EBISU PREMIUM GLAMPING 2016。


恵比寿でグランピングをするってどういうこと?


スペシャルディナーは1名30,000円。
それだけ聞くと、どことなく恵比寿らしい高級さ。

それでも、下渋谷とも言える都会恵比寿とアウトドア。
そのギャップはどうにも埋まらない。


ということで、中の人であるディレクターに根掘り葉掘り聞いてきました。
お話をうかがったのは、本イベントの企画・ディレクションを行うCIRCUS OUTDOORの郡司淳史さんです。

若い世代にもっと恵比寿を楽しんでもらいたい

恵比寿というとどんなイメージを持つでしょうか?
隠れ家的なお店も多くどっぷり浸かれる街ではあるものの、ちょっと大人な街?

会場となる恵比寿ガーデンプレイスを見渡すと、優雅な大人の雰囲気はあるものの、そこに20代などの若者の姿をイメージすることはできませんでした。


若い世代にもっと恵比寿を楽しんでもらえたら。


こんな相談を、恵比寿新聞からもらったのが本イベントのきっかけ。
そこでグランピングという切り口で何かできないか、ということになったんだとか。

恵比寿のことをもっと知ってもらうために

恵比寿のことをもっと知ってもらうために|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の1枚目の画像


“グランピング”と一言で言っても、ただ恵比寿でゴージャスのテントを設営して人を呼んだところで恵比寿が抱えている課題の解決にはならない。

そういった想いから、恵比寿という街・文化を知ってもらうために「衣食住遊芸」における恵比寿の名店・アーティストを集めてグランピングを実施することに。


「恵比寿にもいっぱい良いお店があるんです。それを伝える場にしたいですね」


恵比寿に構えるお店の中でも、オリジナリティがあり素材や自然を活かしたところに今回出店してもらっているんだとか。そこは、独自の世界観と自然に対する敬意を持つCIRCUS OUTDOORのこだわり。

恵比寿が本来持っているけれど気付かれていない魅力を、CIRCUS OUTDOORがどう表現するのか。グランピングの可能性を広げる取り組みです。

自然体験を都会に持ち込む

恵比寿のことをもっと知ってもらうために|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の4枚目の画像

さて、グランピングというと「都会の人を、外(自然)に出す」という印象が強いですが、今回は全く逆のアプローチ。この点はどう考えているのでしょうか。


「私たちは最終的には、“東京の秘密の森に世界一美しいアウトドアフィールドを作る”、という目標で活動をしています。この取り組みはその一貫で、お客様に都会のど真ん中で自然体験をしていただき、そこから外に出るきっかけになったら。そう思って準備を進めているんです。こんなところに泊まってみたい!って思えてもらえたら嬉しいですね」

恵比寿のことをもっと知ってもらうために|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の6枚目の画像


確かに、外で快適に過ごせるグランピングを準備していても、そこに訪れるのはニーズが顕在化した方が多い。そうではなく、まだ潜在的なお客様に「外に出るきっかけ」を与えられる可能性がある。それがこのグランピングイベントということでしょう。

タイムスリップした感じを作りたい


自然体験と言っても、ここはあくまで大都会東京の真ん中。どのような設えを行うのか気になります。

「ガーデンプレイスの中心に巨大な森を出現させます。突如表れる都会の森。まるでタイムスリップしたかのような空間を作りたいと思います」

タイムスリップした感じを作りたい|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の2枚目の画像

CIRCUS OUTDOORは毎回テントのコンセプトを作っているそうで、今回は、


・サーカス団の団長楽屋
・羽振りのいい商人
・富豪のキャンプ


など、様々なコンセプトのテントを展開するそう。コンセプトを聞くとグッと引き込まれますよね。

タイムスリップした感じを作りたい|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の4枚目の画像

とにかく内装が他のグランピングを圧倒するクオリティなのが、CIRCUS OUTDOORの特筆すべき点。

グランピングは流行ってこそいるけれど、定義が曖昧というのが現状。だからこそ、自分たちは本物だと思えるものを提供していくと郡司さんは語ります。

極上のプレミアムディナーは抽選制

極上のプレミアムディナーは抽選制|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の1枚目の画像


今回の目玉と言っても良いプレミアムディナーは、サッポロビール本社横にあるサッポロ広場で行われます。抽選制ではありますが、すでに定員の5倍を超える申し込み
があるとのこと。ディナーを担当するシェフは日ごとに変わり、極上の料理をお客様に提供してくれます。


ではそのシェフをご紹介しましょう。

村上 秀貴(キッチンわたりがらす)

極上のプレミアムディナーは抽選制|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の4枚目の画像
極上のプレミアムディナーは抽選制|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の5枚目の画像
料理家・キッチンわたりがらす主宰。
建築学科卒業後、世界20カ国への旅に出る。帰国後、東京の瓦版と称し、浮世離れした遊びから日本人の美意識を探ろうとインタビューして回った雑誌『雷神』を創刊。趣味で続けていた料理が見初められ、茅場町にあるレストランでシェフに抜擢される。2009年出張料理人としてケータリングを主としたキッチンわたりがらすを南麻布の高架下で始める。毎月、素晴らしい食材探して、生産している人達を訪ねる旅を続けている。2012年には恵比寿にて店舗を移し、活動中。

森本桃世(TAIHIBAN)

極上のプレミアムディナーは抽選制|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の8枚目の画像
極上のプレミアムディナーは抽選制|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の9枚目の画像
料理家、タイヒバンシェフ。
店の真ん中に堆肥がどーんと置いてある吉祥寺のオーガニックレストランtaihibanシェフ。 特別な乳酸菌を食べた匂わないうんちをする健康な牛のお肉と匂わないうんちを自然発酵させたすごいタイヒで作った野菜を使い身体の喜ぶ本質的に贅沢な料理をつくる。美味しい野菜を美味しくいただくをコンセプトに野菜を野菜で食べるなど、ソースや調味料も手作りし、生産者に近い料理人として、畑の野菜をそのままいただけるワークショップやケイタリングなども行う。

TOKYO COWBOY

極上のプレミアムディナーは抽選制|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の12枚目の画像
東京世田谷に昨年11月にオープンした和牛専門のフルオーダーカットの精肉店。
取扱う牛は、産地やブランドにはこだわらないTOKYO COWBOY基準で厳選された黒毛和牛の未経産の雌牛を中心に良質な和牛を取揃えている。本当の美味しさを求めて、調理方法や食べ方まで考慮して牛と部位を選んでおり、お客様の「その日の気分」、「味わいの強さ」、「サシの有無」、「お好きな部位」など当店ミートコンシュルジュがお客様からの相談を受け、その場でカットする「フルオーダーカット」システムを採用。

武藤俊一(ビーフコンシェルジュ)

極上のプレミアムディナーは抽選制|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の15枚目の画像
極上のプレミアムディナーは抽選制|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の16枚目の画像
東京フードパック株式会社代表・日本スマートバーベキュー協会上級インストラクター・ビーフコンシェルジュ・流しの肉屋の異名を持ち、著名人のプライベートパーティーや都内某所でゲリラ的に行う「ムト肉」と呼ばれる秘密の肉会を不定期に開催。都内の人気飲食店や腕利きのシェフが絶大の信頼を寄せる肉の目利きと肉を知り尽くした絶妙な焼き技術が評判を呼び今や引っ張りだこの存在。

今後はもっと規模を大きく、より多くのところで

今後はもっと規模を大きく、より多くのところで|「都会の恵比寿でグランピングをするってどういうこと?疑問だったから中の人に聞いてきた」の1枚目の画像

最後に、郡司さんに今後の展望をうかがいました。


「このEBISU PREMIUM GLAMPINGも来年・再来年ともっとグレードを上げていきたいと思っています。そして他のエリアでも、その土地の魅力をお伝えするようなグランピングを仕掛けていきたいですね。


ただ、今はこのイベントを成功させることが一番大事。いよいよ来週に迫っていますので、ここから一気にスパートかけて頑張ります」


取材中も、足を運んで来る人の様子を見たり、設営イメージを立てていた郡司さん。来週からいよいよ開催されるEBISU PREMIUM GLAMPING 2016。入場自体はフリーですので、是非実際に足を運んで恵比寿の魅力、そして自然が織りなす幻想的な世界観をお楽しみください。

もっと自然の中に身を置きたくなるかもしれませんよ。

■EBISU PREMIUM GLAMPING 2016 開催概要

​日時 4月23日(土)~5月8日(日)
場所 恵比寿ガーデンプレイス
入場 無料

グランピングテント内覧は12:00~18:00(センター広場・サッポロ広場にて)

主催 サッポロ不動産開発株式会社
監修 circus outdoor
企画 恵比寿新聞

*EBISU PREMIUM GLAMPING 2016の詳細はこちら
http://ebisufan.com/news/epg7719.html/

*CIRCUS OUTDOOR公式ページ
(Premium Glamping Dinner の抽選申し込みはこちら)
http://www.circusoutdoor.com/
この記事を書いた人

.HYAKKEI編集部

気になったスポットや情報は足を運んで体験・取材し皆様にお届けします。こんなコンテンツが欲しいなどのご要望やご意見、お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

みんなのコメント

関連トピック

トピックから記事を探す

 次の記事へ 
.HYAKKEI編集部

自然を楽しむ輪を拡げていきます。

Popular Posts

最近人気の記事ランキング

人気ランキングをもっと見る

Monthly Pick Up

.HYAKKEI編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

New Posts

最新の記事一覧

新着記事をもっと見る

特集

.HYAKKEIおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP

ログイン

コメントを投稿するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

ログイン

コメントを通報するにはログインが必要です。

会員登録ログイン

コメントを投稿

このコメントを通報する