。駅から徒歩約15分とアクセスもよく、レンタルサービスや売店も充実していて少ない荷物で楽しめるので、初心者にもおすすめです。キャンプ場から徒歩15分圏内にコンビニもあり、事前予約で食材付きバーベキュープランも選べます。海の音を聴きながら、ゆったりとした時間を過ごしたい方にぴったりです。

住所:〒236-0025 神奈川県横浜市金沢区野島町24
電話:045-787-4173
営業時期:3月〜11月
アクセス:金沢シーサイドライン「野島公園駅」より徒歩約15分
公式サイト:野島公園キャンプ場

まとめ

関東圏の電車で行けるキャンプ場について紹介しました。事前に食材を予約しておいたり、現地調達をしたりすれば、電車移動でも身軽にキャンプを楽しめます。電車でキャンプに行く際は徒歩移動が多くなるので、周辺情報やレンタル品を事前に調べておくことが大切です。まずは、週末のデイキャンプからでも気軽にキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼関連記事
【2021年版】無料で使える関東のキャンプ場10選

関連記事一覧