長野×食の秋を堪能しよう!至極のジビエ料理を味わえる「ジビエフリーク」開催!

朝晩ぐっと冷え込むようになり、あっという間に10月も後半に突入ですね。今回ご紹介するのは、信州のカルチャー「ジビエ」に焦点を当てた長野県庁とコラボレーションイベント「ジビエフリーク」。ジビエを食べて・知って・繋がって・感じて、身も心も満たされに長野に行ってみませんか?

長野×至極のジビエ料理「ジビエフリーク」気になる2つの魅力

「ジビエフリーク」では地元の飲食店によるジビエのスペシャルメニューの提供や、グッズ販売や地元のファーマーズマーケットが開催されるなど、長野の魅力がたっぷり詰まった2週間です。

【魅力1】長野市の飲食店18店舗でジビエの
スペシャルメニューを楽しめる!

出展:PR TIMES 

地元の飲食店18店舗が、趣向を凝らした期間限定のジビエのスペシャルメニューを展開します。どれをとっても、最強すぎるジビエ料理。あなたはどの料理を味わいますか?メインストリート沿いにあるのでハシゴもOKですね!

【魅力2】フリークス ストア長野店で「ジビエフリーク」POPUP開催!

フリークス ストア長野店では「ジビエ」をテーマにしたポップアップが開催されます。長野県庁と共同開発した鹿肉カレー缶詰めジビエフリーク缶をはじめ、ジビエをテーマにしたアートやグッズ、クラフトビール・ファーマーズマーケットなどなど!

ちなみに、以前.HYAKKEIでアウトドア専門店 ながのキャンパルを取材した塊根植物と陶器鉢のショップ「青坊主」もPOPUP出店します!

12回以上もの試作を重ねた至極のカレー缶詰め「ジビエフリーク缶」を発売!

出展:PR TIMES 

今回のイベントで注目すべきは至極のカレー缶詰め「ジビエフリーク缶」。

「アウトドアでも美味しい本格カレー」を目指し12回以上もの試作を重ねたという力作です。フリークス ストアと長野県庁ジビエ振興室がコラボして開発を行い、長野産の野菜に果物、そして鹿肉を使い、ゼロから作りあげられています。

「ジビエフリーク缶」はフリークス ストア長野店で販売開始となるほか、長野市のふるさと納税返礼品としても取扱い予定。

家でカレーライスにしてもよし、アウトドアでナンをディップするもよし。ジビエ好きにもカレー好きにもたまらない、気になるアイテムですね!

鹿肉を食べるだけでSDGs。食べて・知って・繋がり・地球に貢献できるジビエづくしの2週間

出展:PR TIMES 

実は美味しいジビエを堪能できるだけではない、今回のイベント。

ジビエにまつわる県の現状の課題、自然との向き合いかたなど「食」を通じてジビエの魅力を切り取った内容は必見です。また環境に配慮した「SDGs」の側面もあります。

ジビエ料理、フリーペーパーの発刊、POPUPなど、食べて・知って・繋がり・感じるジビエずくしの2週間、身も心も満たされつつ、地球に貢献出来る素敵なイベント!ぜひ10月後半は、食の秋を長野で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ジビエフリークPOP UP詳細

【期間】
10月16日(土)~10月31日(日)

【住所】
FREAK’S STORE長野店
長野県長野市南長野北石堂町1402-1
甲州屋ビル1・2F

【営業時間】
平日12:00〜20:00
土日11:00〜20:00

出展:PR TIMES 

特設サイトはこちら

情報・写真:PR TIMES / ジビエフリーク公式サイト

関連記事一覧