速報

ハイスペックすぎない、ゆるく遊べるトレッキングウェアブランドが誕生!|.HYAKKEIのイベント探訪

.HYAKKEIメンバーが、展示会やイベントに行って気になった商品を紹介していく「.HYAKKEIのイベント探訪」

2022年2月1日~3日まで行われた合同展示会『OUTDOOR THINGS』にて発見したのは、キャンプギアカバーで有名な「C&C.P.H.EQUIPEMENT」から新しく立ち上がったトレッキングウェアブランド!今春発売予定の新ブランドをひと足早くご紹介します。

その名も「C&CPH-ike」(シーアンドシーピーハイク)

はい、ドン!セットアップ!

コンセプトは『道の上で遊ぶ人のウェア』
気軽な登山の場やスケーターへ向けて立ち上がったブランドです。

従来のハイスペックな登山ウェアだと、いかにも「山やってます」という感じがしちゃいますけど、これなら街で着ていてもいいですね!
ちなみに、服を持っているスタッフさんが履いているのも、こちらのロングパンツ。

もっと登山を身近に感じてもらうために、登山に必要なスペックを備えつつ、デザイン性を重視しているということで、スペックを紹介いただきました。

生地は速乾性を考慮してナイロン100%を採用。少し濡れることは登山ではよくあるので、防水・撥水ではなく速乾に振り切っています。

デザインは、2020年に立ち上がったブランド『迷迭香(マンネンロウ)』とのコラボ
※タグは『C&CPH-ike』と『迷迭香』のダブルネームになるそうです。

ロングパンツの裾には絞りが付いています。
こちら、内側に付いている&コードが固定されていることで、邪魔にならない仕組みです。

スマートフォンが落ちないようにマジックテープ付きのポケット。

地図が入るポケットも。

ウエストの絞りはパラコード。
それぞれのカラーに合わせてあり、アクセントに。

この絞りの位置ですが、発売の際は横に移動する予定だそうです。
スケーターが、ウエストを紐で縛って腰の横で結ぶファッションをすることから、その仕様に変更するとのこと。
発想がいいですよね。

ちなみに、ショートパンツもあります。

フロント
バック

バックにはスマートフォン用ポケットと、大きなポケット!
こちらもカラーバリエーションはシャツ・ロングパンツと同じなので、セットアップで着られますね。

ウェアだけでなく小物も用意されてました。

レザーを使ったアイテム!
登山ギアではあまりレザーは使われないイメージだったのでビックリ。

レザーは1枚なので非常に軽かったです。
あとこれ、デートのときとかにサッとこのレザー出したら、カッコイイと思われそう。

今回の展示でC&CPH-ikeは初お披露目とのことでしたので、アナウンスが楽しみです!

シェアする
ライター:
.HYAKKEI 上村